2303
Cast >>Samuel L. Jackson (John Shaft), Vanessa Williams (Carmen Vasquez), Jeffrey Wright (Peoples Hernandez), Christian Bale (Walter Wade, Jr.), Busta Rhymes (Rasaan), Richard Roundtree (Uncle John Shaft) ...
Director >>John Singleton
Writer >>Ernest Tidyman (novel), John Singleton
Producer >>Mark Roybal, Scott Rudin, Eric Steel
Genre >>Action
Country >>USA

 総合ポイント 4.5点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>5 演出 >>5 音楽 >>4

 レビュー
”April Fool, motherfucker. Told you not to make me run!”
(Reviewed >> Unknown/5/26/19:DVDにて鑑賞)

 100本映画
2000年版『シャフト』の意味をやっと理解した瞬間

哀れな私をお許しください。この映画公開時、私は全くと言って良い程理解していなかったように思います。今回、『Shaft / 黒いジャガー (1971)』から順番を追ってしっかりと再見してようやく私の間違いに気づきました。その間違い、今回キッチリと正させて頂きます!ジョン・シングルトン監督、大変申し訳ございませんでした。そして、私の間違い、シングルトン監督存命中に気づけていたら... もっともっと…もっと長生きして欲しかったです。

夜、NYの街にパトカーの音が鳴り響き、ジョン・シャフト・II(サミュエル・L・ジャクソン)が現場のバーに到着した。現場検証を開始し、目撃者である筈のバーテンダーの女性ダイアン(トニ・コレット)と話すが何もしゃべらず埒があかない。しかし彼女の顎に血がついていることに気づく。別の女性の証言で、バーに居たウォルター(クリスチャン・ベール)が捕まり、そしてダイアンは忽然と消えた。ウォルターの裁判が始まるが、彼の裕福で権力のある実家が保釈金を払い、そしてスイスへと逃がした。2年後、戻ってきたウォルターを逮捕したシャフト。その留置所でウォルターはヒスパニック系麻薬元締めピープルズ・ヘルナンデス(ジェフリー・ライト)と出会う。そしてウォルターはまたもや保釈金で自由になる。苛立つシャフトは警察を辞職してでも、ウォルターを執拗に追っていくが...

公開時、実は「あんまり面白くないな」って思っていたのです。やっぱりサミュエル・L・ジャクソンはどう見てもセックスシンボルじゃないので、ジョン・シャフトではないと。でも今回オリジナルから再見で通して見て、それで正解だったんだと、やっと気づけた。この映画でもオリジナルのジョン・シャフトを演じたリチャード・ラウンドトゥリーがジョン・シャフトとして登場する。そうなのだ。ジョン・シャフトが演じられるのはリチャード・ラウンドトゥリーだけ。それを分かっていたから、ジョン・シングルトン監督はサミュエル・L・ジャクソンをジョン・シャフト・IIにした。しかもIIだから2世という意味ではあるが、シングルトン監督は単純にジョン・シャフトの息子と設定しなかったのも上手かった。ジョン・シャフトという男は、結婚もしなければ、子供を作ることはしなかっただろう。その仕事と共に心中する覚悟があった男である筈である。いつ死ぬか分からないギリギリで生きていた男だから、子供や妻を遺すということはしなかっただろう。その設定だけで、私は泣いた。勝手な解釈かもしれないが、私は泣いた。オリジナル『黒いジャガー』10作品見続けた後だからやっとそれに気が付けた。公開当時の私にはそれが瞬時に読み取れるほど大人じゃなかったのだ。許してください、ジョン・シングルトン監督。だからこそジョン・シャフト・IIは、サミュエル・L・ジャクソンのオリジナルキャラクターとなった。口数少ないリチャード・ラウンドトゥリーのジョン・シャフト・Iとは全く違う、それこそジャクソンの十八番であるマザーファッカーの叫びが炸裂するシャフト。元々色気の無いジャクソンなので、セックスシンボルな部分も排除させた。時代もセックス=パワーとかいうそんな時代じゃないから。70年代だったら、ヴァネッサ・ウィリアムス演じたカーメンとのベッドシーンもあったことだろう。でも今はそんな時代じゃない。カーメンとは相棒として同等に協力し合う。

そして、『黒いジャガー』では幾度となく対立したシャフトと警察。警察をも出し抜き、コミュニティの為に奮闘した。今回はそんな警察の一部となっていたシャフトだが、いずれそんな所とは決別する様を描いているのも良い。アクションシーンは銃アクションとカーチェイスが主だが、シャフトらしい渋さがあった。

そう、2000年ジョン・シングルトン版『シャフト』は時代に合った面白いれっきとした『シャフト』だったのだ。2000年に作られた意味を感じた。そういう時代背景の違いがあることで、それぞれの監督・主演が時代を紡いでいっているのも分かる。2019年版も同じように感じられるのか...今回こそはしっかりと見届けたい。

 トリビア
オリジナル「黒いジャガー」のリメイク版。監督は「ボーイズ・ン・ザ・フッド」でセンセーショナルなデビューを飾ったジョン・シングルトン。主役のシャフトには、「パルプ・フィクション」のサミュエル・L・ジャクソン。共演に「ソウルフード」のヴァネッサ・L・ウィリアムス、「バスキア」のジェフリー・ライト、「太陽の帝国」のクリスチャン・ベール、「小説を探して」のバスタ・ライムス等。もちろん、オリジナルのシャフト事、リチャード・ラウンドトゥリーも登場して、ドラマを盛り上げる。

新しいジョン・シャフト(サミュエル・L・ジャクソン)は、オリジナルのジョン・シャフト(リチャード・ラウンドトゥリー)の甥という設定。

サミュエル・L・ジャクソンは元々オリジナルの映画が大好きで、他の映画の撮影でもいつも「シャフトのテーマ」を口ずさむ程だったという。

 その他
*『Shaft / 黒いジャガー (1971)』(オリジナル)
*『Shaft's Big Score! / 黒いジャガー/シャフト旋風 (1972)』(オリジナル版の2作目)
*『Shaft in Africa / 黒いジャガー/アフリカ作戦 (1973)』(オリジナル版の3作目)
*『Shaft / 黒いジャガー (1973-1974)』(オリジナル版のTVシリーズ)
*『Shaft (2019)』(ジョン・シャフト3世代が揃うリブート)

 受賞歴
* Black Reel Awards
2001 Nominated Theatrical - Best Actor : Samuel L. Jackson
2001 Nominated Theatrical - Best Director : John Singleton

* Blockbuster Entertainment Awards
2001 Favorite Actor - Action : Samuel L. Jackson
2001 Nominated Favorite Actress - Action : Vanessa Williams
2001 Nominated Favorite Supporting Actress - Action : Toni Collette

* Brit Awards
2001 Nominated Best Soundtrack

* Image Awards
2001 Nominated Outstanding Actor in a Motion Picture : Samuel L. Jackson
2001 Nominated Outstanding Actress in a Motion Picture : Vanessa Williams
2001 Nominated Outstanding Motion Picture

* MTV Movie Awards
2001 Nominated Best Dressed : Samuel L. Jackson

* Toronto Film Critics Association Awards
2000 Won Best Supporting Performance, Male : Jeffrey Wright

* World Stunt Awards
2001 Nominated Taurus Award Best Driving
2001 Nominated Best Work with a Vehicle

 サウンドトラック
1. Shaft: Theme - Isaac Hayes
2. Bad Man - R. Kelly
3. Up And Outta Here - R. Kelly
4. Do What I Gotta Do - Donell Jones
5. Rock Wit U - Alicia Keys
6. We Servin' - Big Gipp
7. Tough Guy - Outkast
8. 2 Glock 9's - T.I.P.
9. Summer Rain - Carl Thomas
10. Automatic - Sleepy Brown
11. Pimp Sh*t - Too Short
12. Cheatin' - Liberty City
13. Fix Me - Parle
14. How You Want It? - Mil
15. Ain't Gonna See Tomorrow - Mystikal
16. My Lovin' Will Give You Something - Angie Stone
17. Serenata Negra - Fulanito

Soundtracks from Amazon.co.jp

 関連記事
*Cinemoreにて『シャフト』(2000年)についてを寄稿。(6/26/19)

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0162650/
http://en.wikipedia.org/wiki/Shaft_(2000_film)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=161214

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book

Soundtrack

Not Available
Not Available
Privacy Informationプライバシーについて

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2008-07-30
>> HOME