1235
Josephine Baker (ジョセフィン・ベイカー)

職業 >>役者, ダンサー,
生年月日 >>06月03日1906年
出生地 >>St. Louis, Missouri, USA
忌日 >>04/12/1975 (享年 68 歳)
家族 >>Soouse Count' Pepito di Abatino (? - ?) Willie Baker (20 - ?) Robert Brady (73 - ?) Joe Bouillon (47 - ?) Jean Lion (Oct. 37 - 38)
配偶者/パートナー >>Familyの欄をご覧下さい

 熱き思い
私が見たのは「Zou Zou」だが、とっても活き活きとしていた。リン・ホイットフィールドが演じた、ベイカーの自伝映画も見たが、色々な問題を抱えていたのにも関わらず、あんなに活き活きとした彼女を見て、かえって胸が詰まった。それだけ、プロ意識の強かった女性なのだろう。活き活きとしていて、凛として、もの凄い強さをスクリーンで感じた。

 バイオ
アメリカのセントルイスで、母親が洗濯婦で、父親がミュージシャンだった家にジョセフィン・ベイカーは生まれた。その後、そのセントルイスの町角で小銭を稼ぐ為に、踊っていたベイカーだが、後にコーラスラインをそのセントルイスの舞台で踊っていた。15歳にして、ポーター(電車の使用人)と結婚したが、17歳で家を飛び出し、パリに行き着く。そのパリでは「La Bergere negre」という、全員アフリカ系による劇団に入る。そして劇団を移り、徐々にフランスで人気となる。人気になるが、第2次世界大戦時に、フランスの為にスパイをし、マッカーサー時代にアメリカの市民権を剥奪され、フランスの市民権を獲得する。そして、世界各地の孤児を12人も養子に貰う。その為に、経済的に苦しかったが、グレース・ケリーがモナコの女王となると、彼女が助けを申し出し、モナコに家を提供した、その変わりに彼女はモナコで舞台を上演。その後は、パリやNYでも舞台に経つ。そして、彼女はそのモナコの土の下で今は眠っている。

 トリビア & etc...

 主演作
>> Ten on Every Finger (1954)
>> The French Way (1952) (USA)
>> Moulin Rouge (1944) .... Princess Tam-Tam
>> Princesse Tam Tam (1935) .... Alwina
>> Zouzou (1934) .... Zouzou
>> Siren of the Tropics (1927)

 受賞歴

 関連記事

 リンク
 オフィシャルサイトNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/name/nm0001927/
http://en.wikipedia.org/wiki/Josephine_Baker
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=62191

 関連商品
Buy from Amazon.comBuy from Amazon.co.jp

Last Modified: 2007-08-07
>> HOME