3305
Cast >>Martin Lawrence (Roy McCormick/Preacher Don), Wendy Raquel Robinson (Jeanie Ellis), Breckin Meyer (Tim Fink), Horatio Sanz (Mr. Newirth), Oren Williams (Keith Ellis) ....
Director >>Steve Carr
Writer >>William Wolff, Ed Decter ....
Producer >>Robert Simonds ....
Genre >>Comedy
Country >>USA
Release (US) >>07 / 01 / 2005

 総合ポイント 3.25点/5点満点中
内容 >>3 演技 >>3 演出 >>3 音楽 >>4

 レビュー
Rebound

バスケットボール映画の題名になったのは2度目だが、ダンクコンテストがあるダンクは華やかなバスケットボールの技術なのに、題名になった事がない。リバウンドコンテストもない地味なリバウンドがなぜか好まれる。リバウンドを制したチャールズ・バークリーとデニス・ロドマンは、共に観客からも愛された。

ロイ(マーティン・ローレンス)は、有名大学のバスケットボール・ヘッドコーチで、スポーツ番組でも取り上げられる程の人気だ。メディアが彼を取り上げるのには、その大きな態度にも理由があった。だがその態度のせいで、大学はロイを解雇した。お金に目が無いロイのエージェントは、大学のヘッドコーチに戻る為に良い印象を与えようと、ロイの通っていた中学校でのコーチを進める。所が、中学校はロイが居た頃とはうって変わって、弱小チームで試合に勝った事がなかった。バスケットへの情熱を失っていたロイだったが...

マーティン・ローレンスらしい笑いのある映画だ。たしかに題材もポスターも生ぬるい。よくよく考えてみると、「ビックママ・ハウス」は完全なファミリー向けとは思えないので、ローレンスにとって初のファミリー向け映画になる。ローレンスも時間を経て、エディ・マーフィ路線に進んでいるのかもしれない。なのでエディのそれのように、この映画も中々楽しめる。最後の曲に使われた「ロッキー」の「Eye of the Tiger」は、大人も子供もアドレナリンが放出されます。

華やかなコメディではないけれど、家族のリビングは盛り上がる。地味だけど、好かれる映画だ。
(Reviewed >> 9/15/05:劇場にて観賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア & etc...
マーティン・ローレンスが中学のバスケットコーチになるコメディ。
共演には、TVシリーズ「The Steve Harvey Show」のウエンディ・ラクエル・ロビンソン、ラティーノコメディアンのホレーシオ・サンズ等。

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
US Official SiteNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0376108/
http://en.wikipedia.org/wiki/Rebound_(film)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=325075

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available

Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2006-01-13
>> HOME