1171
Cast >>Josh Lucas (Lt. Ben Gannon), Jessica Biel (Kara Wade), Jamie Foxx (Henry Purcell), Sam Shepard (Capt. George Cummings), Richard Roxburgh (Keith Orbit), Joe Morton (Capt. Dick Marshfield) ....
Director >>Rob Cohen
Writer >>W.D. Richter
Producer >>Mike Medavoy, Laura Ziskin ....
Genre >>Action
Country >>USA

 総合ポイント 2点/5点満点中
内容 >>2 演技 >>2 演出 >>2 音楽 >>2

 レビュー
Error!

アメリカ軍のトップシークレットのプログラムを担当する事になった、優秀なネイビー・パイロットの3人。その3人は、最新のコンピューターが搭載されたステルス機に乗る事になった。今まで3人で任務を果たしてきたが、今度の任務は、4人目のEDIが加えられる事になった。そのEDIとは、AI(人口頭脳)だった。

最新コンピューターを扱った割には、計算狂ったか、間違いが多い。唯一間違えなかったのは、ステルスが主役の映像だけ。内容といい、テーマといい、キャスティングといい、どこか物足りなさを感じる。映像に全てが負けている感じだ。

「北朝鮮を爆発!」とか派手な宣伝をうった割には、内容が薄いので、アメリカの夢だけを見せられて終了。この内容で120分は、誰もが辛く感じる筈。

売れ線を狙ったのがバレバレな、取ってつけたような面白くない恋愛までつけてくれちゃったので、気分は悪くなる一方。

あまり知名度のない主役2人に、客寄せパンダ状態のジェイミー・フォックス。客寄せなのに、見せ所もなく... 怒りを通り越して泣きたくなる位だ。

ロブ・コーエンのお茶目さも垣間見られない。「XXX」みたいなお茶目さがあれば、もうちょっと面白かっただろうに。真剣に作りすぎたのかもしれない。

計算間違えもいいところ。これがコンピューターだったら、叩き割ってたかもしれない。
(Reviewed >> 8/16/05:劇場にて観賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
ジェイミー・フォックス出演の戦争ドラマ。「レイ」に出演したよりも、随分先に出演したらしいが、公開はその後。
「XXX」のロブ・コーエンが監督。

 その他

 受賞歴
>> Golden Trailer Awards
2005 Nominated Summer 2005 Blockbuster

 サウンドトラック
1. Make A Move - Incubus
2. Admiration - Incubus
3. Neither Of Us Can See - Incubus
4. (She Can) Do That - David Bowie and BT
5. Dance To The Music - Sly And The Family Stone with Will.I.Am.
6. Bullet-proof Skin Institute
7. L.S.F. (Lost Souls Forever) - Kasabian
8. Bug Eyes - Dredg
9. Over My Head - The Fray
10. One Day - Trading Yesterday
11. Different - Acceptance
12. Nights In White Satin - Glenn Hughes with Chad Smith and John Frusciante
13. Aqueous Transmission - Incubus

Soundtracks from Amazon.co.jp

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0382992/
http://en.wikipedia.org/wiki/Stealth_(film)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=322538

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack

Not Available
Not Available
Not Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2006-06-04
>> HOME