1290
Cast >>Ossie Davis (Lorenzo DuFau), Reggie Austin (Dubois), Vernel Bagneris (Larry's Father), Eric LaRay Harvey (Kevin/James Graham), Rashad Haughton (Hank Fields), Janet Hubert-Whitten (Larry's Mother), Albert Jones (Larry/Young Lorenzo DuFau), Kidada Jones (Gordon's sister), Jeffrey Nash (Marcus/Gordon Buchanan), Denise Nicholas (Gordon's Mother), Aidan Quinn (Commodore Alfred Lind), Keisha Whitaker (Collette) ...
Director >>Mary Pat Kelly
Writer >>Mary Pat Kelly
Producer >>Ally Hilfiger, Sheila Cox ....
Genre >>Drama
Country >>USA

 総合ポイント 4点/5点満点中
内容 >>5 演技 >>4 演出 >>4 音楽 >>3

 レビュー
Proudly,
ロレンゾ・デュフォ(オシー・デイビス)は、妻に先立たれNYで静かに余生を楽しんでいた。孫で年頃のラリーの面倒をみていたが、ラリーが友人と夜に騒ぎ始めたのをきっかけに、ロレンゾがラリーの年の頃に第2次世界大戦の最中に海軍に所属し、海軍が実験でほぼ黒人水兵ばかりを配属させたUSSメイソンに、自分も所属していたことを話し始めるのだった...

歴史や海軍に興味がないと、少し退屈に感じるかもしれない。けれど、少しでもそれらに興味がある人には、かなり泣けるストーリーだ。まず、名俳優のオシー・デイビスが静かに語り始める部分から、私は釘付けになった。でも、興味の無い人には退屈に聞こえたかもしれない。派手な演出もないが、事実にあったというそれだけで、私はなぜか釘付けになって見た。確かに若い俳優達の未熟さを感じる事はあったが、それでも彼らが外国で経験した部分になぜか一緒にドキドキした。そしてラスト、本物のロレンゾ・デュフォと仲間達の映像が流れ、ビル・クリントンの演説が始まった辺りで「これは作り物じゃない事実なんだ!」と、思わず前半のゆったりとしたシーンを思い出し、涙が出た。

船で経験する連帯感... そして、実際にあった尊敬すべき出来事... 興味が無いとあまりそれらを感じる事は出来ないかもしれないが、少しでも興味を持ってしまうと、オシー・デイビスの威厳ある言葉に思わず涙が出る。
(Reviewed >> 2/10/07:DVDにて観賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア & etc...
有名デザイナーのトミー・ヒルフィガーの娘アリー・ヒルフィガーがプロデュース。トミー・ヒルフィガーも実際の映像で登場している。
実在したUSSメイソンのお話。

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
US Official SiteNot available

 インフォサイト
http://imdb.com/title/tt0393616/
http://en.wikipedia.org/wiki/Proud_%28film%29
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

Last Modified: 2007-02-12
>> HOME