「The Green Pastures/緑の牧場」のDVDに一緒に収録されている。" />Rufus Jones for President / 日本未公開 (1933)
2811
Cast >>Ethel Waters (Mother of Rufus), Sammy Davis Jr. (Rufus Jones), Hamtree Harrington, Dusty Fletcher, Edgar Connor, The Will Vodery Girls, The Russell Wooding's Jubilee Singers
Director >>Roy Mack
Writer >>A. Dorian Otvos, Cyrus Wood
Producer >>
Genre >>Musical
Country >>USA

 総合ポイント 4点/5点満点中
内容 >>3 演技 >>4 演出 >>4 音楽 >>5

 レビュー
Sammy + Ethel = Entertaiment!!
ルーファス・ジョーンズ(サミー・デイビス・ジュニア)は、いじめられて家に帰ってきた。ママ(エセル・ウォーターズ)は、そんなルーファスを膝にのせて慰めた。「いつか貴方も大統領になるのよ」と。ママの子守歌を聞きながら、いつの間にか寝てしまったルーファスは...

7歳のサミー・デイビス・ジュニアが歌い踊ったデビュー作。今でこそ、ちびっ子天才エンタテイナーは珍しくないけれど、このサミーの姿を見るとやっぱり本物は違うなーと思う。7歳なのに素人ぽい所がまるで無い。目線から台詞まで、本物のプロ。今の子役達は、ただ大人びているだけで、本物のプロという感じはしない。そのママを演じたエセル・ウォーターズもこれまた凄い。ママのイメージにピッタリだし、歌う時は物凄く優しいママ。
確かにステレオタイプな場面もやたらと多い。けれど、エセルが歌っていた歌詞で、さりげなくギャンブル(ナンバー賭博)を批判しているようにも思えた。

ルーファス・ジョーンズが大統領になる... 社会的な映画じゃないし、それを目的に作られたとも思えない。完全にサミー・デイビスとエセル・ウォーターズの才能の楽しむ為の映画である。黒人の少年が大統領になる... その夢がファンタジーなエンターテイメントでしかなかったその時代を感じる。
(Reviewed >> 5/24/07:DVDにて鑑賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア & etc...
日本でもお馴染みのエンタテイナーのサミー・デイビス・ジュニアのデビュー作(出演は「Seasoned Greetings」が先で、こちらが公開が先)。「Pinky」や「Cabin in the Sky」の名女優エセル・ウォーターズがデイビスの母親役。コメディアンのダスティー・フレッチャーも出演。
米国版DVDでは、「The Green Pastures/緑の牧場」のDVDに一緒に収録されている。

 受賞歴

 サウンドトラック
1. "Am I Blue?" - Ethel Waters
2. "Underneath Our Harlem Moon" - Ethel Waters
3. "Lullaby" - Ethel Waters
4. "Rufus Jones for President"
5. "You Rascal You (I'll Be Glad When You're Dead)" - Sammy Davis Jr.
6. "Take an Oath"
7. "The Great Day's Come"
8. "Puttin' It On" - The Will Vodery Girls

Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://imdb.com/title/tt0024509/
http://en.wikipedia.org/wiki/Rufus_Jones_for_president
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

Last Modified: 2007-05-21
>> HOME