902
Cast >>Paul Robeson (Joe), Elisabeth Welch (Amanda 'Manda'), Roy Emerton (Spike) ...
Director >>J. Elder Wills
Writer >>Claude McKay (novel), Fenn Sherie, Ingram D'Abbes
Producer >>Henry Passmore, J. Elder Wills
Genre >>Musical
Country >>UK

 総合ポイント 4点/5点満点中
内容 >>3 演技 >>5 演出 >>3 音楽 >>5

 レビュー
"Not my business"
フランスのマルセイユの港で歌う大男が居た。彼の名前はジョー(ポール・ロブソン)。チャック(ジェームス・へイター)とコーニー(ローレンス・ブラウン)と共に気ままな生活をしていた。クラブシンガーのアマンダ(エリザベス・ウェルチ)とは仲が良かったか、進展はしていなかった。そんなマルセイユの港についた豪華客船。その一室で少年ジェラルド(エルドン・ゴースト)が消えてしまった。警察は誘拐として捜査する事に。そこで侵入捜査の白羽の矢が立ったのがジョー。怪しいとされる現場や人を知っているからだ。そこでジョーはチャックやコーニーと共にクラブに向かうと、スパイク(ロイ・エマートン)がミルクを買っていた。独り身の大人がミルクなんて怪しいと3人がついていくと...

ポール・ロブソンが出演したイギリス映画。今回は娯楽な面が割りと強い。上に書いたあらすじのオチも最高に娯楽的で可愛らしい。まあ黒人男性が白人の少年を救うという、当時にはありがちなプロット。故に点数は3とした。が、最後ジョーが一番欲しいものを手にして去ったという点を評価して一瞬点数は4になったが、最後の最後にブラックフェイスの描写があり、あれは要らなかったなという事でやっぱり3点にした。あれさえなければ、ラストもスマートで好きになれたのに。とは言え、ポール・ロブソンの美声は十分に楽しめる。今回はエリザベス・ウェルチの美声もたっぷりと堪能出来る。

ポール・ロブソンの真骨頂とはいえないが、ポール・ロブソンが肩肘張らずに割りと楽しんでいる作品。位に思って観ると丁度良い。
(Reviewed >> 7/14/15:DVDにて鑑賞)

 100本映画
という事で、先日に続いて最強・最高俳優ポール・ロブソンの映画をぉおおお!!先日の『Song of Freedom / 日本未公開 (1936)』に書くのを忘れてましたが、ポール・ロブソンがイギリスに渡って撮った作品です。2作品とも。というのも、ポール・ロブソンは自伝の中でこう語っている「俳優になりたての頃の私は、他の黒人エンターテイナーと同じで出演する映画のシナリオなどには無関心だった。大事なのは出演できるチャンスだった。しかも黒人が主役を貰えることなど千載一遇のチャンスだった」と。さらには「ミシシッピーからやってきた黒人がシカゴがいいところと思うように、私にとってはロンドンがいいところだったのである」と。ミシシッピーのジムクロウ法みたいな見える差別は無いシカゴだけど、実際には問題山積み!という事です。

とは言え、先日の『Song of Freedom』とは違い、エンターテイメント性に拘った作品。そしてこの時代の「悪い」慣習に沿った作品でもある。黒人が白人を助けるという、所謂マジックニグロ的な作品と思いきや...ラストが捻ってあって...でも最後の最後になんでそこでブラックフェイス?という後味の悪さ。ロブソンらしくないかなーと思う。ブラックフェイスさえなければ...

という訳で、先日の映画にも共演していたエリザベス・ウェルチという女優さんが気になりますよね。今回は前回よりも歌っている。しかもソロで。物凄く上手い。どうやらアメリカ生まれの女優さんなんだけど、なぜかイギリスに渡って活躍したらしい。彼女が歌う「ストーミー・ウェザー」も有名らしい。先日の映画では献身的で優しいポール・ロブソンの妻を演じていたけれど、この映画ではチャキチャキなクラブシンガー。良い感じです。ウェルチは1980年頃に一線から退き、2003年にロンドンにて99歳で他界。

ちなみにロブソンの実生活での奥様もチョイ役で出演。クラブで働く女性で、ロブソンに対して「あんな奴」的な怖い視線を送っている女性ですwww。

 トリビア
ポール・ロブソンが主演のミュージカル。イギリスが製作。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック
1. "Lazin'" Paul Robeson
2. "When I Get to Heaven" - Paul Robeson
3. "One Kiss" - Elisabeth Welch
4. "Roll Up Sailor" - Paul Robeson
5. "Oh, My Baby" - Paul Robeson
6. "Harlem" - Elisabeth Welch
7. "Can-Can"
8. "River Steals My Folks from Me" - Paul Robeson

Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0028629/
https://en.wikipedia.org/wiki/Big_Fella
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2008-09-22
>> HOME