1439
Cast >>Layzie Bone (Layzie/Steve), Krayzie Bone (Krayzie/Ant), Wish Bone (Wish/Cece), Chris Mulkey (Strank), Hassan Johnson (KP), David Manigault (Lethal), Darris Love (Darnell), Aris Mendoza (Gia), Anna Maria Horsford (Milly), Nipsey Hussle (Little Ricky) ...
Director >>Rich Newey
Writer >>Rich Newey, Kevin Caruso
Producer >>Jeff Clanagan, Bob Francis, Randy Sosin
Genre >>Drama
Country >>USA

 総合ポイント 4.5点/5点満点中
内容 >>5 演技 >>4 演出 >>4 音楽 >>5

 レビュー
Lord what have I become, what have I done
1993年スティーブ(レイジー・ボーン)、アント(クレイジー・ボーン)、シーシー(ウィッシュ・ボーン)は故郷のオハイオ州クリーブランドから長距離バスに乗って、ラップでスターになる事を夢見てロサンジェルスにやって来た。中々上手くは行かなかったが、N.W.A.で有名になっていたイージーEのライブがある事を知り、そこで自分達の曲を聴いてもらう事にするが、スティーブの彼女が事件に巻き込まれて殺されてしまう。時は6年過ぎて、スティーブは刑事に、アントはドラッグ売人をしながら曲を作り、シーシーは市の仕事で動物の死体を回収する仕事をしていたのだった..

ボーン・サグズン・ハーモニーは今や多種多様となったラップ界でも物凄く硬派にいつも映る。その姿勢、その歌詞が彼らを硬派に映し出す。そんな彼らが生み出した早口なラップにメロディを乗せるスタイルは彼ら以降ラップで主流となった。この映画では、その彼らの半自伝的...というか、クリーブランドからロサンジェルスに移り、イージーEに会いデビューし成功する... あの時もし彼らがイージーEに出会えなかったら...という「もし」から始まるストーリー。最初はレイジー・ボーンが刑事になっちゃう設定は難しいでしょ?と思ったのだが、これが実に上手い。それぞれ3人のイメージを生かした設定には引き込まれてしまう。クレイジーのクールで頭の切れるボンサグの頭脳、レイジーの行動力と情熱と魅力、そしてウィッシュの庶民的で潤滑油的な愛嬌。そんな3人の魅力を上手く生かしたラスト。ちょっぴり切ない。ラップとクライムストーリーをここまで上手く混ぜ合わせた映画も無い。最後までひきつけられる。

ボンサグの映画は彼らのラップ同様に硬派。たんなる自伝にしなかった所は、やっぱりラップで新しいスタイルを確立させた彼ららしさが見られる。随分と男前な作品なのである。
(Reviewed >> 9/24/10:DVDにて鑑賞)

 100本映画
Everybody wanna sound like, sound like, sound like Bone, Bone, Bone! Everybody wanna rap like, rap like, rap like Bone, Bone, Bone!!!
でも日本人の私にはボンサグみたいな早口ラップは真似したくても無理っす!
という訳でみんな大好きボーン・サグズン・ハーモニーの映画です。とは言え、私... ボンサグはどうも食べず嫌いならぬ聞かず嫌いだったんです。いや訂正しよう。曲は昔から好きだった。「Tha Crossroads」は名曲中の名曲。でも、私昔から長髪男子は苦手でして... それが例えうちの夫であろうと、キムタクであろうと、水嶋ヒロであろうと、市原隼人であろうと、デーモン・ウェイアンズであろうと、デーモン小暮であろうと、長髪ってだけでダメ、アウト。長髪ならハゲがいい。うちの夫は今は見事なハゲですが、昔はボンサグみたいな髪型していたそうで、それを自慢してきます。「あの頃に出会っていたら俺に一目惚れしていたと思うよ」と。いや逆です。多分出会わなかった事にして無視してたと思います。ダメなんです、長髪... とくにサラサラの長髪。コーンロウなら平気。ボンサグはデビュー当時から1人だけじゃなくて全員が長髪の軍団だったので、私の中では見なかった事になっていたのです。ゴメンよー。この映画もBETで何回も放映していたけれど、随分と回り道をして見なかった。今回はそれを随分と後悔したよ。この映画優れた作品ではないけど、物凄く面白い!

左からフレッシュン、クレイジー、ウィッシュ、ビジー、レイジー。フレッシュンとレイジーは兄弟。5人中4人が長髪のサラサラヘアーだった頃。

てっきりボンサグの自伝映画なのだと思っていたら、途中からというか割りと最初から変わっていきます。ボンサグと言えば、イージーE。N.W.A.のイージーEに認められて、彼のレーベルからデビューして成功したグループ。そのボンサグがもしあの時イージーEに出会っていなかったら...という想像の世界でドラマが展開していきます。そしてボンサグと言っても、オリジナルは5人ですが、出演しているのは3人。丁度ビジー・ボーンが脱退し、フレッシュン・ボーンが刑務所に入っていた時期なので、残ったクレイジー・ボーン、レイジー・ボーン、ウィッシュ・ボーンの3人が出演。もしイージーEにあの時会えてなかったら、レイジー・ボーンは刑事になっていて、クレイジー・ボーンは曲を書きながら麻薬を売っていて、ウィッシュ・ボーンは市の動物死体回収の係として働いていた事になっている。レイジー・ボーンだけ随分とカッコイイ設定。レイジー・ボーンの役は彼女が事件に巻き込まれて殺されてしまっているのもあって刑事になってる。でも昔はみんなと一緒に悪していたので、仲間の刑事からゴチャゴチャと言われたりして。レイジーが演じた男が影があって素敵。私も単純なんですっかり惚れましたね。そしてクレイジーの硬派でクールな男やウィッシュの愛嬌のある役など、それぞれがいい味出している。これがオリジナルの5人で出れていたらもっと面白かっただろうね。だってビジー・ボーンのクレイジーさとフレッシュンの大人の魅力が混ざるんですから... 是非続編も作って貰いたいね。ボンサグもウータン・クランみたいな個性があるよね、それぞれ。

在り来たりな自伝的なヒップホップムービーとは違います。想像力豊かなエンタテイメント性に優れた作品。自伝映画じゃないので、ラストも衝撃的。社会の切なさが描写されていて面白い。でもそのラストもこれぞヒップホップ!な部分があって良いですね。でも刹那的で短絡的。何か優れたギャング映画のようでした。でもあのラストの良さは、実際にはボンサグは音楽で成功したという裏があるから安心して見ていられるんですね。

と言う訳で私の長髪嫌いの話が長くなってしまいましたが、そんな私でも苦手をすっかり克服して逆に好きになってしまった位面白い作品です。機会があったら是非。ボンサグのラップと同じで他では真似出来ないオリジナリティがあって良いですわ。売れるからと短絡的に商業的には進まなかった男気溢れるグループ。そんな男前度が映画に現れてると思った。そしてデビュー前のNipsey Hussleが恋人の弟役とかで出ているのも雰囲気があっていいですねー。ウエッサイ!w

ちなみにこの映画のタイトル曲の「I Tried」のミュージックビデオに出演していた主人公と男の子と警官がこの映画でも重要な役割をしております。


それにしてもボンサグが5人揃った「Uni5: The World's Enemy」は良い!最高。うちのボンサグ狂の夫も「これはいい」と言っていた。毎回だけど。私もこの映画を見てからはこればっかりです。

ユニ5:ザ・ワールズ・エネミーユニ5:ザ・ワールズ・エネミー
ボーン・サグスン・ハーモニー,K・ヤング,J・ラッシュ,リコ・バリーノ

ワーナーミュージック・ジャパン
売り上げランキング : 356567

Amazonで詳しく見る

 トリビア
オハイオのクリーブランド出身のボーン・サグズン・ハーモニーのメンバーの3人レイジー・ボーンとクレイジー・ボーンとウィッシュ・ボーンが出演している作品。N.W.A.のイージーEに見出され成功したボンサグだが、その彼らが「もしあの時イージーEに会わなかったら...という映画。

ボンサグのメンバーの子供達もエキストラで参加している。レイジー・ボーンはこの映画のプレミアの席で恋人のフェリシアにプロポーズして結婚している。フェリシアはこの映画で「アメージング・グレイス」を歌っている。

このページに載せているサウンドトラックは正式なサウンドトラックではない。しかしタイトル曲をはじめこのアルバムから使われている曲は多い。

Swizz BeatzやNipsey Hussle等のミュージシャンから、カリーム・アブドゥル=ジャバーの息子やボンサグの故郷クリーブランドのチームで活躍したNFL選手ウィリー・マクギネストが出演している。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック
1. Flowmotion
2. Bump In The Trunk
3. Wind Blow
4. I Tried
5. Lil Love
6. C-Town
7. Order My Steps (Dear Lord)
8. Streets
9. 9mm
10. Gun Blast
11. Candy Paint
12. So Good
13. Sounds The Same
14. Never Forget Me
15. Trouble

Soundtracks from Amazon.co.jp

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0991158/
http://en.wikipedia.org/wiki/Bone_Thugs-n-Harmony#I_Tried_.28The_Bone_Thugs_Movie.29
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Privacy Informationプライバシーについて

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2010-09-19
>> HOME