5616
Pam Grier (パム・グリア)

職業 >>役者,
生年月日 >>05月26日1949年 (68 歳)
出生地 >>Winston-Salem, North Carolina, USA

 熱き思い
強い女性を演じ、多くの女性の心の支えとなる演技をみせてくれた。また強いだけでなく、可愛らしい演技を「Greased Lighting」ではみせてくれるなど、本当は非常に多才。70年代の男相手に蹴りをかます映像もカッコよくて美しいが、近年の彼女は演技に渋みがかかって、多才な才能でいつも楽しませてくれるカッコよさがある。

 バイオ
ノースカロライナで生まれたパム・グリアだが、父親が米空軍に所属していたので、幼少時代はアメリカ各地を移動し、イギリスにも数年過ごした事もある。幼少時代にレイプの被害に遭っている為、とてもシャイな性格となった。
10代になると父親が空軍を引退。その頃に家族が居るコロラド州のデンバーに落ちついた。13歳の時に両親が離婚し、母親がグリアと弟を育てる事になった。また従姉妹の母親がアル中だった為にその従姉妹もグリアの母が育てる事となった。その頃に音楽を学び、ゴスペル音楽もやっている。その時にゴスペルのツアーでロサンジェルスのワッツ地区に巡業に出たが、丁度ワッツ暴動が起きてしまった。

グリアが18歳の時に、地元のラジオ局「KHOW」でアルバイト。その時にそのラジオ局のDJにミスコンに出るように薦められて大学費用を稼ぐ目的で出場。出たのがグリアだけだった為に優勝した。そしてその直後に知り合った男性から2度目のレイプ被害に遭った。

地元の大学メトロポリタン州立大学に進む。麻酔専門医か獣医を目指していたが、その大学の心理学の先生に何をしたいかと聞かれ「TVや映画を学びたい」と答え、それだったらその分野のいい大学に転校した方がいいと進められたが、お金が無いので諦めていた。しかし「ミス・コロラド・ユニバース」で賞金が入る事を知り、挑戦した。その大会では水着部門とフォーマルドレス部門では優勝したが、なぜか大会のクラウンは貰えずに2位になった。その大会を見ていた、ハリウッドのエージェントのデビット・バウムガルテンとマーティ・クラインからアプローチされる。マーティ・クラインは当時リチャード・ラウンドトゥリーを「黒いジャガー」に出演させた凄腕エージェントだった。本人はあまり乗る気でなかったが、映画学で有名なUCLAもハリウッドに近い事や母の説得もあり、ハリウッドに叔母と2人で車で向かった。

ロサンジェルスでの最初の仕事は、デンバーのラジオ局でのバイト時代に知り合った元NFL選手で俳優のロジー・グリアの紹介で、歌手のボビー・ウーマックのバックアップシンガーの仕事だった。ウーマックの紹介でスライ・ストーンとも仕事をしている。そしてデンバーで会ったエージェントのバウムガルテンにエージェンジー・フォー・ザ・パフォーミング・アーツ(APA)の受付係の仕事を紹介される。UCLAに入るお金はまだ無かったが、学校に出入りして、学生達の映画作りを眺めていたという。その頃にクレンショーのナイトクラブで、カリーム・アブドゥル=ジャバーに出会う。まだルー・アルシンダーという名前で、UCLA在学の最後の年で既にミルウォーキー・バックスにドラフトされていた時だった。2人はすぐに愛し合うようになった。カソリックだったカリームがモスリムに改宗する頃だった。グリアは朝の8時から5時までAPAの受付をし、午後5時から8時までは「アメリカン・インターナショナル・ピクチャーズ(以下AIP)」の受付をしていた。その後にクラブでDJもやっていた事があった。

その頃に受付の仕事していたAPAのエージェントの1人ハル・ゲフスキーにロジャー・コーマンの映画に出る事を勧められる。その日に2人でロジャー・コーマンのオフィスに出向き、コーマンとジャック・ヒルによってオーディションを受け、見事に役を獲得した。その映画が「The Big Doll House」だった。週500ドルで6週間のフィリピンロケだった。その頃にはまだUCLAに入る夢を捨てておらず、その入学費用にするつもりでロケに参加している。「The Big Doll House」が上手くいったグリアは、コーマンから引き続きフィリピンでロケが行われる「Women in Cages」にも出演した。

フィリピンロケの後には、カリームがモスリムに更にのめり込むようになっていて、2人の仲は上手くいかなくなっていた。更にカリームはドラフトされたミルウォーキーに移動。一度はグリアも追ってミルウォーキーを訪れるが、仕事の為にロサンジェルスに戻って来た。しかしAPAの受付の仕事はもう他の人で埋まっていたので、女優の自覚の無かったグリアは仕方なく生活の為に薬局の受付で働く。そしてカリームはグリアの誕生日にモスリムの女性と結婚する事を知らされる。

その頃にはデビット・バウムガルテンから紹介されて「クレオパトラ・ジョーンズ」で有名になるタマラ・ドブソンと親交を深めていた。2人はルームメイトで、その後も引っ越しても同じアパートに住むほどに仲が良かった。

ハル・ゲフスキーに薬局で働いている所を見つかり、そしてすぐにまたフィリピンに戻って、ロジャー・コーマンの「The Big Bird Cage」と「The Twilight People」に参加する。

その時に監督をしていたジャック・ヒルがグリアの初主演作品「Coffy」を監督した。元々は白人女優の為に書かれた映画だったが、その女優が危険なスタントを理由に断った為に、回ってきたのがグリアだった。

「Coffy」をプロモーション中に出会ったのがまだ若手コメディアンだったフレディ・プリンゼだった。2人はすぐに意気投合し恋仲になった。しかしその頃は丁度グリアが主演を演じるようになって人気が鰻上りだった事と、プリンゼの麻薬中毒と鬱が重なり、2年近く付き合って別れている。

グリアは「Coffy」と「Foxy Brown」と「Sheba, Baby」の3作品で主演映画の契約を交わしている。その後には同じAIPにて「Friday Foster」でも主演を務めている。1976年人気の若手コメディアンだったリチャード・プライヤー主演の「Greased Lightning」に相手役で出演。この共演がきっかけにプライヤーと6ヶ月間の交際をしている。

リチャード・プライヤーと別れた頃に、フレディ・プリンゼが自殺で亡くなっている。この頃は心身共に疲れていたグリアだが、名優ポール・ニューマンとの共演の話が舞い込んでくる。今までの主演映画とは違って、娼婦で殺人犯という役だったが、ヘビーな役作りをした後にニューマン参加のオーディションを経て「アパッチ砦・ブロンクス」にて役を獲得した。

80年代に入ると主演映画は姿を消す。その頃は舞台で積極的に活躍していた。サム・シェパードの舞台「Fool for Love」に出演。その好演が認められて、NAACPのイメージアワードの舞台部門の賞を受賞している。

80年代はグリアにとって荒れた時で、初期には従姉妹で10代の頃から一緒に住んでいたクリスタが乳がんで倒れる。クリスタの夫の宗教の問題で治療や薬を飲むことが出来ずに苦しんだ。それを見ていたクリスタの息子が自殺、その後にクリスタも乳がんで亡くなった。短期間に2人も失ったグリアだが、今度は自分が子宮がんを患っている事が発覚する。治療がひと段落ついた所で、故郷のコロラドに移る。その頃には東洋医学にも興味を持ち、取り入れている。

90年代はコロラドのデンバーで静養を続けながら、90年代にヒットしたTVシットコムのゲスト出演を中心に活躍。そんな時に一本の電話が掛かってくる。ティム・バートンのアシスタントを名乗る女性だった。オーディションに来て欲しいとの事だったが、愛犬が弱っていた時なので断った。何度か電話があったがやはり愛犬の為に断っている。しかし最後にはティム・バートン本人から電話があり、「今度の役は自分の子供から絶対に離れない女性の役なんです、貴方が愛犬を思うが為に何度も私の映画を断っているようにね。この役は貴方のものだ」と言われ、「マーズ・アタック!」への出演を果たした。

地元デンバーではオーガスト・ウィルソンの「The Piano Lesson」に出演している。その頃にはニュージャージーにてニグロ・アンサンブル劇団の舞台にも出演。ある日、LAにて車を運転していたら、クェンティン・タランティーノに遭遇。タランティーノはグリアに「貴方の為に映画を書いているんだ」と言われるが、グリアは本気にしていなかった。いつの日か忘れてしまっていたところに郵便代が足りない郵便が届いている事に気付く。それが「ジャッキー・ブラウン」の脚本だった。メラニー役のオファーだと思っていたグリアはタランティーノに電話で「メラニー役のオーディション、いつでもいいわよ」と連絡している。

数多くの映画に出演してきたグリアだったが、映画で賞に輝く事はなかった。この「ジャッキー・ブラウン」にてゴールデン・グローブやスクリーン・アクターズ協会などの大きな賞にノミネートを果たす事になった。

「ジャッキー・ブラウン」にて若いファンにもその存在をアピールし、完全復活した。

 トリビア & etc...
リチャード・プライヤーやNBA選手だったカリーム・アブドゥル=ジャバー、フレディ・プリンゼ、ワーリングトン・ハドリンなどお付き合いをしていたが、結婚した事はない。

マジック・ジョンソンと名づけた犬を飼っていた。

ティム・バートン直筆の火星人となったパム・グリアの油絵を貰っている。

1974年にオスカー・ガールズ(以前は若い女優がオスカーでの案内役をやっていた)をやった時のアフターパーティで、ジョン・レノンがスマザーズ・ブラザーズをライブハウスで野次った時に居合わせており、後日ジョン・レノンから直筆の謝罪レターを受け取っている。

 主演作
>> "The L Word" (2004) TV Series .... Kit Porter
>> Baby of the Family (2002) .... Mrs. Williams
>> The Adventures of Pluto Nash (2002) .... Flura Nash
>> Bones (2001) .... Pearl
>> Ghosts of Mars (2001) .... Commander Helena Braddock
>> 3 A.M. (2001) .... George (Georgia Mae Parker)
>> Snow Day (2000) .... Tina
>> In Too Deep (1999) .... Det. Angela Wilson
>> Jawbreaker (1999) .... Detective Vera Cruz
>> "Linc's" (1998) TV Series .... Eleanor Braithwaite Winthrop
>> Fakin' Da Funk (1997) .... Annabelle Lee
>> Jackie Brown (1997) .... Jackie Brown
>> Mars Attacks! (1996) .... Louise Williams
>> Escape from L.A. (1996) .... Hershe Las Palmas
>> Original Gangstas (1996) .... Laurie Thompson
>> Posse (1993) .... Phoebe
>> Bill & Ted's Bogus Journey (1991) .... Ms. Wardroe
>> Above the Law (1988) .... Delores Jackson
>> "Miami Vice" (1984) TV Series .... Valerie Gordon (1985, 1989)
>> Fort Apache the Bronx (1981) .... Charlotte
>> "Roots: The Next Generations" (1979) (mini) TV Series .... Francey
>> Greased Lightning (1977) .... Mary Jones
>> Drum (1976) .... Regine
>> Friday Foster (1975) .... Friday Foster
>> Bucktown (1975) .... Aretha
>> Sheba, Baby (1975) .... Sheba Shayne
>> Foxy Brown (1974) .... Foxy Brown
>> The Arena (1973) .... Mamawi
>> Scream, Blacula, Scream! (1973) .... Lisa
>> Coffy (1973) .... Coffy
>> The Big Bird Cage (1972) .... Blossom
>> Hit Man (1972/I) .... Gozelda
>> The Twilight People (1972) .... Ayesa, the Panther Woman
>> Cool Breeze (1972) .... Mona
>> Black Mama, White Mama (1972) .... Lee Daniels
>> The Big Doll House (1971) .... Grear
>> Women in Cages (1971/I) .... Alabama
>> "One Life to Live" (1968) TV Series .... Annette (1970)
>> Beyond the Valley of the Dolls (1970) .... Partygoer

 受賞歴
* The BEST OF SOUL
2001 Best Female Performance of the Year (Drama)

>> Acapulco Black Film Festival
1999 - Career Achievement Award

>> Csapnivalo Awards
2000 Won Golden Slate Best Female Performancefor: Jackie Brown

>> Daytime Emmy Awards
2000 Nominated Outstanding Performer in an Animated Program for: "Happily Ever After: Fairy Tales for Every Child"

>> Golden Globes, USA
1998 Nominated Best Performance by an Actress in a Motion Picture - Comedy/Musical for: Jackie Brown

>> Golden Satellite Awards
1998 Nominated Best Performance by an Actress in a Motion Picture - Comedy or Musical for: Jackie Brown

>> Image Awards
2003 Nominated Outstanding Supporting Actress in a Drama Series for: "Law & Order: Special Victims Unit"
2002 Nominated Outstanding Actress in a Television Movie, Mini-Series or Dramatic Special for: 3 A.M.
2000 Nominated Outstanding Actress in a Comedy Series for: "Linc's"
1999 Nominated Outstanding Lead Actress in a Comedy Series for: "Linc's"
1998 Nominated Outstanding Lead Actress in a Motion Picture for: Jackie Brown

>> Screen Actors Guild Awards
1998 Nominated Outstanding Performance by a Female Actor in a Leading Role for: Jackie Brown

 関連記事
* 映画秘宝 2011年 11月号 オレたちの選ぶ映画ヒーロー大集合!!
* 映画秘宝EX最強ミステリ映画決定戦にて紹介

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://imdb.com/name/nm0000427/
http://en.wikipedia.org/wiki/Pam_Grier
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=39653

 関連商品
Buy from Amazon.comBuy from Amazon.co.jp

Last Modified: 2008-02-23
>> HOME