1210
Cast >>Denzel Washington (Bennett Marco), Liev Schreiber (Raymond Shaw), Meryl Streep (Raymond's mother), Kimberly Elise (Rosie), Miguel Ferrer, Ted Levine, Jon Voight, Jeffrey Wright (Al Melvin) ....
Director >>Jonathan Demme
Writer >>Richard Condon (novel), Daniel Pyne ....
Producer >>Ilona Herzberg, Tina Sinatra ....
Genre >>Thriller
Country >>USA
Release (JP) >>03 / 26 / 2005

 総合ポイント 3点/5点満点中
内容 >>3 演技 >>3 演出 >>3 音楽 >>3

 レビュー
デンゼルの在り方。

面白い内容だし、事実映画も面白い。けれど、どうしても好きになれる映画ではなかった。デンゼル・ワシントンの演技が好きになれなかったし、メリル・ストリープも素晴らしいと思えなかった。
デンゼル・ワシントンの好きな所って、あんなに真面目で誠実そうな顔をしていて、アンチヒーローを巧く演じちゃう所が好きだった。最近の彼は、子供を渋く救ってみたり、渋く不倫してみたり。この映画でも、自分の過去を引きずりながらも、巨大な陰謀に立ち向かう渋い男。しかも、キャプテンという立場が良く似合う男だった。
けれど、デンゼルが本当に似合う男は、反骨精神あるちょっと悪。「Glory/グローリー」の時のように、反発しながらカッコいい男。「Malcolm X/マルコムX」みたいに、底辺から立ち上がった男。
デンゼルが最初からカッコいい男を演じても、そのままじゃん...と思ってしまう。それは、メリル・ストリープも然り。自分をコントロールしてそうな人が他人をコントロールしてても面白くなかった。彼女の「恋に落ちて」みたいに、自分がコントロール出来てない方が数倍面白かった。今回はオノ・ヨーコにしか見えなかった。
そんな中、演技で無茶苦茶カッコよかったのが、ジェフリー・ライト。彼の精神が病んでしまっていた演技が最高にはまる。

政治的にも、タイミングよく公開したつもりだったんだろうけど、今ひとつ話題も作れなかったのが残念。

何かもっと違うデンゼルが見たくなった映画。
(Reviewed >> 08/21/04)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
フランク・シナトラ主演の「影なき狙撃者」の現代版リメイク。デンゼル・ワシントンが主演。そのワシントンと「The Hurricane/ハリケーン」で共演したリーヴ・シュレイバーが共演。同じく「John Q/ジョン・Q」でワシントンと共演した、キンバリー・エルズや、メリル・ストリープ、ジェフリー・ライト等が共演。

 その他

 受賞歴
>> Academy of Science Fiction, Fantasy & Horror Films, USA
2005 Nominated Best Action/Adventure/Thriller Film
2005 Nominated Best Supporting Actor : Liev Schreiber
2005 Nominated Best Supporting Actress : Meryl Streep

>> BAFTA Awards
2005 Nominated Best Performance by an Actress in a Supporting Role : Meryl Streep

>> Black Reel Awards
2005 Nominated Best Supporting Actor : Jeffrey Wright
2005 Nominated Best Supporting Actress : Kimberly Elise

>> Golden Globes, USA
2005 Nominated Best Performance by an Actress in a Supporting Role in a Motion Picture : Meryl Streep'

 サウンドトラック
'1. "Fortunate Son" - Wyclef Jean
2. "Armalite Rifle" - Gang of Four
3. "Survival Plan" - Big Youth
4. "A Gigantic Raft in the Philippines" - It's Immaterial
5. "General Davis" - The Prats
6. "Love's Gonna Get'cha (Material Love)" - Boogie Down Productions
7. "Battle Hymn of the Republic"
8. "Who to Believe" - Trini
9. "This City in Darkness" - Sport of Kings
10. "Talk is Cheap" - Barbara Blaisdell & Tim Utt
11. "Let the Sad Out" - Fredo Viola & Donavan Freberg
12. "This Little Theater" - The End of the World
13. "On a Tall Building" - Sport of Kings 14. "Gravity/Falling Down Again" - Alejandro Escoveda
15. "Invaders of the Heart Mix 2" - Jah Wobble & The Invaders of the Heart
16. "When You Go out Walking" - Blood on the Wall
17. "Unfinished Like Me" - Theresa Rose Gusmorino
18. "Satellite" - TV on the Radio
19. "Fight Song" - Bravo Silva
20. "Twilight Zone"
21. "Trem Two" - Mission of Burm
22. "Elegie" - Steven Isserlis and Pascal Devoyon
23. "Astral" - Calla
24. "The Leaves are Gone" - The Secret Machines
25. "The Difference between This, That and the Other Thing" - Vague Angels
26. "New Year's Eve" - The Walkmen
27. "Bambalance" - On!Air!Library!
28. "Film Noir" - Savage Republic
29. "Kinky Sex Makes the World Go Round" - Dead Kennedys
30. Better Things" - Fountains of Wayne

Soundtracks from Amazon.co.jp

 関連記事

 リンク
US Official SiteJP Official Site

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0368008/
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Manchurian_Candidate_%282004_film%29
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=321051

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book

Soundtrack

Not Available
Not Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2005-02-04
>> HOME