351
Cast >>John David Washington (Dennis Williams), Anthony Ramos (Manny Ortega), Kelvin Harrison Jr. (Zyrick), Rob Morgan (Will Morris), Chante Adams (Zoe), Nicole Beharie (Michelle), Jasmine Cephas Jones (Marisol Ortega) ...
Director >>Reinaldo Marcus Green
Writer >>Reinaldo Marcus Green
Producer >>Elizabeth Lodge Stepp, Josh Penn, Eddie Vaisman, Julia Lebedev, Luca Borghese
Genre >>Drama
Country >>USA
Release (US) >>09 / 28 / 2018

 総合ポイント 4.5点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>5 演出 >>4 音楽 >>5

 レビュー
" Every time I put my vest on, I have to consider the fact that I'll never see my family again"
(Reviewed >> 1/7/19:DVDにて鑑賞)

 100本映画
注目若手俳優3人の好演と新進監督の好采配『Monsters and Men』

前にも書いたし、ツイッターにも書いたのですが、デンゼル・ワシントンの息子ジョン・デイヴィッド・ワシントンには注目している。今年一番推しな若手。デンゼル様の息子というのを抜きにしても、いい感じの主演男優が出てきたなという印象。そして、これもツイッターに書いたけれど、アンソニー・ラモスにも注目している。プエルトリコ系の俳優で、舞台『ハミルトン』で注目され、スパイク・リー監督のネトフリシリーズ『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット』で、かつて映画版でスパイク・リーが演じたマーズを演じた俳優。彼も今凄く注目を集めていて、彼ありきのウィスキーCMにも登場している。そしてケルヴィン・ハリソン・ジュニア。彼はこの映画を機に出てくる俳優だと思う。『The Birth of a Nation / バース・オブ・ネイション (2016)』や『Mudbound / マッドバウンド 哀しき友情 (2017)』等にも出演し、これから注目作品への出演が沢山決まっている俳優です。そして最後になったけれど、監督レイナルド・マーカス・グリーンの初長編映画となるのがこの作品。サンダンス映画祭に出展し、審査員特別賞を受賞した作品。

ニューヨークの街角で運転していたデニス(ジョン・デイヴッド・ワシントン)。車内からはラップが流れていたが、局を変えたら、アル・グリーンの「レッツ・ステイ・トゥギャザー」が流れ、ノリノリでハモるデニス。しかし、その後、警察に車を止められた。自分も警官なのに... バッジを見せてすぐに開放された。大きなため息をつくデニス。別の一角でマニー(アンソニー・ラモス)は仕事の面接を受けていた。帰ってきて着替え、店先で仲間たちとダイスをしていたら、パトカーの音がした。逃げながら目にしたのが、いつも挨拶するDという男が、警官たちから羽交い絞めされていた。急いで携帯で録画するマニー。そしてその近所に住んでいたのが、メジャーリーグ有望選手で高校生のジーリック(ケルヴィン・ハリソン・ジュニア)。3人はこの事件に絡んでいくが...

という訳で、完全にエリック・ガーナー殺人事件ですね。ニューヨークの街角の店先で違法タバコを売っていた所、警官たちに羽交い絞めで窒息させられて殺されてしまった事件。この事件を元に描いていると凄く感じた。でも人が3人集まれば、それぞれの物語が生まれてくるのは当然のこと。それを見事に描いている。そしてそれぞれ違う立場の苦悩が描かれているのも良い。でも3人に感じるのは別の種類だけど「プレッシャー」というモンスター。

3人の主演も素晴らしく。そりゃ、これからどんどん来るよね!と感じました。そしてこの映画を観て思い出したのが、全然違うテーマなんだけど、やはりニューヨークが舞台の『Gun Hill Road / 日本未公開 (2011)』という作品。うん?監督2人ともにグリーンだぞ!と思ったら兄弟!やっぱり。本当に全く違うテーマでして、あちらはトランスジェンダーのティーンが主人公。だけど、背景というか舞台のニューヨークの街角に同じ匂いというか雰囲気を感じたんですよね。ニューヨークなんて広いし、それこそ色んな監督が撮っている場所なのに、この兄弟には似たものを感じました。観た後に調べて驚いた。

そして、今のアメリカ問題には欠かせないのが、「ブラック・ライヴス・マター」。『The Hate U Give / 日本未公開 (2018)』と同じですね。今必要な映画。今こそ観るべき映画。

 トリビア
短編映画を撮ってきたレイナルド・マーカス・グリーン監督の初長編映画。2018年サンダンス映画祭のドラマコンペティションに出展。主演にデンゼル・ワシントンの息子ジョン・デイヴィッド・ワシントン。デビュー作『Roxanne, Roxanne』が絶賛されているシャンテ・アダムスや、『SHAME -シェイム-』などのニコール・ベハリー、『マッドバウンド』のロブ・モーガン出演。
2018年サンダンス映画祭ドラマ・コンペティション出展。

 その他

 受賞歴
* Black Reel Awards (2019)
Nominee Outstanding Emerging Filmmaker : Reinaldo Marcus Green
Nominee Outstanding Independent Feature
Nominee Outstanding Emerging Director : Reinaldo Marcus Green
Nominee Outstanding First Screenplay : Reinaldo Marcus Green

* Deauville Film Festival (2018)
Nominee Grand Special Prize : Reinaldo Marcus Green

* Film Independent Spirit Awards (2019)
Nominee Best Supporting Male : John David Washington

* Sundance Film Festival (2018)
Winner Special Jury Prize Dramatic : Reinaldo Marcus Green
Nominee Grand Jury Prize Dramatic : Reinaldo Marcus Green

* Toronto International Film Festival (2018)
Nominee People's Choice Award : Special Presentations : Reinaldo Marcus Green

* Zurich Film Festival (2018)
Nominee : Best International Feature Film

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
US Official SiteNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt7689906/
https://en.wikipedia.org/wiki/Monsters_and_Men
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Video On Demand
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

Last Modified: 2017-12-01
>> HOME