New Millennium

Def Comedy Jam後の彼等。
彼等の時代はもうそこまで来ている。
映画やテレビ等のメディアで主に活躍しているコメディアン達。


(活動時代順)
Bruce Bruce (ブルース・ブルース)
1965年生まれ
Filmography >> "The Wash", "BET Comic View" ...

ジョージア州アトランタ出身のブルース・ブルースは、その巨体でも注目されている。同じアトランタ出身のクリス・タッカーやミュージシャンのアウトキャスト等の前座を勤めていた。コメディを始めると「BET Comig View」や「Def Jam Comedy」に参加し、2001年に「Comic View」の司会者になった。映画には「The Wash」の警官役で登場。得意なのは南部ネタと体格ネタ。
>> For your Source (Official Site)


Godfrey (ゴッドフリー)
1969年生まれ
Filmography >> "Original Gangstas", "Phat Girlz" ...

地元のシカゴでゴッドフリー&アレクサンダーとしてコンビで活躍していた。コンビで活躍するコメディアンはアメリカでは少ないので注目を集めていた。シカゴの有名なコメディクラブ「All Jokes Aside」等にも立つようになったが、1年後にソロになる。広告で注目を集めるようになるが、地道にコメディクラブにも参加して、大手のエージェントウィリアム・モリスと契約を交わす。そして映画「オリジナル・ギャングスタ」に出演したり、オーランド・ジョーンズの後を継いで「7Up」のコマーシャルに登場した。
>> For your Source (Official Site)


Wayne Brady (ウェイン・ブラディ)
1972年生まれ
Filmography >> "The Wayne Brady Show", "Whose Line Is It Anyway?"...

コメディアンにも俳優にもなる予定のなかったウェイン・ブラディは、フロリダに生まれた。高校の時に少しだけ舞台に立ったときに、俳優になる事を目指した。すぐにフロリダの劇団に所属し、数多くの舞台を経験し、 1996年にラスベガスに移り、その頃からTVに出るようになった。1998年から始まったコメディショー「Whose Line Is It Anyway?」のレギュラーとなり、一躍人気者になり、自らのショー「The Wayne Brady Show」も始まり、エミー賞を受賞。得意なのは、モノマネコント。
>> For your Source (Official Site)


Finesse Mitchell (フィネッセ・ミッチェル)
1972年生まれ
Filmography >> "Saturday Night Live", "The Comebacks"...

フィネッセ・ミッチェルはアトランタ生まれ。マイアミ大学に進み、ドゥエイン・ザ・ロック・ジョンソンやNFLのウォーレン・サップと同じフットボールチームに所属していた。BETの「Comic View」に出演した辺りから人気となった。2003年シーズンから「サタデー・ナイト・ライブ」の準レギュラーになり、2005年からレギュラーとなったが、レギュラーは1年のみ。今は「SNL」の知名度を生かして映画等で活躍している。本も出版。
>> For your Source (Official Site)


Katt Williams (キャット・ウィリアムス)
1973年生まれ
Filmography >> "Friday After Next", "The Tracy Morgan Show"....

「Friday After Next」のピンプ役で一躍注目を集めているキャット・ウィリアムス。オハイオで生まれ、13歳の時にフロリダに移住して、そこでは沢山の仕事をしていた。9歳にしてリチャード・プライヤーのようなコメディアンになりたいと思ったウィリアムスは、まだクラブに入れない年で、仕事としてクラブ回りをしていた。全米各地のクラブを回り、カナダのコンテストに出場し優勝し、他のコンテストでも「新しい顔」として選ばれ、NBCが彼と契約し「NYBD」にゲスト出演。「Friday After Next」のマニー・マイク役を獲得し人気に。得意なのはピンプ役。
>> For your Source (Official Site)


Ralph Harris (ラルフ・ハリス)
?年生まれ
Filmography >> "Dreamgirls", "Evan Almighty"...

フィラデルフィア出身のラルフ・ハリスはメジャー映画「ドリームガールズ」のデトロイトMC役なので、かなり目立った活躍をしている。その後にコメディ作品の「Evan Almighty」にも出演したりと出演作が続いている。コメディアンとしても「Last Comic Standing」にて最終の5人に残ったりと活躍した。
>> For your Source (Official Site)


Tony Rock (トニー・ロック)
1974年生まれ
Filmography >> "The Wayne Brady Show", "Whose Line Is It Anyway?"...

言わずと知れたクリス・ロックの弟である。兄の足跡を追い、コメディの道に入る。アポロシアター等の大舞台にも出演している。テレビシットコムの仕事が多く、ウィル・スミスとジェイダ・ピンケット夫妻がプロデュースしたシットコム「All of Us」でレギュラー出演していた。クリス・ロックの舞台も手伝ったりしている。 ちなみにクリス・ロックの中学生の頃を描いたシットコム「Everybody Hates Chris」の何をやってもクリスよりもカッコいい弟は、実際にクリスには6人の弟が居るが、このトニーがモデルだと思われる。
>> For your Source (Official Site)


Aries Spears (アリエス・スピアーズ)
1975年生まれ
Filmography >> "The Underground", "Mad TV"...

シカゴ出身のアリエス・スピアーズは、14歳にしてコメディの世界に入った早熟コメディアン。90年代初期に早くも当時大人気だったTV番組「A Different World」にゲスト出演している。スピアーズの人気が爆発したのが「Mad TV」でのレギュラー出演。LLクールJやジェイZ、DMX等の真似で人気となった。その才能が認められてデーモン・ウェイアンズのスケッチショー「The Underground」にも出演した。得意なのは、ラッパーの物まね。
>> For your Source (Official Site)


Kel Mitchell (ケル・ミッチェル)
1978年生まれ
Filmography >> "Kenan & Kel", "Mystery Men"...

13歳の頃から地元のシカゴの劇団に入る。ロサンジェルスのサンタモニカ大学に進み、そこでキーナン・トンプソンに出会う。二人はコンビでニコロディオンの「All That」に出演。そこで今は映画監督となったブライアン・ロビンスが2人の才能を感じ取り「Kenan & Kel」という番組を持つようになる。また「All That」の2人のキャラクターがスピンオフした「Good Burger」も成功させている。今人気のニコロディオンの「Josh & Drake」にも「Kenan & Kel」の影響が多く見られ等、ニケロディオンでの功績は大きい。ニケロディオン卒業後ケルは映画に多く出演。自分でも製作等している。コメディのみならず、ドラマ映画にも意欲的。一人舞台をやるなど積極的だ。
>> For your Source (Wikipedia)


Kenan Thompson (キーナン・トンプソン)
1978年生まれ
Filmography >> "Kenan & Kel", "SNL"...

アトランタ出身のキーナン・トンプソンは、5歳から芝居を経験している。高校を芸術学校に進み、大学はロサンジェルスのサンタモニカ大学に進む。そこでケル・ミッチェルに出会う。「All That」のレギュラーを獲得したキーナンとケルは、「Kenan & Kel」という番組を獲得。ニコロディオンを卒業後、ビル・コスビー製作のアニメ「Fat Albert」の実写版に伴い主役のアルバート役を獲得。その後に「サタデー・ナイト・ライブ」のレギュラーを獲得した。サミュエル・L・ジャクソンと共演した「Snakes on a Plane」でも有名。
>> For your Source (Official Site)


Nick Cannon (ニック・キャノン)
1980年生まれ
Filmography >> "Wild N' Out", "Drumline"...

カリフォルニアのサンディエゴ出身のニック・キャノンは、8歳になると演技を始めるようになる。16歳になるとその早熟な才能ゆえ、有名なコメディクラブ「Improv」等の舞台に立つようになった。「ニコロディオン」のエグゼクティブが、彼のスタンダップコメディを見て気に入り、当時人気のティーン向け番組「All That」の前座としてキャリアをスタートした。ニコロディオンでは、彼自身のショー「ニック・キャノン・ショー」をスタートさせると、映画「Drumline」にて、主役に抜擢。音楽の才能も開花させるべく、アルバムが発売された。またMTVにて「Wild N' Out」というコメディショーも成功させている。得意なのは、日常ネタ。
>> For your Source (Official Site)


Kevin Hart (ケヴィン・ハート)
1980年生まれ
Filmography >> "Soul Plane", "Scary Movie 3"...

フィラデルフィア出身のケヴィン・ハートは、靴屋で働いていた時にOpen Mic(コメディクラブの素人チャレンジ)に出演し好評を得て、靴屋を辞めてそのままコメディの道に進んだ。ボストンやニューヨークを回った後にロサンジェルスに到着。モントリオールのコメディフェスティバルに参加し、それがきっかけで2002年の映画「Paper Soldiers」に出演した。その後2004年には主役を務めた「Soul Plane」に参加した。映画にも引っ張りだこだが、今もコメディクラブを精力的に回っている。
>> For your Source (Wikipedia)


DeRay Davis (ディレイ・デイビス)
?年生まれ
Filmography >> "Barbershop", "Code Name: The Cleaner"...

シカゴ出身のディレイ・デイビス。数々のコメディクラブ回りをした後、アトランタのラフパルーザで注目を集めた。その後にロサンジェルスに活動の場を移して、コメディセントラルの「Laugh Riots大会」にて優勝。セドリック・ジ・エンターテイナーのツアーに参加した。そのセドリックが出演している「バーバーショップ」の1と2の両方で床屋に物を売りつけに来る男役で参加した。セドリックの映画では御なじみの顔となっている。デスティニーズ・チャイルドのケリーが出演している「The Seat Filler」やマンディ・ムーアの「Licence to Wed」等、映画でも大活躍中である。尚、リュダクリスのDTPのステフ・ジョーンズはデイビスの異母?異父?兄弟である。
>> For your Source (Wikipedia)


Red Grant (レッド・グラント)
?年生まれ
Filmography >> "Family Reunion: The Movie", "First Sunday"...

高校の頃にはフットボール選手を目指していたレッド・グラントだが、最初の「Def Comedy Jam」を見てからコメディアンを目指すようになる。DCエリアのコメディクラブの「Open Mic」(コメディクラブの素人チャレンジ)に出演するようになる。テレビ等に出演するようになり、2003年には自分が出演・監督・脚本・製作を務めた映画「Family Reunion: The Movie」を完成させている。彼のコメディを見た者は想像出来ないと思うが、実はビジネスマンでもあり非営利団体まで組織している経営者でもある。また慈善活動も行っていて、明日の映画監督を育てようともしている。キャット・ウィリアムスのツアー「Pimp Chronicles Tour」に参加したのもあって、キャットとは仲がいい。得意なのは、下品なネタ。
>> For your Source (Official Site)


Brandon T. Jackson (ブランドン・T・ジャクソン)
1984年生まれ
Filmography >> "Roll Bounce", "This Christmas"...

ミシガンの高校を卒業した後にロサンジェルスに移り、コメディのキャリアを開始させた。コメディクラブに出演中に目に留まり映画に出演するようになる。バウ・ワウと共演した「Roll Bounce」で注目を集めるようになった。二コロディオンが始めた「The N」チャンネルにて自身の「Brandon T. Jackson Show」も開始させた。今では映画に引っ張りだこで、次回作が続々と決定している。
>> For your Source (Wikipedia)


Lil JJ (リル・JJ)
1990年生まれ
Filmography >> "Just Jordan"", "Crossover"...

アーカンソー州リトルロックの小学生だったリル・JJ君は若干13歳にして、 BETの番組「Coming to the Stage」の初代チャンピオン。既にマイク・エプスやリッキー・スマイリーの前座を務める、早熟コメディアン。デイブ・チャペルでさえコメディを始めたのが、 13歳なので、その上をいってる早熟ぶり。これからタップリ時間があるのが、楽しみ。ニコロディオンで自身の「Just Jordan」を成功させている。
>> For your Source (Wikipedia)


まとめ
みなさんもここでまとめたコメディアンの多くの顔をご存知だと思います。
新しい世代の中でも既にテレビや映画等で大活躍している人々を集めてみました。
これからの主役になるだろうコメディアン達ばかりです。


<< PREV NEXT >>


参考文献
On the Real Side >> 著者 Mel Watkins
Toms, Coons, Mulattoes, Mammies, Bucks >> 著者 Donald Bogle
Black Comedians on Black Comedy >> 著者 Darryl J. Littleton


Last modified 12/10/06

>> Home