1757
Cast >>Jason Pai Piao (Tai-Lin), Ron Van Clief (The black boxer), Nancy Veronica (Ching Kwei), Meng Fu, Thompson Kao Kang (Chi-Fu-Shi), Ruel Vernal (Siao-Mao) ...
Director >>Chin-Ku Lu
Writer >>Chin-Ku Lu
Producer >>Joseph Estrada, Man Yi Yang
Genre >>Action
Country >>Hong Kong

 総合ポイント 3.75点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>4 演出 >>4 音楽 >>3

 レビュー
Now it's time to put these shoes on!
カンフーのエースのタイリュー(ジェイソン・パイ・ピョウ)だったが、田舎の畑仕事を頑張っていた。その畑の主の息子シューがフィリピンから富を得て戻ってきた。それを見たタイリューは自分もフィリピンに行くことを決意するがお金が無いので、シューに助けてもらった。フィリピンに着いたばかりのタイリューはアヘン中毒で道端でのた打ち回っている人を見てびっくりする。そんな中、タイリューはスリの男シャマー(ルエル・ヴァーナル)にスラれるも、仲良くなった。次の日には船場で仕事を見つけたタイリューだったが、そこはアヘンを密輸していた事を知り...

映像も音声も保存状態は悪いし、タイトルだってかなり酷いが、映画の内容はカンフー映画ファンには飽きさせない王道の作り。英語タイトルの「ブラック・ドラゴン」はこの映画に出演しているロン・ヴァン・クリフのニックネームなんだけど、全然主役じゃないし、あんまり出てこない。でもアメリカのタイトルやポスターではあたかも彼が主役のように扱われている。主役はジェイソン・パイ・ピョウ。この彼が演じた主役が母思いで、非常に素直で真っ直ぐなヒーロータイプ。見ていて気持ちがいい位。2枚目過ぎず3枚目でもない、良い具合のヒーローで親しみが沸く。そして最初は悪かったスリを演じたルエル・ヴァーナルの助演も良い。ロン・ヴァン・クリフも切れ味が素晴らしい。ただもっと見たかったけど。

小粒ながら割りと興味をそそる作品。70年代の香港やフィリピンはあんな感じだったのかなーと思わせる。そこにアメリカの要素も加わり、中々いい感じのエキゾチックさがたまらない。
(Reviewed >> 8/22/10:DVDにて鑑賞)

 100本映画
この映画、謎。いやそんなに謎でもないんだけど、香港とフィリピンで制作されたカンフー映画。タイトルも「ブラック・ドラゴン」とかついてるし、ポスターを見るとどうも黒人のロン・ヴァン・クリフが主役。でも全然違うんだな。「Black Belt Jones / 黒帯ドラゴン (1974)」が公開された(1月にアメリカにて公開)され、この作品は11月に公開。という訳で黒人武術のブームに火がつきそうだったので(実際には線香花火のように一瞬)、勝手にロン・ヴァン・クリフが主役のように公開されただけの事。Allmovie.comのサイトのプロットもあたかもロン・ヴァン・クリフが主役かのように書かれてるし。主役は香港の白いヒョウと書いて(白彪)ジェイソン・パイ・ピョウ。彼がいいんだわ。田舎の純朴な青年タイリューを演じております。仲良くなるのが、フィリピンでスリをやってるルエル・ヴァーナル演じるシャマー。田舎の畑仕事をしていたタイリューだったけど、フィリピンに行ってた男がお金持ちになって帰ってきたのを見て、俺も一攫千金の夢を見てフィリピン行くかー!と...でもフィリピンまで行くお金も無い。その帰ってきた男にお金を貰ってフィリピンに行くけど、すぐにスリの被害に遭う。スリをしたのがシャマー。カンフー対決。とまあ香港映画では良くありそうなパターンです。でも...ね、全然ロン・ヴァン・クリフ出てこないでしょ?ま、下のこの映画の予告編をまずは見て。



ね?主役みたいでしょ?というか、主役でしょ?でもね、このロン・ヴァン・クリフが出てるのは、この予告の映像で全てじゃないかな?という位、凄く少ない。なぜか知らないが、白人の男や他の男達と組んで、アヘンを密輸している男達を懲らしめる。いちようヒーローなんだね。そしてこのタイトル「ブラック・ドラゴン」は彼がブルース・リーから頂いた愛称でもある。切れ味が素晴らしい。蹴り足も高い位置だしね。また体も恵まれてますよねー。凄い細い訳じゃなくて、骨太、でもしっかり余分な脂肪は落としていてがっちりしてる。決まるよねー。ちなみに知ってましたか?ロン・ヴァン・クリフとあのジミ・ヘンドリックスが軍人時代からの友人だった事を... なんでもジミヘンも松濤館流のカラテを習ってたらしい。2人は陸軍と海兵隊と違う所に所属してましたが、訓練で一緒になったらしい。その当時は2人で結構遊んでいたらしい。ロン・ヴァン・クリフはヴェトナム戦争にも行ってるので、沖縄の基地で沖縄手を習ってたみたいですね。

あ、ちなみに私が見たDVDはイギリス版だったのか、「Super Dragon」というタイトルもそのまま残ってました。映像は悪いし、音と台詞は途中聞こえない所もありました。状態は極めて最悪。
でも内容はオーソドックスなカンフー映画ではありましたが、それだけに全然普通に見られる面白い映画ではありました。だってタイリュー、無茶苦茶いい奴だもん!割りと好きな感じの映画かも。

ここが参考になりました

 トリビア
香港制作による、カンフー映画。
俳優のロン・ヴァン・クリフは、この映画のタイトル「Black Dragon」のニックネームで知られている。
ちなみに私が見たDVDのパッケージには「Black Dragon」のタイトルだったが、実際の映像でのオープニングタイトルは「Super Dragon」だった。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0071323/
Not available from Wikipedia
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2004-11-11
>> HOME