タイム誌が選ぶ人種上のもっとも重要な映画25作品


タイム誌が選んだ人種上のもっとも重要な映画25作



The 25 Most Important Films on Race
* Body and Soul (1925)
* Hallelujah! / ハレルヤ (1929)
* Judge Priest / プリースト判事 (1934)
* Imitation of Life / 模倣の人生 (1934)
* God's Step Children (1938)
* The Duke Is Tops (1938)
* Gone with the Wind / 風と共に去りぬ (1939)
* The Blood of Jesus (1941)
* The Jackie Robinson Story / ジャッキー・ロビンソン物語 (1950)
* Native Son (1951)
* Carmen Jones / カルメン (1954)
* The Defiant Ones / 手錠のまゝの脱獄 (1958)
* In the Heat of the Night / 夜の大捜査線 (1967)
* Sweet Sweetback's Baad Asssss Song / スウィート・スウィートバック (1971)
* Lady Sings the Blues / ビリー・ホリディ物語/奇妙な果実 (1972)
* Cooley High (1975)
* Killer Of Sheep (1977)
* Richard Pryor Live in Concert (1979)
* A Soldier's Story / ソルジャー・ストーリー (1984)
* Do the Right Thing / ドゥ・ザ・ライト・シング (1989)
* Boyz N the Hood / ボーイズ’ン・ザ・フッド (1991)
* Eve's Bayou / プレイヤー/死の祈り (1997)
* Bamboozled (2000)
* Madea's Family Reunion (2002)
* I Am Legend / アイ・アム・レジェンド (2007)

Last modified 2/20/08

>> Home