2070
Cast >>Storm P, Eve, Frankie Faison, Farrah Fawcett, Danny Glover, Queen Latifah, Jenifer Lewis, Tim Meadows, Ja Rule, Meagan Good ....
Director >>Lance Rivera
Writer >>Queen Latifah, Shakim Compere ...
Producer >>
Genre >>Comedy
Country >>USA
Release (US) >>09 / 03 / 2004

 総合ポイント 3点/5点満点中
内容 >>3 演技 >>3 演出 >>3 音楽 >>3

 レビュー
ママはいつも正しい。

悪くない。笑える。けれど、なぜか面白くないのだ。物語も面白い題材なのだけど、すぐにオチが分かってしまう。それだけに分かり易い笑いが沢山だ。最後のビックリゲストも彼じゃなくって、コービー・ブライアントの方が、この映画のストーリーに合っているから、もっと笑えた気がした。

ジャ・ルールのキャラクターは要らないかな?って気もする。間延びするだけだった。ダニー・グローバーのキャラクターも然り。クイーン・ラティファのキャラクターが強烈なので、その2人のキャラクターは無駄な気がした。

タイトルから察するに映画「ソウルフード」の雰囲気を持たせたかったのだと思う。「クックアウト」も「ソウルフード」と同じ位、ブラックファミリーでは、ポピュラーな事。要は、両方共に食を囲んで家族が集まる。また、「ソウルフード」でもそうだったが、指揮を執るのは、ママかお祖母ちゃん。一つ違う点があるとしたら、「ソウルフード」の場合(日曜の)は、男性はキッチンには立たない事が多いが、「クックアウト」の場合は、大抵男性がグリルの前で肉を焼く事が多いって事。そのせいもあってか、この映画では男性が活躍する。パパも叔父さん連中も、主人公に口を挟む事が多い。けれど、やっぱり一番目立つのは、ママ。この映画で唯一好演していたのも、ママ役のジェニファー・ルイス。ママが、息子の派手なガールフレンドを意地悪にイジメル姿が、可愛らしい。しかも、本当に嬉しそう。私にも息子がいるが、あの気持が痛い程分かるのだ。

「ソウルフード」もそうだったように、やっぱりママが一番正しい。
(Reviewed >> 11/02/04)

 100本映画
Not Yet

 トリビア & etc...
ナンバー1ピックでNBA入りする主人公が郊外に引越す事で繰り広げらるコメディ。主人公のストームPは、本作品でデビュー。新しいスーパースターとなるか?共演には、「リーサル・ウエポン」のダニー・グローバー、「White Chicks」のフランキー・ファイゾン、SNL優等卒業生で「レディス・マン」のティム・ミィアドウズ 、ラッパーのイヴとジャ・ルール、オスカーノミニーのクィーン・ラティファが特別出演し、原案とプロデューサーも勤めた。

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
US Official SiteNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0380277/
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Cookout
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

Last Modified: 2004-12-02
>> HOME