1991
Cast >>T-Pain (Freaknik), Young Cash (Virgil), Rick Ross (Big Uzi), Cee-Lo Green (Light Skin), DJ Pooh (Doela Man), Lil Wayne (Trap Jesus), Snoop Dogg (member of Trap Jesus's gang), Kelis (Tyra Banks, Oprah Winfrey), George Clinton (member of The Mothership Connection), Bootsy Collins (member of The Mothership Connection), Michael "Clip" Payne (member of The Mothership Connection), Lil Jon (Foreboding Old Dude), Charlie Murphy (Al Sharpton), Kel Mitchell (Fruit Bowl Boys' frontman, Bill Cosby, Various), Affion Crockett (Russell Simmons, Fruit Bowl Boys Member, Various), Big Boi (The Preacher), DJ Drama (Mr. Thanksgiving), Mike Jones, Sophia Fresh (Leacosia, Toprameneesha, Obamaniqua, and Susie), Kid n' Play (themselves) ...
Director >>Chris Prynoski
Writer >>Carl Jones, Nick Weidenfeld, Brian Ash, T-Pain
Producer >>Georgette Perna
Genre >>Animation
Country >>USA

 総合ポイント 5点/5点満点中
内容 >>5 演技 >>5 演出 >>5 音楽 >>5

 レビュー
Swing low, sweet chariot, coming for to carry you home!
キドゥン・プレイ(キドゥン・プレイ)がハウスパーティを楽しんでいたが、周りの若者は飽き飽きしていた。そこに車椅子の老人(リル・ジョン)が入ってきて、フリークニックについて語り始めた。フリークニックは90年代最高のパーティだったが、警官が突入してきてフリークニックを逮捕し殺したとの事だった。老人はフリークニックを呼び起こし始めた。フリークニック(T-ペイン)はゴーストとしてよみがえった。フリークニックのゴーストはラップコンテストを開催すると発表。それを聞いていたラップグループSTMのバージル(ヤング・キャッシュ)、ビック・ウージー(リック・ロス)、ライト・スキン(シー・ロー)とマリファナ調達人ドエラ(DJプー)はフリークニックに向かうが...

たまらない。最高である!予想を遥かに超えた出来の良さである。ミュージシャンが声優を務めているので、音楽は良くても声優としてどうなんだろう?という不安があったが、そんなの一切関係ない!みんな声優として大活躍である。どことなく「Robin Harris' Bebe's Kids / ベベズ・キッズ (1993)」を思い出させる懐かしさもあるが、オプラ・ウィンフリーやアル・シャープトンを無茶苦茶にしてしまうところは、カール・ジョーンズらしい「ブーンドックス」的なエッジな批判もふんだんに入っている。それでいて、アトランタやその他南部のアーティストを使い、実際にあったアトランタのスプリングブレイクのパーティであるフリークニックを上手く取り入れ懐古的にブラックカルチャーを表現しているのが巧くて面白い。そしてラストである。「The Breaks / 日本未公開 (1999) 」なんかと違って巧いのである。パーラメントの「Mothership Connection」を聞き込んだ感が出ている。

とにかく最後までたまらないのである。こんなファンクなアニメは見た事ない!グルーヴ。ファンク。Hit it fellas!
(Reviewed >> 1/5/11:DVDにて鑑賞)

 100本映画
Starchild, Citizens of the Universe, Recording Angels. We have returned to claim the Pyramids. Partying on the Mothership. I am the Mothership Connection♪
上のが何のこっちゃ分かる人には、たまらない映画っす!「ブーンドックス」Meetsファンク。「ブーンドックス」の裏方をしていたアニメーターのカール・ジョーンズが製作。声の出演には、T-ペインやリック・ロスと言ったマイアミ系とシー・ローやビック・ボーイというアトランタ系、そしてリル・ウェインというニューオリンズの南部が大集結。他にもスヌープ・ドッグやケリス等から、チャーリー・マーフィやアフィオン・クロケットという注目を集めている若手コメディアンも参加。ヤング・キャッシュというT-ペインのレーベルに所属している若手もかなり良い役で参加してます。

このタイトルになっている「Freaknik(フリークニック)」とは、アトランタで80年代から実際にスプリングブレイク(春休み...だけど日本とはちょっと意味合いが違う)の間に黒人大学で行われていた大きなパーティ(イベントと言った方が近いかな?)である。FreaknikでGoogleで画像検索すると、何となくどんな感じか分かってもらえると思う。そのフリークニックで大活躍していたのが、T-ペインが声を担当するその名もフリークニック。しかし、90年代にパーティの時に警察に連行され逮捕。そして殺されてしまった。今となっては伝説となり、都市伝説化している。フリークニックなんて存在しないんじゃないの?と、80年代の「House Party / ハウス・パーティ (1990)」のダンスを未だに楽しんでいるキドゥン・プレイ(本人達が声で登場)を見て飽き飽きしながら現代の若者達は思っている。そこに登場するのが、車椅子の老人(リル・ジョン)。フリークニックは存在した!と、甦らせてしまうのです。ゴーストとなって現れたフリークニックは、タイラ・バンクスのトークショーに登場したりで大人気。ゴーストなのに市長になったりと大変。オバマ大統領もフリークニックの人気には敵わないと、大統領の座をフリークニックに渡してしまうのです!!!そのフリークニックが、また以前のように「バトル・オブ・ザ・トリルエスト」というタレントショーを開催する事になって、フロリダから向かうのがSTM事、スィート・ティ・モブスターズの3人のラッパー+マリファナ調達人の1人で計4人のグループ。いちよう彼等が主にこの映画の物語を進めていきます。彼等のアトランタまでの珍道中もあり、ライバルグループとの対決もあり... しかしそんなフリークニックの人気を気に食わないのが、「ザ・ブレイ」の面々。「ザ・ブレイ」はオプラ・ウィンフリー、アル・シャープトン、ラッセル・シモンズ、ビル・コズビー、ジェシー・ジャクソン、OJ・シンプソンが作った秘密結社。アル・シャープトンがパーマかけてるときに殺されて、ロボットになっちゃったりします。この辺に「ブーンドックス」の細胞を感じますね。

T-ペインは前にも書いたように演技とかは下手。でもこの映画はミュージカル仕立てで、T-ペインだけは殆どが歌。なので下手なのも全然気にならない。リック・ロスやシー・ローは割りと台詞がある。でもリック・ロスとヤング・キャッシュはラップを披露。でもシー・ローやビック・ボーイやリル・ウェインは曲披露は無いのが残念!!でもリル・ウェインの使い方とか上手い。このアニメの声優指導したのが、何とデンゼル・ウィッテカー。そう名優2人の名前を持った、「The Great Debaters / グレート・ディベーター 栄光の教室 (2007)」にも出ていた俳優です。T-ペイン以外はみんな割りと上手かった!リル・ジョンの十八番「Oh, Yeah!」も目立たないように上手く使われていたりします。

ワンシーン毎に書いていきたい位に、沢山のネタが詰まっております。キリが無いので全部は書きませんが、何せもうラストは本当に最高!ラストが決まる映画はやっぱり良い!これは絶対に見て欲しいのです!!!特に一番上の意味が分かる人には...

 トリビア
「ブーンドックス」や「Black Dynamite」のアニメの裏方であるカール・ジョーンズが製作したミュージカルアニメ。T−ペインやリック・ロスにシー・ロー、ビック・ボーイ、スヌープ・ドッグ等のラッパーが声優で出演。そしてジョージ・クリントンとブーツィ・コリンズも声優で参加している。ケリ・ミッチェルやアフロン・クロケット等のコメディアンも声優を務めている。また俳優のデンゼル・ウィッテカーが声優指導で参加している。

 その他

 受賞歴
* The BEST OF SOUL
2010 Won Best Movie of the Year (Comedy/Musical)
2010 Won Best Newcomer of the Year : Carl Jones (Animator)

 サウンドトラック
1. "Freaknik Is Back" - T-Pain
2. "Save You" - T-Pain featuring One Chance
3. "Ghetto Commandments" - T-Pain featuring Snoop Dogg & Mack Maine
4. "We The Mob" - T-Pain featuring Young Cash AKA Virgil
5. "Beat Build" - T-Pain featuring Young Cash & Rick Ross

Soundtracks not available

 関連記事
* 映画秘宝 2014年 10月号 HIP HOPムービーベスト20にて&ヒップホップ映画の歴史

 リンク
US Official SiteNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt1535989/
http://en.wikipedia.org/wiki/Freaknik:_The_Musical
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

Last Modified: 2011-01-06
>> HOME