1001
Cast >>Eddie Griffin
Director >>George Gallo
Writer >>Eddie Griffin
Producer >>Paul Brooks, David Permut
Genre >>Stand-Up
Country >>USA

 総合ポイント 4点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>5 演出 >>3 音楽 >>4

 レビュー
超Funk家族。
エディ・グリフィンという男は、コメディアン界の中では、音楽界のプリンスのような存在。天才であるが故のコンプレックス。プリンスが音で自分を表現するように、グリフィンは言葉で自分を表現する。
グリフィン主演の作品「Foolish」が一種彼のドキュメンタリーだったように感じる。「Foolish」は、彼自身が良く出ていた。今回は、そのグリフィンを取り巻く環境が出ていたと思う。彼の独特なグルーヴが、彼が家族と一緒にいる時に生まれるのを十分に感じた。しかし、少し物足りないと感じたのは、彼自身の魅力だ。「ダブルテイク」で十分にその魅力を引き出した、ジョージ・ガロなら、それが可能だった筈なのに...
エディ・グリフィン入門編。上級者なら「Foolish」がいい。
(Reviewed >> 9/21/03)

 100本映画
Not Yet

 トリビア & etc...
主演映画「Undercover Brother」を成功させたエディ・グリフィン。スパイク・リーが監督を務めた「Original King of Comedy」の成功以来、増えてきたように思えるスタンダップ・コメディのドキュメンタリー映画。本当はリチャード・プライヤーやビル・コスビーの時代にもこの手のコメディドキュメンタリーは多かった。本作品は、グリフィン自身の面白い叔父が数人出演している。監督はグリフィンも出演していた「Double Take」のジョージ・ガロー。残念ながら今のところ限定公開。
サントラはデスロウから発売されている。

 受賞歴

 サウンドトラック
1. Still Tha Row - Crooked I
2. I'm Back - Kurupt
3. Dysfunktional Family Theme - Crooked I
4. Hovy Baby - Jay-Z
5. I'm A Gangsta - Juvenile
6. We Ballin' - Eastwood
7. Who Wants To Fuck Tonite - Crooked I
8. All My - Ashanti
9. Gangstress (How I Roll) - Gail Gotti
10. Tha Row (Y'all Hoes) - Spider
11. I Know Where I'm Going - Mi'chele
12. 1 Call (Real Talk) - Ganxsta Ridd
13. Too Street For T.V. - N.I.N.A.
14. Get Off Tha Block - Crooked I
15. On Tha Radio - Skippa
16. I Thought U Knew - Eddie Griffin
17. Dys-Funk-Tional - Spider

Soundtracks from Amazon.co.jp

 関連記事

 リンク
US Official SiteNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0337996/
Not available from Wikipedia
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack

Not Available
Not Available
Not Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2007-11-16
>> HOME