1809
Cast >>Jamie Foxx (Ronald Fluery), Jennifer Garner (Janet Mayes), Jason Bateman (Adam Leavitt), Chris Cooper (Grant Sykes), Andrew Astor (Big Wheel), Jeremy Piven ....
Director >>Peter Berg
Writer >>Matthew Michael Carnahan, Michael Mann
Producer >>Peter Berg, Michael Mann ....
Genre >>Drama
Country >>USA
Release (US) >>09 / 28 / 2007
Release (JP) >>10 / 13 / 2007

 総合ポイント 4点/5点満点中
内容 >>3 演技 >>5 演出 >>4 音楽 >>4

 レビュー
Vicious circle of loathing
サウジアラビアのリヤドにある外国人移住区にて、ピクニック中にテロが発生し、アメリカ人を含む多くの死者が出た。FBIのフルーリー(ジェイミー・フォックス)は、その知らせを現地居るFBIの仲間であり友人のフランから聞いた。しかし、その直後フランもテロの自爆に遭い亡くなった。フルーリーはFBI捜査官3人を連れて、リヤドに捜査に向かうが...

終わらないベトナム戦争に恐怖を感じたアメリカ人がランボーを誕生させたように、終わらない中東との戦いに恐怖を感じているアメリカ人が作り出した作品のように思える。実際にあった事件を元に作り上げたこの作品は、4人のFBI捜査官をヒーローとして登場させている。無敵で優秀な4人の主人公。そこには、アメリカ人の何かにすがりたい...という部分を感じる。サウジアラビアのアル・ガージー大佐という人物を少し丁寧に描いたお陰で、サウジの人々全てが敵と言う風には描いてはいないのは特記するべきだと思う。お互いが手を結べば解決出来る事もあるという前向きな部分を感じた。でもアメリカからやってきたFBI捜査官の方が優秀という部分に、アメリカの上から目線を感じてしまう部分もある。

そして最後になる囁いた言葉が同じという部分。結局は、アメリカの戦争への大義も意味もない物に感じる。この戦いは結局終わりなき悪循環をその台詞に感じるのだ。また彼等の最後の憤りのない表情にも、この戦いの全てを感じる。
(Reviewed >> 3/1/08:DVDにて鑑賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
2003年サウジアラビアの首都リヤドで起きたテロにより、アメリカ人市民の多くの犠牲者が出た。その事件を元にフィクションドラマに仕立てた。主演は、ジェイミー・フォックス。そして脚本とプロデュースを勤めるのが、フォックスと「コラテラル」でコラボしているマイケル・マン。監督は「The Great White Hype」や「コラテラル」等で俳優としても知られるピーター・バーグ。
撮影中にクルーが事故で亡くなるという事件も起こった。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
US Official SiteJP Official Site

 インフォサイト
http://imdb.com/title/tt0431197/
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Kingdom_%28film%29
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=328272

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available

Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2007-05-06
>> HOME