3255
Cast >>Shawn Wayans (Kevin Copeland), Marlon Wayans (Marcus Copeland), Jaime King (Heather Vandergeld), Frankie Faison (Section Chief Elliott Gordon), Lochlyn Munro (Agent Jake Harper), John Heard (Warren Vandergeld), Busy Philipps (Karen), Terry Crews (Latrell Spencer), Eddie Velez (Agent Vincent Gomez) ....
Director >>Keenen Ivory Wayans
Writer >>Keenen Ivory Wayans, Shawn Wayans, Marlon Wayans
Producer >>Keenen Ivory Wayans, Shawn Wayans, Marlon Wayans
Genre >>Comedy
Country >>USA
Release (US) >>06 / 23 / 2004

 総合ポイント 4.75点/5点満点中
内容 >>5 演技 >>4 演出 >>5 音楽 >>5

 レビュー
人種とくだらなさ。

人種で人を語ろうとすると、実にくだらなく聞こえる。くだらなく、人種を描こうとすると、人は痛い所を付かれる。

今回の映画は、人の痛い所を付いた。黒人男性が、白人女性に化けるだなんて、実にくだらなく聞こえる。けれど、今回の場合、黒人、白人問わずに、「男」と「女」の違いを一緒に見せてくれたお陰で、ユニークな観点を見出してくれた。「男」と「女」の間に差は無くても、違いがあるのは誰でも周知。けれど、我々はお互いの違いを尊重して、何とか生活している。時には、それぞれの違いを愛しながら、時にはそれぞれの違いを補いながら、そして時には、最高の友として語る事もある。

黒人男性が、白人女性に化ける事で気づいた、「違い」。聞く音楽も違えば、話す言葉も違う。人種という事で、「差」だと思い込み、「違い」だとは気づかない我々。そして、一緒に生活する事で、違いを尊重出来るようになった主人公達。他の作品は、いつも黒人男性と白人女性が恋愛する事で、ラストを迎える映画が多い中、普通に友情関係を持ったのが、面白かった。しかも、同等の立場で(この辺が「ドライビング Missデイジー」みたいな作品とは違う)。また、いつもウェイアンズの映画は「人種差別的」と言われる事が多いが、今回の映画は全く違う。差別的な人物は、今回の場合、白人だろうが、黒人だろうが、描かれていた。差別的な人は、「黒人」でも「白人」でもなく、「個人」だって事を上手く描いていたように見えた。

また、説教くさい「ブラックムービー」が多い中、それが全然無かったのもいい。「イラクなんか誰も行きたくない」なんて台詞をさりげなく入れても尚、手を叩き笑い、涙を流し笑い、楽しみながら、ふと色々な考えられた。そして、帰り道に劇中流れていた曲を主人公のように思わず口ずさむ。そんな時、何かフワフワとしていて、いい気分になる。

これこそ、映画が持つパワー。そして、映画だからこそ出来る事。
(Reviewed >> 8/19/04:劇場にて観賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア & etc...

 受賞歴
* The BEST OF SOUL
2004 Won Best Movie of the Year (Comedy)
2004 Won Best Male Performance of the Year (Comedy) : Marlon Wayans
2004 Won Best Male Supporting Performance of the Year (Comedy) : Terry Crews
2004 Won Best Female Supporting Performance of the Year (Comedy) : Faune Chambers

* BET Comedy Awards
2004 Won Outstanding Directing for a Box Office Movie : Keenen Ivory Wayans
2004 Won Outstanding Writing for a Box Office Movie
2004 Nominated Outstanding Box Office Movie
2004 Nominated Outstanding Lead Actor in a Box Office Movie : Marlon Wayans

* Razzie Awards
2005 Nominated Worst Actress : The Wayans Sisters.
2005 Nominated Worst Director : Keenen Ivory Wayans
2005 Nominated Worst Picture
2005 Nominated Worst Screen Couple : The Wayans Brothers (In or Out of Drag).
2005 Nominated Worst Screenplay

* Teen Choice Awards
2004 Nominated Choice Movie of the Summer

 サウンドトラック
1. "Latin Thugs" - Cypress Hill
2. "Dance City"
3. "U Can't Touch This"
4. "Guantanamera"
5. "La Bamba"
6. "Hey Ms. Wilson" - The Penfifteen Club
7. "Shake It (Like a White Girl)" - Jesse Jaymes
8. "Piano Quartet in E-flat Major, K. 493"
9. "It's My Life" - No Doubt
10. "A Thousand Miles" - Vanessa Carlton
11. "Realest Niggas" - Notorious B.I.G. & 50 Cent
12. "Trouble" - Pink
13. "Concerto No. 3 in F Major, Op. 8 ('Autumn')"
14. "This Love" - Maroon 5
15. "That's Amore" - Dean Martin
16. "I Wanna Know" - Joe
17. "Un Simple Histoire (A Simple Story)" - 'Thievery Corporation'
18. "(I Got That) Boom Boom" - Britney Spears
19. "Tipsy" - J-Kwon
20. "It's Tricky" - Run-D.M.C.
21. "Crazy in Love" - Beyonce
22. "Satisfaction" - Benny Benassi featuring The Biz
23. "Let's Get It Started" - The Black Eyed Peas
24. "Move Your Feet" - Junior Senior
25. "White Girls" - Mighty Casey
26. "Get Low" - Lil Jon And The Eastside Boys

Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
US Official SiteNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0381707/
http://en.wikipedia.org/wiki/White_Chicks
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=322557

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available

Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2006-06-06
>> HOME