672
Fredi Washington (フレディ・ワシントン)

職業 >>役者,
生年月日 >>12月23日1903年
出生地 >>Savannah, Georgia, USA
忌日 >>06/28/1994 (享年 90 歳)
バースネーム >>Fredericka Carolyn Washington
配偶者/パートナー >>Hugh Anthony Bell (1952 - 1970) (his death), Lawrence Brown (July 1933 - 1951) (divorced)

 熱き思い

 バイオ
『Imitation of Life / 模倣の人生 (1934)』のピーオラ役で知られるフレディ・ワシントンは、1903年ジョージア州サヴァンナにて9人兄弟の長女として生まれた。母が亡くなり、妹のイザベラと共にフィラデルフィアの学校に送られる。ティーンになると、祖母が住むハーレムに移動。学校に通いながら、W.C.ハンディのブラック・スワン・レコードでタイピストして働く。ブラック・スワンを離れ、コーラスラインのダンサーとして舞台『シャフル・アロング』に参加。マンハッタンのクラブ・アラバムなどでもコーラスラインのダンサーとして踊っていた。

プロデューサーのリー・シュバートに見出され、1926年にはポール・ロブソンの舞台『ブラック・ボーイ』にて相手役を勤めた。その舞台のリハーサルなどに来ていたオットー・カーンが息子のロジャー・ウルフ・カーンに紹介。ヨーロッパをツアーした。1929年にデューク・エリントン主演の『Black and Tan』にてエリントンの相手役を務める。当時、エリントンとオフスクリーンでも親交を深めお付き合いをする。共演の多かったロブソンのと恋の噂もあったが、実際に付き合っていたのはエリントンだった。しかしエリントンは当時まだ結婚しており、離婚する気はないと悟ったワシントンは、パリに飛んだ。その後にエリントンのバンドメンバーのローレンス・ブラウンと1933年に結婚。エリントンは自分の愛人をバンドメンバーと結婚させていたのだ。ブラウンもハンサムで知られていた。

その頃にユニバーサルから連絡を貰いオーディションに行く事になった。それこそが『模範の人生』のピオーラ役だったのだ。しかし結婚したばかりという事もあり、スタジオ側が用意した5-7年契約という当時としては破格の契約を拒否。その代わり、この作品での出演料を希望通りにして欲しいという要求であった。

 トリビア & etc...

 主演作

 受賞歴

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/name/nm0913444/
http://en.wikipedia.org/wiki/Fredi_Washington
Not available from Allcinema

 関連商品
Buy from Amazon.comBuy from Amazon.co.jp

Last Modified: 2012-02-08
>> HOME