3942
Cast >>Eddie Murphy (Prince Akeem/Clarence/Randy Watson/Saul), Arsenio Hall (Semmi/Extremly Ugly Girl/Morris/Reverend Brown), James Earl Jones (King Jaffe Joffer), John Amos (Cleo McDowell), Madge Sinclair (Queen Aoleon), Shari Headley (Lisa McDowell), Paul Bates (Oha), Eriq La Salle (Darryl Jenks), Frankie Faison (Landlord), Vanessa Bell Calloway (Imani Izzi), Samuel L. Jackson (Hold-Up Man), Garcelle Beauvais (Rose Bearer), Vondie Curtis-Hall (Basketball Game Vendor), Cuba Gooding Jr. (Boy Getting Haircut), Ruben Santiago-Hudson (Street Hustler) ...
Director >>John Landis
Writer >>Eddie Murphy (story), David Sheffield ....
Producer >>George Folsey Jr., Robert D. Wachs ....
Genre >>Comedy
Country >>USA

 総合ポイント 4.75点/5点満点中
内容 >>5 演技 >>5 演出 >>4 音楽 >>5

 レビュー
Many good trivias involved = very entertain movie guarantee
アキーム(エディ・マーフィ)は、アフリカのザムンダ国のプリンス。結婚を間近に控えていたが、親の国王(ジェームス・アール・ジョーンズ)が決めた事で嫌々だった。アキームは自分でプリンセスを探す事を思いつき、自分の存在を知らないだろうアメリカはニューヨークのクイーンズ(女王の)を選び、付き人のセミ(アルセニオ・ホール)と向かったが...

何度見ても、面白い...現代コメディのクラシック的映画だ。エディ・マーフィとアルセニオ・ホールの変装とかも楽しいが、何より楽しいのは、その2人の軽快なコンビぶり。そして、ジェームス・アール・ジョーンズの貫禄ある王様ぶりは、ファンを楽しませてくれる。エリク・ラサレの十八番、「どこまでも嫌な奴」も素晴らしい。ただ、ちょっと残念なのが、ヒロインが、ちょっと魅力不足かな?って所。しかし、それすらもぶっ飛んでしまうくらい、面白い作品だ。
さらには、この作品を経て育った俳優も多い。サミュエル・L・ジャクソンに、キューバ・グッティング・ジュニア、ヴォンディ・カーティス=ホール、ガーセル・ビューバイス、ルーベン・サンティアゴ=ハドソン等。ジェイミー・フォックスも?とも言われている。未だにドンドンと増えていくトリビアの数々... ここまでトリビアの数がある映画も少ないカルト的な映画でもある。この映画のトリビアが増えていく度に、自分の知識に満足出来る不思議な映画でもある。そして、いろんな多くの俳優にSAGへの道を広げた懐の深いエディ・マーフィを感じる映画。そういう映画の楽しみを教えてくれた大好きな映画。
(Reviewed >> Unknown:10/24/01, 11/21/06)

 100本映画
Not Yet

 トリビア & etc...
エディ・マーフィとアルセニオ・ホールの軽快なコンビ。彼らの色んな変装も話題になった。また、売れる前のサミュエル・L・ジャクソンが強盗役で登場したり、「ER」のエリク・ラサレがマーフィの恋敵を、キューバ・グッティング・ジュニアが、台詞もない床屋のお客を演じたり、監督としても活躍中のヴォンディ・カーティス=ホールが、元ザムンダ住人で野球の売り子役だったり、ルーベン・サンティアゴ=ハドソンが街の悪者、ジェイミー・フォックスのTV番組で相手役をしていた ガーセル・ボーヴァイスはバラの花を巻く女の子役で、さらにはジェイミー・フォックスも出演しているとも言われている。
ジェームス・アール・ジョーンズが、アドリブで一瞬ダースベイダーの声になっているのも話題。またジョーンズが当時出演していた舞台「Fences」のポスターが地下鉄に張られている。
さらに、マーフィが途中、浮浪者に大金を渡すが、その浮浪者(ドン・アメチーとラルフ・ベラミー)は、マーフィの出世作「大逆転」で浮浪者だったマーフィを賭けの為に出世させ、最後にはマーフィが会社を乗っ取りその2人は浮浪者となったが、その2人がゲスト出演し、マニアのファンを楽しませてくれた。

 受賞歴
>> Academy Awards, USA
1989 Nominated Best Costume Design : Deborah Nadoolman
1989 Nominated Best Makeup : Rick Baker

>> American Comedy Awards, USA
1989 Won Funniest Supporting Actor in a Motion Picture : Arsenio Hall

>> BMI Film & TV Awards
1989 Won Music Award : Nile Rodgers

>> Golden Screen, Germany
1988 Won Golden Screen

>> Image Awards
1990 Won Outstanding Motion Picture
1990 Won Outstanding Supporting Actor in a Motion Picture : Arsenio Hall

 サウンドトラック
1. "Coming To America" - The System
2. "Addicted To Love" - Levert
3. "All Dressed Up (Ready To Hit The Town)" - Chico DeBarge
4. "Better Late Than Never" - The Cover Girls
5. "Come Into My Life" - Laura Branigan & Joe Esposito
6. "Comin' Correct" - J.J. Fad
7. "The Greatest Love Of All" - Randy Watson & Sexual Chocolate
8. "I Got It" - Eddie Murphy
9. "I Like It Like That" - Michael Rodgers
10. "Livin' The Good Life" - Sister Sledge
11. "Mbube (Wimoweh)" - Ladysmith Black Mambazo
12. "Ooo Baby Baby" - Smokey Robinson
13. "Pride And Joy" - Marvin Gaye
14. "That's The Way It Is" - Mel & Kim
15. "To Be Loved" - Jackie Wilson
16. "You're A Wonderful One" - Marvin Gaye
17. "Transparent" - Nona Hendryx

Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://imdb.com/title/tt0094898/
http://en.wikipedia.org/wiki/Coming_to_America
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=21483

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available

Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2006-11-21
>> HOME