3754
Cast >>Diana Ross (Billie Holiday), Billy Dee Williams (Louis McKay), Richard Pryor (Piano Man), James T. Callahan (Reg Hanley), Paul Hampton (Harry) ...
Director >>Sidney J. Furie
Writer >>Chris Clark, Suzanne de Passe, Terence McCloy
Producer >>Berry Gordy, Brad Dexter, Jay Weston, James S. White
Genre >>Biography
Country >>USA

 総合ポイント 5点/5点満点中
内容 >>5 演技 >>5 演出 >>5 音楽 >>5

 レビュー
また書き直しますがとりあえず。

伝説のシンガー、ビリー・ホリデーの10代後半頃からの伝記映画。色々と不幸を経験しながらも、一人の男性に支えられながら、生涯歌手として成功したホリデー...同じ女性として、一人の男性を愛し、一生共にしたホリデーは、羨ましくも感じる。その男性を演じたのが、ビリー・ディ・ウィリアムス。ホリデーを、最後まで愛し続け、彼女がドラックで苦しむ時も共し、彼女の歌手としてのキャリアを密かに見守り、助ける姿には、さすがに、心打たれた。彼の最高傑作に近いかもしれない。彼の演技は、派手ではないが、その地味ながらも何かを訴えようとする姿、そして、いつも地味に変化するその演出...今まで、男前で決めている男優...グレゴリー・ぺックや、マーロン・ブランド..を見てきたが、彼は、それをも超えている信じている。そして、ホリデー演じたロスも、その愛する男性を傷つけながらも、歌うという事に専念する姿、自分が黒人であるが為に傷ついた心を、歌に表現する姿。感動した。歌手として女性としてたくましく生きる彼女の姿を見習いたいものだ。有名な曲「Strange Fruits」の誕生秘話等は、本当に良く出来ていた。
自分も女性として、一人の男性を愛し、愛され...そして、自分のキャリアを全うした彼女の姿は、共感出来る。どんだけの女性が、彼女のように愛されただろう... 女性とは、こうありたいものだ...
(Reviewed >> 10/10/01)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
伝説のジャズシンガーのビリー・ホリデーの半生を、生きる伝説ダイアナ・ロスが10代からの役を演じ話題となる。また、この後何度か共演する事になるビリー・ディ・ウィリアムスが相手役をつとめた。ロスはこの役で、オスカーにノミネート。また、当時大人気コメディアンのリチャード・プライヤーがピアノマンを演じ、話題となる。脚本家のスザンヌ・ド・パッシーは、この後沢山のモータウンアーティスト等の自伝映画の脚本やプロデュースを担当した。

 その他

 受賞歴
>> Academy Awards, USA
1973 Nominated Best Actress in a Leading Role : Diana Ross
1973 Nominated Best Art Direction-Set Decoration
1973 Nominated Best Costume Design
1973 Nominated Best Music, Scoring Original Song Score and/or Adaptation
1973 Nominated Best Writing, Story and Screenplay Based on Factual Material or Material Not Previously Published or Produced

>> BAFTA Awards
1974 Nominated Best Actress : Diana Ross

>> Black Movie Awards
2006 Won Classic Cinema Hall of Fame

>> Golden Globes, USA
1973 Won Most Promising Newcomer - Female : Diana Ross
1973 Nominated Best Motion Picture Actress - Drama : Diana Ross
1973 Nominated Best Original Score

 サウンドトラック
1. Lady Sings the Blues - Diana Ross
2. Billie Sneaks into Dean & Dean's/Swingin' Uptown - Diana Ross
3. 'Tain't Nobody's Bizness If I Do - Diana Ross
4. Big Ben/C.C. Rider - Diana Ross
5. All of Me - Diana Ross
6. The Man I Love - Diana Ross
7. Them There Eyes - Diana Ross
8. Gardenias from Louis - Diana Ross
9. Cafe Manhattan/Had You Been Around/Love Theme - Diana Ross
10. Any Happy Home - Diana Ross
11. I Cried for You - Diana Ross
12. Billie & Harry/Don't Explain - Diana Ross
13. Mean to Me - Diana Ross
14. Fine and Mellow - Diana Ross
15. What a Little Moonlight Can Do - Diana Ross
16. Louis Visits Billie on Tour/Love Theme - Diana Ross
17. Cafe Manhattan Party - Diana Ross
18. Persuasion/T'Ain't Nobody's Bizness If I Do - Diana Ross
19. Agent's Office - Diana Ross
20. Love Is Here to Stay - Diana Ross
21. Fine and Mellow - Diana Ross
22. Lover Man - Diana Ross
23. You've Changed - Diana Ross
24. Gimme a Pigfoot (And a Bottle of Beer) - Diana Ross
25. Good Morning Heartache - Diana Ross
26. All of Me - Diana Ross
27. Love Theme - Diana Ross
28. My Man - Diana Ross
29. Don't Explain - Diana Ross
30. I Cried for You - Diana Ross
31. Strange Fruit - Diana Ross
32. God Bless the Child - Diana Ross
33. Closing Theme - Diana Ross

Soundtracks from Amazon.co.jp

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0068828/
http://en.wikipedia.org/wiki/Lady_Sings_the_Blues_(film)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=19492

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book

Soundtrack

Not Available
Not Available
Privacy Informationプライバシーについて

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2009-01-26
>> HOME