1046
Cast >>Charles Q. Murphy, Freez Luv
Director >>Lance Rivera
Writer >>Charles Q. Murphy
Producer >>David Eubanks, Eric Tomosunas
Genre >>Stand-Up
Country >>USA

 総合ポイント 4点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>4 演出 >>4 音楽 >>N/A

 レビュー
I'm Charlie Murphy, B****!!
エディ・マーフィの兄で自身もスタンダップコメディアンのチャーリー・マーフィのスタンダップコメディライブの模様。ボストンの会場で収録された。

弟のエディ・マーフィとは少し趣が違う兄のチャーリー・マーフィ。主演していた「CB4」のいじめっ子キャラや、「シャペルズ・ショー」のハチャメチャな語り口から、やんちゃでボス的なジャイアンを思い出す。会場に来ている観客もきっと「シャペルズ・ショー」の印象が強いのだろう、その番組の視聴率を支えた白人の若いお客が割りと多い。しかしあのチャーリーをイメージしていると、彼のスタンダップコメディは肩透かしを食らうかもしれない。割りとオーソドックスにまとめている。でも彼のジャイアンキャラは健在で、相手が元大統領のブッシュでも「かなり高い職務の知恵遅れ」と例える。「俺が明日突然殺されていたら、そういう事だ」とも。割りとエディ・マーフィの事は話さない。ただ弟に間違われて「ロバ」と呼ばれた事だけ。

ブラックムービーのジャイアン、ここにあり。ホテルから会場までの道のりのオープニングがドキュメンタリー調なのは新しい。そこからステージのオープニングの流れが面白い。チャーリー・マーフィというキャラクターを一番楽しんでいるのは、本人だと感じた。いい感じで角が取れたようで面白くなってきたチャーリー・マーフィだ。
(Reviewed >> 5/12/10:DVDにて鑑賞)

 100本映画
チャーリー・マーフィと言えば、やっぱりエディ・マーフィのお兄ちゃんなのですよ。そのチャーリー・マーフィのスタンダップライブの映像。今じゃ「シャペルズ・ショー」のお陰で「チャーリー・マーフィ」として人気だけど。でもそれはアメリカの大多数の白人の若者にとっての人気。このライブ映像でも、やっぱり白人の大学生風の若い人たちが多かった。それにもびっくり。ボーナス映像によれば、ヨーロッパツアーまでして、ヨーロッパ圏内の白人の若者達にもチャーリー・マーフィは人気みたい。結構大きな会場でライブしてました。羨ましいね。日本じゃスタンダップコメディのライブなんて、普通じゃ無理ですものね。言葉の壁で。来ても米軍基地内。もちろん大物は来ない。絶対に日本の英語教育間違ってるよね。ヨーロッパだって多くの国が話す方はダメだと思うんだけど、向こうではライブとか盛んなのよね。

という事で話がずれまくりましたが、チャーリー・マーフィです。黒人の間じゃ、やっぱりエディ・マーフィの兄であって、「CB4 / CB4 (1993)」のガストなんですよ。ジャイアンみたいな町一番のいじめっ子。いじめられっ子のクリス・ロック演じる主役を脅してます。このガスト役が強烈だったのに、その後中々芽は出ず。長ーーーい下積みがありました。エディのお兄ちゃんなのに。でもチャーリーはその下積みを無駄にはしませんでしたよね。リック・ジェームスの暴露を「シャペルズ・ショー」で話して一躍人気に。そうすると、弟のエディもやっとチャーリーを自分の映画で使うようになったんですよね。意外と苦労人よ。ついこの前、若くして奥さんをガンで失ったばかり。でもそれを感じさせない。撮影はもちろんその前なのだけど、今も頑張ってるのですよ。「Frankenhood / 日本未公開 (2009)」のチャーリーは最高。この前の「Our Family Wedding / マイファミリー・ウェディング (2010)」でもチャーリーが出てくると(時だけ?)面白かった。腐らずスタンダップコメディを続けてましたしね。そのせいか、あまりエディの事は話したがらないのかもしれません。このライブでも、弟の話題が出たのは1度だけ。しかも「エディ」とも言わずに。でも仲が悪い訳じゃないですよ、この2人。お兄ちゃんだからね、「俺はエディの上」と思っている筈です。その証拠に「チャーリー・マーフィ」である事を一番楽しんでいるのがこの人だと思いました。あのエディの兄である事、その弟と同じコメディアンである事を楽しんでいるのですよ、この人は。千原兄弟のジュニアとせいじで言えば、せいじなんですよって言えば想像できるかな??

「やんちゃ」という言葉がぴったり。話す事は割りとオーソドックスなネタが多いけれど、やっぱりどれも「チャーリー・マーフィ」調。エディの事は話さないけれど、リック・ジェームスの事は話してくれる。またチャーリーが「さすらいのドッグトレーナー/Dog Whisperer」を見ていて、その話をするのが笑える。こっちとしてはあの番組を見ているチャーリーを想像するだけで笑ってしまうんですけど... ブッシュもジョン・マケインもサラ・ペイリンも滅多切り。かかってこいやー!って感じです。さすがジャイアン。

 トリビア
あのエディ・マーフィの兄であり、スタンダップコメディアンで「シャペルズ・ショー」でブレイクしたチャーリー・マーフィのスタンダップコメディライブスペシャル。コメディセントラルで放送された。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt1441941/
Not available from Wikipedia
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2010-05-11
>> HOME