1822
Cast >>Joe Morton (The Brother), Daryl Edwards (Fly), Steve James (Odell), Leonard Jackson (Smokey), Maggie Renzi (Noreen), Rosetta LeNoire (Mama), Bill Cobbs (Walter), Caroline Aaron (Randy Sue Carter), Dee Dee Bridgewater (Malverne Davis), Reggie Rock Bythewood (Rickey) ....
Director >>John Sayles
Writer >>John Sayles
Producer >>Peggy Rajski, Maggie Renzi
Genre >>Sci-Fi
Country >>USA

 総合ポイント 4点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>5 演出 >>4 音楽 >>3

 レビュー
人間化エイリアン。
何よりもジョー・モートンのしゃべりの無い演技が、とっても心を打つ。その代わりに話す脇役もとっても面白かった。モートン演じるエイリアンに、惹かれていくハーレムの住人の暖かさが何よりも伝わってくる。途中のバーでの乱闘シーンが、とっても滑稽だったけど、暖かかった。また、そのモートン演じたエイリアンの無垢な感じがとってもモートンの表情一つで伝わってきたのにも、感激した。ただ、残念だったのが、その主役のエイリアンをアフロアメリカンにしたまでは、良かったが、メッセージ色がお決まりな感じがしたのが、残念。でも、そのアフロアメリカン2人のエイリアンと白人のエイリアンのラストの選択が何だか、今でもボーと「どういう事なんだろう」考えてしまう。そのモートンのラストの表情が余計に.... 深い意味でのラストなのか、それともそのままのラストなのか... エイリアンにしか、分からないのか、それともエイリアンですら、人間化してしまうアメリカなのか...
(Reviewed >> Unknown, 10/25/01)

 100本映画
Not Yet

 トリビア & etc...
監督のジョン・セイルズは、B級映画の巨匠ロジャー・コーマンの下で映画を学んだ人物。彼は白人だが、アフロアメリカン達が主役のちょっと変わったSF映画。主演は、舞台俳優のジョー・モートン。ジャズシンガーのディー・ディー・ブリッジウォーターや、スパイク・リーの元で脚本等を書き、今は自ら監督として活躍中のレジー・ロック・バイザウッドも俳優として登場している。スパイク・リーと言えば、彼の右腕であったアーネスト・ディッカーソンもこの作品で映画撮影技師として参加している。

 受賞歴

 サウンドトラック
1. Homeboy - Joe Morton
2. Burning My Heart Out - Ren Woods
3. Dinero - Efrain Saldgado
4. Pussy-I-Cocky-I-Water - Lee "Scratch" Perry
5. Getaway - Dee Dee Bridgewater
6. Dealer Steel - Denzil Botus
7. Tunnel - Mason Daring
8. Boss of the Block - Dee Dee Bridgewater
9. Yomutha - Jeff Anderson
10. Night - Mason Daring
11. Dos Chase - Denzil Botus
12. Promised Land - Madelin Wilson

Soundtracks from Amazon.co.jp

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0087004/
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Brother_from_Another_Planet
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=20242

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack

Not Available
Not Available
Not Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2005-01-27
>> HOME