1555
Cast >>Wendell B. Harris Jr. (William Douglas Street), Dave Barber, Marti Bowling (Marti), Alfred Bruce Bradley (Smooth), Mano Breckenridge (Neelish Ratnayaka), Anthony Ennis (Curtis), Amina Fakir (Tatiana) ....
Director >>Wendell B. Harris Jr.
Writer >>Wendell B. Harris Jr.
Producer >>Dan Lawton
Genre >>Drama
Country >>USA

 総合ポイント 4.75点/5点満点中
内容 >>5 演技 >>5 演出 >>5 音楽 >>4

 レビュー
His behavior sting the world's sore
ウィリアム・ダグラス・ストリート(ウェンデル・B・ハリス)は、父の仕事の手伝いをしていたが、つまらない人生を送っていた。ある時、タイム誌のリポーターになりきって、アスリートにインタビューをして大金を手にしようとしたが、失敗した。しかし、様々な職業になり切っていくことを思いつき、医者や学生に弁護士になっていくが...

人は様々な面を持っているけれど、この映画の主人公は文字通り「カメレオン」のように変化していく。その過程で世の中を斜めに見て皮肉しているのが面白い。特に医者になった時の周りの反応。ハーバード大卒と言った時の周りの反応には大笑いしてしまう。いかに人々が学歴に左右されているか...本質を見抜けないでいる人が多い世の中。
また面白いのがオープニングで紹介される「これはウィリアム・ダグラス・ストリートとエリック・ドゥピンの人生経験に基づいたものである。多くの役は、彼等自身が演じているが、他は作り物の人格である」という説明。この最初からなぜかウェンデル・B・ハリスが演じているのではなく、ウィリアム・ダグラス・ストリートそのままに見えてくる。ある種、ドキュメンタリーともまた違う「トゥルーマン・ショー」のような「ウィリアム・ダグラス・ストリート・ショー」を見ている感覚。

「ウィリアム・ダグラス・ストリート・ショー」は、世の中の化膿している部分を針で一刺しする。でもそこには厳しい社会も存在しているのでバランスが取れていて素晴らしい。「カメレオン」になって自分を探した主人公... 見つかったかどうかは、映画を見て自分で感じて欲しい。
(Reviewed >> 1/10/08:DVDにて鑑賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア & etc...
インディペンデンス作品の最高峰、サンダンス映画祭で1番名誉ある賞「Grand Jury」に輝いた、自分探しがテーマの作品。

 受賞歴
>> Independent Spirit Awards
1992 Nominated Independent Spirit Award Best First Feature : Wendell B. Harris Jr.

>> Sundance Film Festival
1990 Won Grand Jury Prize Dramatic : Wendell B. Harris Jr.

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0101561/
http://en.wikipedia.org/wiki/Chameleon_Street
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available

Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2006-05-22
>> HOME