1441
Cast >>Richard Pryor
Director >>Richard Pryor
Writer >>Richard Pryor, Paul Mooney
Producer >>Jim Brown ...
Genre >>Stand-Up
Country >>USA

 総合ポイント 5点/5点満点中
内容 >>5 演技 >>5 演出 >>5 音楽 >>N/A

 レビュー
Comedian
リチャード・プライヤー自身のプロダクション「インディゴ」が製作したニューオリンズで行われたスタンダップコメディ・ライブの映像。

私がこの作品を見る前に起きたある事件(*1)が絶対に関係しているのだけど、「コメディアンとは」というコメディアンのあるべき姿が、全てこの映像には詰まっているように思える。ショーマンとしての徹底したリチャード・プライヤーの姿。突然ファンが立ち上がって「サインくれ」と、舞台の雰囲気をぶち壊したとしても、プライヤーはそのファンを餌食にしながら笑いに変えていく。もちろん、そのファンには「こんな時にぶち壊して...」という事実も、笑いで伝える。なので、そのファンもその事実に気が付いて恥ずかしい思いはするけれど、怒る事は決してない。しかもちゃんとサインまであげちゃう、その姿。これが、オープニングです。この作品は、ずっとこんな感じです。あり得ないハプニングに見舞われながらも、プライヤーの徹底したプロフェッショナルな技術で、全てが素晴らしい笑いに変わっていく。

信じられないような野次まであるのに、プライヤーは決して怒らない。むしろ喜んで笑いに変えていく。けれど、その野次をも笑いのファクターを通じて、その人達に何かを訴えかける。笑いの本当に素晴らしさを教えてくれる大切な作品。

(*1-コメディアンのマイケル・リチャーズのお客への「Nワード」発言)
(Reviewed >> 12/16/06:DVDにて観賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア & etc...
コメディアンの神様リチャード・プライヤーのスタンダップコメディ映像。製作は、プライヤーがジム・ブラウンと設立した「インディゴ」によるもの。
スタンダップコメディの映像作家として知られているスタン・レイサンや、テリー・マッコイが裏方で働いている。

 受賞歴

 サウンドトラック
1. "Just be Good to Me"- The S.O.S. Band

Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://imdb.com/title/tt0086194/
http://en.wikipedia.org/wiki/Richard_Pryor:_Here_and_Now
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

Last Modified: 2006-12-17
>> HOME