2213
Cast >>Tamara Dobson (Cleopatra Jones), Bernie Casey (Reuben), Brenda Sykes (Tiffany), Antonio Fargas (Doodlebug Simkins), Dan Frazer (Crawford), Bill McKinney (Purdy), Albert Popwell (Matthew Johnson), Caro Kenyatta (Melvin Johnson), Esther Rolle (Mrs. Johnson) ....
Director >>Jack Starrett
Writer >>Max Julien
Producer >>Max Julien
Genre >>Action
Country >>USA

 総合ポイント 4.25点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>4 演出 >>4 音楽 >>5

 レビュー
今見ても全然色褪せないその映像はなんなんだろう?きっと、主人公のタムラ・ダブソンのファショナブルな容姿に秘密が隠されいる感じだ。物語も、70年代しかり... 今でも、ラッパーのイヴが着てそうな服装を身にまとったクレオが、長い足を生かして、悪と戦う... そして恋人と、くつろぐ... そんだけの事なんだけど、この映画が面白いのは、名女優のシェリー・ウインタースを、クレオがピチャと平手をかましてしまったりする所。そして、クレオとは全然違った感じの、純粋そうなブレンダ・サイクスの魅力も面白い。バーニー・ケーシーの、何だか色気たっぷりなクレオとのキスシーンも面白いし、アントニオ・ファーガスの既に特許が申請が降りている感じの彼にしかできない当時の役も面白い。
でも一番面白いのは、単純明快なそのドラマ性かもしれない...
(Reviewed >> 4/2/01)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
「The Mack」で主人公を演じ、未だ語り継がれているマックス・ジュリエンが、脚本を書いた映画。続編が出来る程の人気映画となった。主人公のタムラ・ダブソンは元モデル。悪役を演じたシェリー・ウインタースは、名女優として知られ、マリリン・モンローとはルームメイトだったらしい。もちろん、オスカー所有者(助演女優賞)。「ポセイドンアドベンチャー」で、一番口うるさかった女性が、主人公を助けるために亡くなってしまう役...と言えば、ピンと来る方も居るかもしれない...クレオの相手役を演じたバーニー・ケーシーは、元フットボール選手だった。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック
1.クレオパトラ・ジョーンズのテーマ(ジョー・サイモン)
2.レッキング・ヤード
3.ラヴ・ドクター(ミリー・ジャクソン)
4.エアポート・フライト
5.エムディ
6.デザート・サンライズ(メイン・タイトル/インストゥルメンタル)
7.ハーツ・ソー・グッド(ミリー・ジャクソン)
8.ゴーイン・トゥ・ザ・チェイス
9.ゴー・チェイス・クレオ
10.クレオ・アンド・ルーペン
11.ラップ・アップ
12.クレオパトラ・ジョーンズのテーマ(インストゥルメンタル)

Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0069890/
http://en.wikipedia.org/wiki/Cleopatra_Jones
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=13762

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2006-05-25
>> HOME