1916
Cast >>Katt Williams, Anthony Anderson (Host), Snoop Dogg, Lil Jon
Director >>Anthony Williams
Writer >>Katt Williams
Producer >>
Genre >>Stand-Up
Country >>USA
Release (US) >>09 / 16 / 2006

 総合ポイント 4.25点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>5 演出 >>4 音楽 >>N/A

 レビュー
Next Generation Movement
人気上昇中のコメディアンのキャット・ウィリアムスが、彼自身が初になるHBOスペシャルの為にアトランタで行ったスタンダップ・コメディのライブ映像。

ある意味コメディアンは、ルックスにも恵まれていないといけないと思う。ハンサムとかそういう意味でなく。例えば、コメディNo.1の坂田利夫氏は、彼のルックスで「アホの坂田」としてのコメディアンとしての方向性が決まった気がする。その点、このキャット・ウィリアムスもルックスで方向性が決まっている。普通に話せるのに、舞台の上では「ピンプ」になり切る。登場の仕方も、ピンプというイメージそのものだ。「ピンプ」の目を通した世の中の風刺。これが、最高に面白い。女性の話題から、マリファナ、イラクまで... 所が、以前に彼のスタンダップを見た時には、もっと時事ネタが多かった気がしたのだが、今回はHBOでスペシャル番組という事で、DVDに残るのが分かっているからか、時事ネタが少なかった。この「ピンプ」の時事ネタが、とっても世の中を反映していて面白かったのに... このプロモーションでテレビに出た時に、私が言いたい彼の「ピンプ」の意味を表現してくれた。「会社で普通に働いていても、上司に上手く使われていると感じたら、その上司は君のピンプだ」

この作品が歴史に残るかどうかは分からないけれど、キャット・ウィリアムスは確実にコメディの歴史に残り、新たなムーブメントの中心に居る人物だと確信出来る出来だ。
(Reviewed >> 9/16/06:TV放映にて観賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
「Friday After Next」のマネー・マイク役で一躍注目を集めたコメディアンのキャット・ウィリアムスによるHBOスペシャル。HBO20年の歴史で、ブラックコメディアンがスペシャルを持つのは、キャット・ウィリアムスで11人目と意外に少ない。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://imdb.com/title/tt0865482/
Not available from Wikipedia
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

Last Modified: 2006-09-18
>> HOME