3489
Cast >>Joel Edgerton (Charlie Price), Chiwetel Ejiofor (Lola/Simon), Sarah-Jane Potts (Lauren), Nick Frost (Don), Linda Bassett (Mel), Jemima Rooper (Nicola), Robert Pugh (Harold Price) ....
Director >>Julian Jarrold
Writer >>Geoff Deane, Tim Firth
Producer >>Nick Barton, Peter Ettedgui, Suzanne Mackie
Genre >>Comedy
Country >>UK
Release (US) >>04 / 14 / 2006
Release (JP) >>08 / 26 / 2006

 総合ポイント 4.75点/5点満点中
内容 >>5 演技 >>5 演出 >>4 音楽 >>5

 レビュー
ジーンズ姿だと、ハローすら上手く言えない...
チャーリー(J・エドガーソン)は、田舎町で1895年から続く靴メーカーの4代目だった。3代目の父に幼い頃から、靴の作り方や大切さを教え込まれてきた。チャーリーが結婚寸前になって、3代目が亡くなり、チャーリーが工場を継ぐことになったが、工場は倒産寸前の状態だった。家族同様だった従業員達を解雇し始めたが、偶然に会ったドラッグクイーンのローラ(C・イジョフォー)の一言にヒントを得て...

今まで映画でも色んなドラッグクイーンを見てきましたよね。「3人のエンジェル」とか「プリシラ」とか。大体が、男性の姿に馴染めなく悩みドラッグクイーンになる...そして周りからの視線や批判に悩みながらも、自分らしく強く生きる..と言った感じだった。今回も、その路線は崩していない。ローラが悩み苦悩しながらも、自分らしさを失わずに強く生きる姿に、釘付けになる。さらに凄いのが、ローラを演じたキウェテル・イジョフォーの体当たりな演技。女性のパロディ演技じゃない、ドラッグクイーンそのものの姿を演じている。ローラの哀愁漂う台詞が面白い。でも今回は、ドラッグクイーンというのは、サブカテゴリー。主人公は、あくまでも4代目のチャーリー。アメリカが舞台だと、さすがに3代目だ4代目だという老舗の話は作りにくい。日本の職人にも通じる、後継者への困難。そして、跡継ぎチャーリーのやる気のなさ。ローラだけじゃなくって、チャーリーも奮闘しているのが面白かった。
ジーンズ姿じゃ、ハローすら上手く言えないローラが、「キンキー・ブーツ」を履いた時のハツラツと生き生きした姿に、観客はスクリーンのキャラクターと一体化する。
(Reviewed >> 7/21/06:DVDにて観賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア & etc...
イギリスの田舎町で実際にあった話しにインスパイアーされて出来た映画。「インサイドマン」のキウェテル・イジョフォーが出演。製作はイギリス。

 受賞歴
* The BEST OF SOUL
2006 Won Best Performance of the Year : Chiwetel Ejiofor

* Black Movie Awards
2006 Nominated Outstanding Performance by an Actor in a Leading Role : Chiwetel Ejiofor

* British Independent Film Awards
2005 Nominated Best Actor : Chiwetel Ejiofor
2005 Nominated Best Screenplay
2005 Nominated Douglas Hickox Award : Julian Jarrold

 サウンドトラック
1. "The Prettiest Star" - David Bowie
2. "Wild Is the Wind" - Nina Simone
3. "I Put a Spell on You" - Nina Simone
4. "My Heart Belongs to Daddy" - Chiwetel Ejiofor
5. "I Want to Be Evil" - Chiwetel Ejiofor
6. "Whatever Lola Wants" - Chiwetel Ejiofor
7. "Together We Are Beautiful" - Chiwetel Ejiofor
8. "It's a Man's Man's World" - James Brown
9. "The String Vest" - The Dub Pistols
10. "Summer Holiday - Jemima Rooper
11. "Mr. Big Stuff" - Lyn Collins
12. "My Bonny Lies Over the Ocean" - Louis Jarrold
13. "Largo al factotum, from The Barber of Seville"
14. "Mr. Maybe" - The Visitors
15 "Underboys" - Diefenbach
16. "Medley: These Boots Were Made for Walkin' / In These Shoes / Cha Cha Heels / Going Back to My Roots / Yes Sir I Can Boogie" - Chiwetel Ejiofor
17. "In These Shoes" - Kirsty MacColl

Soundtracks from Amazon.co.jp

 関連記事

 リンク
US Official SiteJP Official Site

 インフォサイト
http://imdb.com/title/tt0434124/
http://en.wikipedia.org/wiki/Kinky_Boots_%28film%29
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=325092

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack

Not Available
Not Available
Not Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2006-09-18
>> HOME