2146
Cast >>Kel Mitchell (Rickey Bell), Bombay (Kennedy Ross), Katt Williams (Mr. Ross), Antwon Tanner (Hector), Kenn Michael (Hector's brother), Fredro Starr (Ice Pic) ....
Director >>Kenn Michael
Writer >>Kel Mitchell, Tyisha Hampton-Mitchell
Producer >>Kenn Michael, Kel Mitchell, Tyisha Hampton-Mitchell
Genre >>Comedy
Country >>USA

 総合ポイント 3.25点/5点満点中
内容 >>3 演技 >>3 演出 >>3 音楽 >>4

 レビュー
Ganked by Kel's charm

リッキー(ケル・ミッチェル)は、シンガーを目指してレコード会社にデモテープを送ったりと努力していた。有名レコード会社の社長(キャット・ウィリアムス)に会える事になった。そのレコード会社の娘ケネディ(ボンベイ)も、シンガーとしてデビューしていて、人気はあったが才能が無く態度もでかいので、ヒット曲に恵まれずにいた。社長は、ケネディにリッキーと会う事を命令する。リッキーの曲を聴いたケネディは...

ケル・ミッチェルは、日本の漫才風に言えば「ボケ」担当。ウェイアンズ兄弟で言えば「マーロン・ウェイアンズ」的だし、アイス・キューブのコメディ映画で言えば、「マイク・エプス」的だ。子供心を持っていて、いつも失敗してトラブルに巻き込まれてばかりだけど、憎めない役。それがケル・ミッチェル。そんな彼のいい特徴が出ている映画。

最近になって、ラップやR&B界の権力者達の2代目が、色んなリアリティ番組に出ているのを見かけるけれど、この映画は上手くそれを批判しているかな?とも思う。

ケル・ミッチェルは、自分の魅力を知っていて、上手く利用しているなと思う。
(Reviewed >> 4/20/06:DVDにて観賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア & etc...
子供向けチャンネルNickで「キーナン&ケル」の主役だったケル・ミッチェルの作品。ケリ・ミッチェルの妻であるタイーシャ・ハンプトン=ミッチェルとの共同作品。女優をする時だけ「Bombay」という名前を使っているので、分かりにくいんですが、主役の女性は、ケリ・ミッチェルの妻です。脚本とプロデュースを夫婦共同作業。
コメディアンのキャット・ウィリアムスも出演。

 受賞歴
>> New York International Independent Film & Video Festival
2005 (L.A. festival) Won Grand Jury Prize Best Feature Film : Kenn Michael

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0469374/
Not available from Wikipedia
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

Last Modified: 2006-08-02
>> HOME