1456
Cast >>Tim Moore (Bumpsie), Elwood Smith (Jim Walton), Duke Williams (Harry Diggs), Alan Jackson (Mr. Cummings), Sheila Guyse (Francine Cummings), Betti Mays (Cristola Cummings), Sybil Lewis (Mme. Deborah Martin), Warren Patterson (Donaldson) ....
Director >>Arthur H. Leonard
Writer >>Vincent Valentini
Producer >>Arthur H. Leonard, Jack Goldberg
Genre >>Musical
Country >>USA

 総合ポイント 4点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>4 演出 >>3 音楽 >>5

 レビュー
Where history was made.
若い演劇プロデューサーのジムとハリーは自分達のショーを実現するために、シカゴのカミングスという富豪の手助けを必要としてた。カミングスは、美しい年頃の娘を2人連れて来ており、ジムとハリーは彼女達にも惹かれた。カミングスの気を引こうと、パリで有名になった女優のマダムデボラを呼んでいたが、まだ到着してなかった。デボラが来る見通しもなかったので、二人は女装したバンプシー(ティム・ムーア)をマダム・デボラに仕立てたのだった...

ちゃんと調べたら、多分オリジナルでは無いかもしれないけれど、男性が女装するというコメディの原型がこの映画かもしれない。「アモス’ンアンディ」という話題になり問題となったテレビ番組でレギュラーだったティム・ムーアというコメディアンが、この映画では女装になっている。これがまた、厳つい体にツルンツルン頭。その彼の女装姿がとにかく滑稽。ニューヨークのハーレムを走りまわるシーンが最高だ。コメディ映画として、話がどんどん色々な方向に転換していくのも面白い。それに加えて、当時の歌や演奏、そしてダンスが垣間見られるのがいい。

コメディはこうでなくては!と思えるほどに、コメディの基本と原型を保っている作品。女装の歴史はこうして出来た。
(Reviewed >> 11/18/07:DVDにて鑑賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア & etc...
主役のティム・ムーアは、テレビシリーズ「Amos N' Andy」のキングフィッシュ役で人気を得た。そのムーアが女装して挑むコメディ。そのムーアは舞台俳優でもあった。

 受賞歴

 サウンドトラック
1. "Satchel Mouth Baby" - Mary Lou Williams
2. "Just In Case You Change Your Mind" - Deek Watson and the Brown Dots
3. "Oh Me, Oh My, Oh Gosh" - Slam Stewart Trio
4. "I Just Refuse to Sing The Blues" - unidentified/uncredited singer and trio
5. "Crazy riffin'" - Betti Mays, accompanied by Sidney Catlett and his band
6. "Baby You're the Cutest One" - Deek Watson and the Brown Dots
7. "Slamboree" - the Slam Stewart Trio

Soundtracks not available

 関連記事
* 映画秘宝 2016年2月号のスクリューボール映画特集にて映画の紹介

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0135169/
Not available from Wikipedia
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

Last Modified: 2005-01-14
>> HOME