>> ピカリ党


ハゲなんて言っちゃ嫌!
頭も光るが、演技も光る、
愛すべき、ピカリ君たち....


>> Hall of Fame
Isaac Hayes >> 隠居
Filmography >>"Truck Turner", "ゴールデンヒーロー"...

もちろんシンガーソングライターとしての彼が一番有名だけど、70年代に「黒いジャガー」の コンポーザーとしてヒットしたので煽られて、俳優業もしていた大御所ピカリ。
大御所のピカリぐあいがとっても素敵... あの髭が余計にピカリを目立たせる...

Michael Jordan >> 党委員長
Filmography >>"Space Jam"...

もちろんNBAのプレイヤーとしての彼が一番有名。有名過ぎて、映画に出演。 なんと言っても、彼のお陰でそれまでネガティブだったピカリを、ポジティブに変えてしまったくらいの貢献者。 彼を見て、わざわざピカリにした男が続出。その1人に、デーモン・ウェイアンズがいる。
試合中の汗まみれのピカリが最高に素敵だ...復帰ピカリ!

Sherman Hemsley >> 会 計
Filmography >> "The Jeffersons (TV)"...

シャーマンのピカリは全開ではないものの、彼のようなピカリ党員は多い。 彼のキャリアの中でも一番人気の「The Jeffersons」の彼のピカリなルックスが、これまたはまってしまった作品だ。 ジョークになる程のピカリで有名

Louis Gossett Jr. >> 広報
Filmography >> "Officer and Gentleman"...

彼はアフロアメリカン界では、初めてオスカーを手中に収めた人物である。 彼の渋めのピカリは、見るものに感動を与える。



>> 兄弟ピカリ仁義
Keenen Ivory Wayans & Damon Wayans >> 宴会部長
Filmography >> "ハリウッド夢工場", "ゴールデンヒーロー"...

まずはデーモンがマイケル・ジョーダンを見て、ウェイアンズ家では1番目にピカリ党に入党。 キーネン兄の方は、だいぶ間をおいて「ダーティ・シェイム」辺りで、続いてピカリ党に入党。 デーモンは、最近になってカツラなるたる、ピカリ党員としては断じて禁止されている物に手を出すが、洗った瞬間にすぐに止めた。 しかも、そのエピソードを下敷きに自分のドラマでカツラネタ披露し、 「俺はやっぱりピカリが一番!」と頼もしい決め台詞を残してくれた。影の後継者。
ウェイアンズ家では、ピカリ族が続くのか、期待したい....


>> 男前ラッパーピカリ党員
LL Cool J
Filmography >>"Deep Blue Sea", "Any Given Sunday"...

ラッパーとしてデビューしたての頃は、いつもカンゴルーの帽子を被って、必死にピカリを隠してきた。 しかし、その帽子を逆に有名にさせてしまった、変わったピカリ歴の持ち主。今でも殆どキャップなどを被って、 ピカリを見せてくれないが、映画ではそのピカリが堪能できる。

Tupac Shakur
Filmography >> " ジュース", "ポエティック・ジャスティス"...

「デジタルアンダーグランド」に後からメンバーになった頃には、まだピカリでなかった....  映画「ジュース」でもまだピカリでない。彼はいつからピカリだったのか??「ポエティック・ジャスティス」ではピカリだったので、 その位からになるのだろうか?彼はピカリ党員一、アクセサリーで楽しむピカリ党員だった。 きっと天国でもバンダナをピカリに小粋に巻いて楽しんでいる事だろう...


>> 準党員
たまに映画でピカリになる人や、たまに映画に出演する人達
Laurence Fishberne
Filmography >> "Boyz N' the Hood", "The Matrix"...

最近はピカリの事が多くて、このままピカリ党に入党か?とピカリ党員にとっては嬉しい兆候。 ピカリ党に入党したら、ピカリ党員一、パワーのある党員になってくれるだろうと期待。

Shaquille O'Neal
Filmography >> "Blue Chips", "Kazaam"...

一時期ピカリ党を裏切り、今季の最初の頃は髪があったが、ここに来てピカリ党員に復活と思いきや、 またもや裏切り。かなりの優柔不断なピカリ党員である。彼のような有名人には、生涯ピカリ党員としてがんばって頂きたいのだか。 映画にも、割と最初の頃から主演していた。ピカリ党一、でかい男である。

Wesley Snipes
Filmography >>"New Jack City", "Disappearing Acts"...

普段はピカリではないが、「Disappearing Acts」でピカリにしてみたウェズリー・スナイプス。 でも評判はよくない。

Denzel Washington
Filmography >> "ハリケーン", "マルコムX"...

デンゼルの場合は、役柄に合わせて変えている。「He Got Game」や「タイタンズを忘れない」等では、 その映画の時代に合わせ、小さいアフロにしたりと、あくまでも役に忠実な人なのである。 ピカリになったのは、オスカーにノミネートされた「ハリケーン」の時に、ピカリにしてくれた。 また「グローリー」や「マルコムX」では、殆どピカリな髪型だった。オスカーに一番近いピカリである。 彼が、映画でピカリになると、オスカーにノミネートされるのは、偶然の一致だろうか?


...と他にも沢山ピカリ党員は在籍していますが、
取り敢えず、この位で....



ピカリ党員の功績を探ってみる

>> 色々な角度から拝んで見る
Isaac Hayesのピカリを
上から拝む
Damon Wayansのピカリを
後ろから拝む
Laurence Fishberneのピカリが
落ちていく姿


>> おしゃれ編
ピカリ党員からおしゃれを学ぼう!
>> 帽子

デビュー当時は、いつもカンゴルーの帽子を被って、必死にピカリを隠してきたLL Cool Jは、 その帽子を逆に有名にさせてしまった、変わったピカリ歴の持ち主。このように、帽子をアイテムにしている事が多くて、 デーモン・ウェイアンズも帽子を数多く所有。

>> バンダナ

彼はピカリ党員一、アクセサリーで楽しむピカリ党員だった。 バンダナを小粋に巻いてみたりしていた。

>> 髭

髭でピカリを楽しむ党員は多い。アイザック・ヘイズのように、多めに伸ばす党員もいれば、 モミアゲなどを細くする党員もいる。取り敢えず生えてくるモノは、生やしておくというオシャレ。


Last modified 12/15/01

>> Home