5094
Cast >>Will Smith (Neville), Salli Richardson (Ginny), Alice Braga (Anna), Paradox Pollack (Alpha), Charlie Tahan (Ethan) ...
Director >>Francis Lawrence
Writer >>Richard Matheson (novel), Akiva Goldsman
Producer >>David Heyman, Akiva Goldsman ...
Genre >>Sci-Fi
Country >>USA
Release (US) >>12 / 14 / 2007
Release (JP) >>12 / 14 / 2007

 総合ポイント 4.5点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>5 演出 >>4 音楽 >>5

 レビュー
Will Smith is Legend.
ロバート・ネビル(ウィル・スミス)は、全世界の人々が絶滅した中でたった一人の生存者となった。米軍にて高い地位につき、科学者でもあったネビルは、人類生き残りをかけてウィルスの研究を続けた。また絶滅した人間の中に、吸血鬼のようなゾンビ化した者達が居る事も知っていた。世界が廃墟となってから3年経っていたある日、ゾンビに立ち向かうべく仕掛けを仕組むが...

ウィル・スミスが地球を救う。何も今に始まった事じゃないし、今や当たり前にも思える。所が今までとは、少し趣が違うように思えた。もちろん、今回もウィル・スミスが得意とする「英雄」観を持っている。でもどことなくウィル・スミスが人間らしく病んでいる。マネキンに話しかけるシーンはとってもクレイジーに見える。孤独だからという言葉だけでは片付けられないような病的な感じがした。誰かに答えて欲しいと毎日ラジオに話しかけていた割には、どこかわざと人に耳を傾けなかった部分を感じるのだ。
そして「俺には救えるんだ」という言葉がとってもアメリカ的。アメリカそのものにも見えてくる。「神がやった事じゃない、俺たちがやったんだ」という言葉。アメリカの矛盾が見えてくる気がした。
ただ静寂の中で聞こえてきた虫の音。虫はウィルスとは無縁だったのだろうか?別の疑問が生まれてしまった。

ウィル・スミスは伝説なり。ウィル・スミスが伝説になったのではなく、元々伝説な人である。今までにない英雄を演じている。ウィル・スミスにしか出来ない映画だと思う。
(Reviewed >> 12/16/07:劇場にて鑑賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
ウィル・スミス主演の最新作。また彼は地球を救う事が出来るのか...
リチャード・マシスンの「吸血鬼 (地球最後の男)」が原作。同原作からは既に2作も映画化されていて、今回が3作目。
監督は、Jay-Zやウィル・スミスのミュージックビデオの監督としても知られているフランシス・ローレンス。共演には「黒豹のバラード」のサリ・リチャードソン。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
US Official SiteJP Official Site

 インフォサイト
http://imdb.com/title/tt0480249/
http://en.wikipedia.org/wiki/I_Am_Legend_%28film%29
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=327925

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book

Soundtrack
Not Available

Not Available
Not Available
Not Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2007-09-06
>> HOME