2093
Cast >>Jodie Foster (Erica Bain), Naveen Andrews (David), Terrence Howard (Detective Mercer), Mary Steenburgen (Carol), Jane Adams (Nicole) ...
Director >>Neil Jordan
Writer >>Bruce A. Taylor, Roderick Taylor
Producer >>Susan Downey
Genre >>Crime
Country >>USA
Release (US) >>09 / 14 / 2007
Release (JP) >>10 / 27 / 2007

 総合ポイント 3.75点/5点満点中
内容 >>3 演技 >>4 演出 >>4 音楽 >>4

 レビュー
Cross the Line
ニューヨークシティでラジオDJをしているエリカ(ジョディ・フォスター)は、医者のデイビット(ナヴィーン・アンドリュース)との結婚を控えていた。デイビットと散歩中に暴漢に襲われたエリカは、気づいたら病院のベットの上で事件から3週間も経っていた。そこでデイビットが死んだ事を聞かされた。それから幾日か経ったある日、マーサー刑事(テレンス・ハワード)は、悪党が殺されていく連続殺人事件を担当する事になった...

確かに分かる。愛する者を失った絶望感。誰も助けにはならない。一番信頼したい筈の警官のそっけない態度。警官にとっては日常茶飯事。でも主人公のエリカにとっては人生を変えてしまった出来事。すれ違い。群集恐怖症を乗り越えた勇気。でもそこからエリカはどんどんと変化していく。人生1度の経験で十分な程の経験の後に、また信じられない位に事件が重なっていく。エリカは、麻痺したように夜の街を彷徨う。
でもやっぱり超えてはいけないラインがあって、それを超えてしまう。映画では、そのラインを引いている筈マーサー刑事が、唯一エリカと心を交わす役として登場する。でも、そのマーサー刑事ですら最後にラインを超える。情が秩序に勝ってしまったのだ。それまでのプロセスで十分に理解出来る事ではあるが、やっぱりそこは超えてはならないラインだったと思う。

死や暴力だけが復讐だとするとあまりにも短絡過ぎる。それを超えた何か...が無かったのが非常に残念。
(Reviewed >> 2/16/08:DVDにて鑑賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」等の作品や、「クライング・ゲーム」でアカデミー賞脚本賞を手にした二ール・ジョーダンが手がけたクライムストーリー。
ジョディ・フォスター主演で、「ハッスル&フロウ」にてオスカー主演男優賞にノミネートされたテレンス・ハワードが共演。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
US Official SiteJP Official Site

 インフォサイト
http://imdb.com/title/tt0476964/
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Brave_One_%282007_film%29
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=328167

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available

Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2007-09-03
>> HOME