In Your Face

「In Your Face」これでもかという大胆な
スタンダップ・コメディを披露していた人達です。


(活動時代順)
George Wallace (ジョージ・ウォレス)
1952年生まれ
Filmography >> "The Wash", "A Rage in Harlem" ...

今でも精力的に舞台で活躍する現役コメディアン。しかもラスベガスという大舞台で 頑張っている。ジョージ・ウォレスのキャリアはティーンの時にコメディアンを夢見た事から始まった。 その後、16歳で母を亡くしファイアーストーン社で働きながら、会社の学費プログラムを利用して大学を卒業し、 コメディアンになるべく、ニューヨークに向かった。大学で得たマーケティング学士を利用して、 広告会社で働きながら、コメディクラブに立つ日々が続いた。広告会社の顧客がコメディクラブを開いた時に、 持ち前の才能を発揮し開花。ニューヨークでは、ジェリー・サインフェルドと交流を深めるが、西海岸に活動の場を移し, スモーキー・ロビンソン等の大物歌手のオープニングや映画などにも出演するようになった。
>> For your Source (Wikipedia)


Robin Harris (ロビン・ハリス)
1953年生まれ-1990年没
Filmography >> "House Party", "I'm gonna git you sucka!"

とっても、面白いコメディアン中のコメディアン.... 「House Party」でKidのパパを演じてこれからって時に、他界してしまった。かなり過激な人だけど、舞台で生きたコメディアン。 もっと、彼のスタンダップコメディーが見たかった。 空の上でも、人々の腹筋が痛くなる程笑わせているんだろうな....
>> For your Source (SOUL)


Charlie Barnett (チャーリー・バーネット)
1954年生まれ-1996年没
Filmography >> "Miami Vice (TV)", "D.C. Cab"

チャーリー・バーネットはもう少しで大成功を収める所まで手が伸びた。彼は「サタデー・ナイト・ライブ」のレギュラーのオーディションを受けていて、プロデューサーもバーネットを雇う方向で話が進んでいた。しかしそのすぐ後にエディー・マーフィがオーデションを受けて、そのレギュラーの座を奪われてしまったのだった。ニューヨークのワシントン・スクエア・パークにてストリートパフォーマンスが人気であった。デイブ・シャペルが駆け出しの頃にこのチャーリー・バーネットにくっ付いて一緒にストリートパフォーマンスをしていたという。デイブ・シャペルのメンターであるが、ショーのスタイルは全く違う。
>> For your Source (Wikipedia)


Michael Colyar (マイケル・コールヤー)
?年生まれ
Filmography >> "Poetic Justice", "Nortbit"

上のチャーリー・バーネットが東のストリートパフォーマンスの王者なら、こちらは西の王者。ロサンジェルスのヴェニスビーチにてマイクなしにパフォーマンスを行っていたマイケル・コールヤー。毎週土日に5時間ものステージを9年間も続けたという。1990年には人気番組「スター・サーチ」(ブリトニー・スピアーズやアッシャーも出演)にて、優勝者となる。その賞金の半分を寄付したりと話題を作った。1995年にはヴェニスビーチに足型と手形、そしてストリートパフォーマンスでお金を集める入れ物が刻まれた。コメディ映画の脇役としても活躍中である。
>> For your Source (Official Site)


Marsha Warfield (マーシャ・ワーフィールド)
1954年生まれ
Filmography >> "D.C. Cab", "Mask"

テレビシットコム「Night Court」にて人気があったコメディアンヌである。その前までは、スタンダップコメディアンとしてロビン・ハリスが活躍していたロサンジェルスの「Comedy Act Theater」の舞台に立っていた。短い間ではあったが、自信のトークショーまで持っていたコメディアンヌ。80年代は、ウーピー・ゴールドバーグか、このマーシャ・ワーフィールドかと言われていた程の人気。
>> For your Source (Wikipedia)


Myra J (マイラ・J)
?年生まれ
Filmography >> "Hollywood Shuffle", "House Party"

マイラ・Jは、ロビン・ハリスと共にロサンジェルスのコメディクラブ「Comedy Act Thearter」を支えたコメディアンヌ。後にはモニークやアデル・ギブンス等が登場する「Queen of Comedy」の司会等も担当していた。今現在はテレビの脚本やラジオ、映画に出演している。
>> For your Source (Official Site)


Whoopi Goldberg (ウーピー・ゴールドバーグ)
1955年生まれ
Filmography >> "Ghost", "Sister Act" ...

コメディアンヌとしてだけでなく女性という枠組みを外しても、ウーピー・ゴールドバーグは、 最高であり最強のコメディアンである事に間違いない。「アカデミー賞」の司会を女性として初めて参加したのも彼女。 コメディアンヌとしての彼女の才能を生すばかりでなく、映画でもシリアス映画にコメディにと大活躍。 アカデミーの助演を獲得している。
>> For your Source (SOUL)



まとめ
歯に衣着せぬコメディであっと言わせたコメディアン達です。彼らが時代に合ったのか、 時代が彼らに合ったのか... ウービー・ゴールドバーグ等は大人気となりました。 今でも朝のトーク番組で相変わらずの発言をし、話題を提供しています。また女性の活躍が増えたのもこの時期でした。


<< PREV NEXT >>


参考文献
On the Real Side >> 著者 Mel Watkins
Toms, Coons, Mulattoes, Mammies, Bucks >> 著者 Donald Bogle
Black Comedians on Black Comedy >> 著者 Darryl J. Littleton


Last modified 12/10/06

>> Home