2763
Cast >>Denzel Washington (Doug Carlin), James Caviezel (Oerstadt), Paula Patton (Claire Kuchever), Val Kilmer (Agent Pryzwarra) ....
Director >>Tony Scott
Writer >>Terry Rossio, Bill Marsilii
Producer >>Jerry Bruckheimer
Genre >>Action
Country >>USA
Release (US) >>11 / 22 / 2006
Release (JP) >>03 / / 2007

 総合ポイント 4.25点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>5 演出 >>4 音楽 >>4

 レビュー
Have you seen a movie like this?
ニューオリンズの沖合いでアメリカ海軍の軍人やその家族が300人以上も犠牲となった事件が起きた。ATF捜査官のダグ(デンゼル・ワシントン)は、独自に捜査を開始して、FBIもまだ掴んでいない情報を手に入れた。ダグは、最新設備が整った捜査チームに任命されて...

あまり見たことのない新しい感覚の映画だと思う。現実とテクノロジーが交差して、現実なのか何なのか分からなくなる。タイムマシーンという物が本当に出来た時の大きなテーマになりますよね。「バックトゥザフューチャー」は、それが大きなテーマだった。この映画も「バックトゥ...」も、結果的に将来が良くなら運命とかを変えても良い... まだ「バックトゥ...」の頃は夢のあるテーマだったと思うのだけど、今回の映画の場合、ひょっとしたらあんな事が実際に行われているのかも?なんて思える程に、私達はテクノロジーに麻痺されているような気がした。
ドラマとしても凝っている。今まで結婚もしていない主人公のダグ。あまり人の間に入るのが好きじゃない人ような印象を受ける。所が、その最新テクノロジーのせいで、クレアという女性の生活やら間に入り込んでしまい、運命を変えていく。最後のシーンで、以前ダグがクレアに尋ねた事を、今度はクレアがダグに尋ねる。その時の「ノー」の答えの時のデンゼル・ワシントンの表情が覚えているような覚えてないような、実に意地悪な表情をするのが魅力的だ。

ラストも冒頭で見た筈なのに、どうなるのだろう?と物凄くドキドキする。しかも、今までの謎の部分がどんどん解けていくと、余計にドキドキする。この映画前に見たっけ?という最近良くありがちな「デジャヴ」映画では決して無い、新感覚。
(Reviewed >> 7/23/07:DVDにて鑑賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
デンゼル・ワシントンが、再び「マイ・ボディガード/Man On Fire」のトニー・スコットと組んだ作品。共演には、「パッション/Passion」ジム・カヴィーゼルや「Idlewild」のポーラ・パットン、ヴァル・キルマー等。

 その他

 受賞歴
>> Academy of Science Fiction, Fantasy & Horror Films, USA
2007 Nominated Best Science Fiction Film

>> Black Reel Awards
2007 Nominated Best Breakthrough Performance : Paula Patton

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
US Official SiteJP Official Site

 インフォサイト
http://imdb.com/title/tt0453467/
http://en.wikipedia.org/wiki/D%C3%A9j%C3%A0_Vu_%28film%29
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=325438

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available

Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2006-09-13
>> HOME