3417
Cast >>Laurence Fishburne (Hannibal Lee), Allen Payne (Walter Peoples), Malcolm-Jamal Warner (Leroy Cappy), Courtney B. Vance (Lt. Glenn), Andre Braugher (Benjamin O. Davis), John Lithgow (Sen. Conyers), Cuba Gooding Jr. (Billy Roberts), Mekhi Phifer (Lewis Johns), Vivica A. Fox (Charlene) ...
Director >>Robert Markowitz
Writer >>Robert Williams, T.S. Cook, Paris Qualles, Trey Ellis
Producer >>Bill Carraro
Genre >>Drama
Country >>USA

 総合ポイント 4.75点/5点満点中
内容 >>5 演技 >>5 演出 >>4 音楽 >>5

 レビュー
Dreams, realization then hopes
ハンニバル(ローレンス・フィッシュバーン)は小さい頃から大空を飛行機で飛ぶ事を夢見ていた。成績優秀なハンニバルは、アラバマのタスキーギで行われる、戦争時に黒人が飛行士になれるかという「実験」の試験も受かり、アイオワの小さな町からタスキーギに向かっていた。道中では仲間となるビリー・”Aトレイン”・ロバーツ(キューバ・グッティング・ジュニア)や真面目で寡黙なウォルター・ピープルス(アレン・パイン)等と出会った。「タスキーギ・エアメン」と呼ばれる事になる彼らには、厳しい訓練と悲しい差別が待っていた...

HBOで作られたこの小さな映画のお陰で、「タスキーギ・エアメン」という歴史に出会った人は数多く存在する。軍隊の中にもあった差別。それを浮き彫りにし、彼等がいかにそれに打ち勝ったのかを描いている。戦争という悲しい背景を舞台にしているので、やはりそこには死がかなりの部分を含んでいる。デスプロイテーションとまでは言わないが、もう少し美化して描いても良かったのでは?と思う位に、死が描かれている。ちょっと安易さもある。しかしローレンス・フィッシュバーンをはじめ、キューバ・グッティング・ジュニアやアレン・パインの演技は絶妙。フィッシュバーンは残された者としての虚しさと、残った者としての希望の両方が表情に表れている。またグッティングの演技は涙無しには見られない。

多少メロドラマ的ではあるが、逆にそれが我々の心に残る。タスキーギ・エアメン達の苦悩と希望、そして夢。彼等の努力無しには、多くの黒人の少年達の夢はまだ叶う物ではなかったかもしれない。そう思わせてくれるパワーのある作品。
(Reviewed >> Unknown:テレビ放映にて鑑賞、1/21/12:DVDにて鑑賞)

 100本映画
はい、すっかりハマってますね。本も買っちゃったもん。相当ですよ。昔はこの映画がHBOで放送される度に見ていた位に好きです。でもちゃんと感想を書いていなかったので、久々にDVDを取り出して見てみました。でも、DVDで見るのは初めてかも?書いたようにいつもHBOで見てしまっていたので。最近になって「Red Tails / 日本未公開 (2012)」のお陰で、この映画のブルーレイまで発売されました。ブルーレイと言えば「Malcolm X / マルコムX (1992)」もアメリカでは今日からブルーレイが発売だぉ。1972年のオスカーに輝いたマルコムXのドキュメンタリーも収録しているらしい。欲しいなーと思って、うちのDVDを確認したら、特典映像はDVDの2枚組みのと同じだねー。ただブルーレイには写真集みたいのがついてる...と閑話休題。

こちらは「Red Tails / 日本未公開 (2012)」の序章のような感じ。でもジョージ・ルーカスは映画がヒットしたら序章を考えているようなので、こちらと被る事になるかもしれない。「レッド・テイルズ」はタスキーギ・エアメン達がいきなりイタリアにいる所から始まります。こちらは、志願者達がアラバマのタスキーギ大学に集められる所から始まります。もっと言えば、主人公のローレンス・フィッシュバーンが演じたハンニバル少年が小さい頃に飛行機を見て、興奮し憧れる所から始まるのです。ライト兄弟が飛行機で浮いた時から、アメリカの少年達の夢は空を飛ぶ事になった。それは黒人の少年達だって一緒。彼等もいつかは空を自由に飛んでみたかった。奴隷時代には人は自由に空を飛べたという黒人民話があるほどだ。現状の辛さからどれだけ自由に飛び去って行きたかった事か。という訳で、こちらの映画では割りと一人一人を丁寧に描いている。こちらでローレンス・フィッシュバーンが演じたハンニバルが「レッド・テイルズ」ではネイト・パーカーが演じたような役で、こちらでキューバ・グッティング・ジュニアが演じたビリーがデビット・オイェロウォが演じたジョーみたいな感じ。そういえば、それぞれニックネームがあるんですよね。フィッシュバーンが演じたハンニバルは故郷の「アイオワ」と呼ばれていた(ビバヒルのミネソタみたい)。グッティングのビリーは「Aトレイン」、ネイト・パーカーは「イージー」、オイェロウォのジョーは「ライトニング」。みんなカッコいいニックネームつけてるよね。アイオワ以外。でもタスキーギ・エアメンのキャラクターは両方の映画ともにフィクション。でも唯一存在しているのが、この映画に出てくるベンジャミン・O・デイビス・ジュニアです。アンドレ・ブラウハーが演じてます。ベンジャミン・O・デイビス・ジュニアの父親が黒人で最初の准将となった人物。ここでは彼自身も差別されていた事が描かれているのです。あとタスキーギ・エアメン達にとって分岐点となったのが、ルーズベルト大統領の夫人を乗せた事。こちらではそれもちゃんと描かれております。

にしても、戦闘シーンはやっぱり「レッド・テイルズ」の方が凄い。ルーカスが総力をかけただけある。こちらは昔の映像使っている感じでした。こちらの物語はやや感傷的になりがちである事は分かっているのですが、それでもやっぱり最後泣いちゃうんです。キューバ・グッティング・ジュニアがかなり泣かせてくれるのです。台詞とかも良い。黒人の脚本家パリス・クォールレスと小説家でもあるトレイ・エリスが参加してます。2人は「The Inkwell / ファンキー・サマー・ビーチ (1994)」にも参加してました。

是非両方共、ご覧くださいませ!

 トリビア
第2次世界大戦時に活動した「タスキーギ大」に設置された、アフロアメリカンの為の航空訓練所が舞台で、実在した物語をテーマにした映画。

主演に「What's Love Got to Do with It/ティナ」でアカデミー主演男優賞にノミネートされたローレンス・フィッシュバーン。共演に「New Jack City/ニュー・ジャック・シティ」のアレン・パイン、テレビシリーズ「The Cosby Show/コスビーショー」のマルコム=ジャマール・ワーナー、「Panther/パンサー」のコートニー・B・ヴァンス、「Glory/グローリー」のアンドレ・ブラウハー、「Jerry Maguire/エージェント」でアカデミー助演男優賞に輝いたキューバ・グッティング・ジュニア、「Clovkers/クロッカーズ」のメーキー・ファイファー、「Shreck/シュレック」のジョン・リスゴー等。 脚本に「The Inkwell / ファンキー・サマー・ビーチ」のトレイ・エリス。

 その他

 受賞歴
* American Cinema Editors, USA
1996 Nominated Best Edited Motion Picture for Non-Commercial Television : David Beatty

* Directors Guild of America, USA
1996 Nominated Outstanding Directorial Achievement in Dramatic Specials : Robert Markowitz

* Emmy Awards
1996 Won Outstanding Individual Achievement in Casting for a Miniseries or a Special : Robi Reed-Humes
1996 Won Outstanding Individual Achievement in Editing for a Miniseries or a Special - Single Camera Production
1996 Won Outstanding Individual Achievement in Sound Editing for a Miniseries or a Special
1996 Nominated Emmy Outstanding Individual Achievement in Music Composition for a Miniseries or a Special
1996 Nominated Outstanding Individual Achievement in Sound Mixing for a Drama Miniseries or a Special
1996 Nominated Outstanding Individual Achievement in Special Visual Effects
1996 Nominated Outstanding Individual Achievement in Writing for a Miniseries or a Special
1996 Nominated Outstanding Lead Actor in a Miniseries or a Special : Laurence Fishburne
1996 Nominated Outstanding Made for Television Movie
1996 Nominated Outstanding Supporting Actor in a Miniseries or a Special : Andre Braugher

* Golden Globes, USA
1996 Nominated Best Performance by an Actor in a Mini-Series or Motion Picture Made for TV : Laurence Fishburne

* Image Awards
1996 Won Outstanding Actor in a Television Movie, Mini-Series : Laurence Fishburne
1996 Won Outstanding Television Movie or Mini-Series
1996 Nominated Outstanding Actor in a Television Movie, Mini-Series : Andre Braugher
1996 Nominated Outstanding Actor in a Television Movie, Mini-Series : Cuba Gooding Jr.

* Peabody Awards
1996 Won Peabody Award

* Screen Actors Guild Awards
1996 Nominated Outstanding Performance by a Male Actor in a TV Movie or Miniseries : Laurence Fishburne

 サウンドトラック
1. Main Title: Leaving Home
2. Night Train / The Base
3. Meeting The Cadets
4. Failures / First Solo
5. Wartime Speech
6. Very Rigid Discipline
7. Suicide Run
8. A Little Engine Trouble / Graduation Day
9. The First Lady Takes A Plane Ride
10. The First Mission (Part 1)
11. The First Mission (Part 2)
12. No Glory Seeking
13. Bandits At 2 O'Clock
14. Intense Fight
15. Just A Pilot / Protecting The Bombers
16. Telling The Story / Sinking The Ship
17. Losing A Buddy
18. Remembering Friends
19. Finale

*Not on Soundtrack
1. "Straighten Up and Fly Right" - Nat 'King' Cole and Irving Mills
2. "One O'Clock Jump" - Count Basie

Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0114745/
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Tuskegee_Airmen_%28film%29
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=50502

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available

Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2008-06-30
>> HOME