1764
Cast >>Fred Williamson (Duke), Pam Grier (Aretha), Thalmus Rasulala (Roy), Tony King (T.J.), Bernie Hamilton (Harley), Art Lund (Chief Patterson), Tierre Turner (Steve), Morgan Upton (Sam), Carl Weathers (Hambone) ....
Director >>Arthur Marks
Writer >>Bob Ellison
Producer >>Bernard Schwartz ....
Genre >>Action
Country >>USA

 総合ポイント 4.25点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>4 演出 >>4 音楽 >>5

 レビュー
The Rules of good ole Blaxploitation days
デューク・ジョンソン(フレッド・ウィリアムソン)は、兄弟のビンスの死んだ知らせを受けて、アラバマの小さな町にやってきた。ビンスは小さなバーを経営していて、そのバー等の相続には60日間かかりその間町に足止めとなった。ビンスの友人だったアレサ(パム・グリア)やハーレー(バーニー・ハミルトン)とスティーブに説得されて、ビンスのバーを再開するが、デュークは町の腐敗した警察官たちと対立し、友人のロイ(サルマス・ラシュララ)を呼ぶが...

デュークの敵が途中でガラリと変わる。そこから普通のブラックスプロイテーションとは一線を画し断然に面白くなる。対白人ばかりだった物より一層にドラマチックな部分が増える。それによってメッセージ性が強くなる。それでいて、ブラックスプロイテーションのお約束的な部分も失われていない。派手な爆発シーンやお色気シーン等「やっぱりー」という楽しみがある。また物語も単純であり分かりやすい。ブラックスプロイテーションのヒーローでありヒロインであったフレッド・ウィリアムソンとパム・グリアの共演は、それぞれが自分の個性を生かして光っている。それに脇を固める人々も印象に残る。バーニー・ハミルトンのアル中役も、人生に疲れ差別に疲れ酔いで誤魔化しながらも、反抗している姿が哀愁漂う。

それでいて最後には派手な銃を捨てて、素手で戦う男が2人。フレッド・ウィリアムソンの男のロマンを見る。
(Reviewed >> 5/3/01, 5/16/08:DVDにて鑑賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
70年代映画の2大ヒーローの2人、フレッド・ウィリアムソンとパム・グリアが共演した映画。カール・ウェザースは、「ロッキー」シリーズで、ロッキーの永遠のライバルであり、友人だったアポロを演じた。バーニー・ハミルトンは性格俳優として知られている。「Friday Foster」等のアーサー・マークスが監督。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0072747/
Not available from Wikipedia
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available

Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2005-03-01
>> HOME