オスカー・ミショーの作品については、IMDBよりも文献を参考にした。
なのでIMDBとは情報が違う物が若干あるのはそのせい。
参考にした順は「AFI Catalog : Within Our Gates (1911-1960)」>> 「Straight Lick: The Cinema of Oscar Micheaux」 >> IMDB >> Wikipediaの順。
1934年の「Black Magic」がIMDBに登録されているが、文献では確認が取れなかったので今の所入れていない。

*Silent
 
*1919 - The Homesteader
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーのデビュー作。 フィルムは今の所見つかっていない。 ミショーよりも先に映画を作っていた黒人監督ウィリアム・フォスターがプロダクションで助けていた可能性もある。 ミショーは1948年に「The Betrayal」というタイトルでこの作品のリメイク的な事をしている。しかもその作品がミショーの遺作。 サイレント映画。
 
*1920 - The Brute
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 舞台が原作か?と言われているが、それを決定付ける証拠はまだ見つかっていない。 7リール。サイレント映画。
 
*1920 - The Symbol of the Unconquered
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。4作目。 ニュージャージー州フォートリーで撮影。 撮影時のタイトルは「The Wilderness Trail」。 ニューヨーク近代美術館に保存されている。 8リール。サイレント映画。
 
*1920 - Within Our Gates   (レビューはこちら)
  ブラックアメリカン映画の父オスカー・ミショーが「The Birth of Nation/国民の創世」へのアンサーとして作った映画。南部でのリンチシーン等の映像もある。 またそのリンチシーンにより、この映画のフィルムは1990年代まで見つからずに、ようやくスペインで発見され、1992年にニューヨークで70年の時を経て公開された。
 
*1921 - The Gunsaulus Mystery
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 ミショーの1935年作品「Muder in Harlem」のオリジナル。 レオ・フランク事件を元に制作。ミショーは裁判を傍聴していたとの明記もある。 フィルムは見つかっていない。 7リール。
 
*1922 - The Dungeon
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 7リール。サイレント映画。
 
*1922 - The Hypocrite
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 この映画の広告自体は見つかっているが、ひょっとしたら公開されていない可能性が高い。後で「Deceit」というタイトルに付け加えられた可能性がある。「Deceit」の中では主人公達がこの映画のタイトル「The Hypocrite」という作品を作っている姿が描かれている。 7リール。サイレント映画。
 
*1922 - The Virgin of Seminole
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 南部からカナダの大自然に渡った若い男の物語。 6-7リール。サイレント映画。
 
*1923 - Deceit
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 「Deceit」の中では主人公達が、ミショーが先に作った「The Hypocrite」という作品を作っている姿が描かれている。 制作は1923年だが、1927年まで公開されなかった可能性もある。 6リール。サイレント映画。
 
*1923 - Uncle Jasper's Will
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 「Within Our Gates」の続編だったようだ。 タイトルは「Jasper Landry's Will」や「Jaspar Landry's Will」や「Joseph Lander's Will」という表記もあり。 6リール。サイレント映画。
 
*1924 - Birthright
  ブラックムービーの父と言われるオスカー・ミショーのサイレント映画。 1939年にミショー自ら、本作品をリメイクしている。 フィルムは見つかっていない。 10リール。
 
*1924 - The House Behind the Cedars
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 チャールズ・チェスナットの同タイトルの小説「杉に隠れた家」が原作。 ミショー自ら1932年に「Veiled Aristocrats」でリメイクしている。 ヴァージニア州では人種暴動が起きる危険があると上映禁止。ミショーはヴァージニア州の検閲に「過去に映画で人種暴動が既におきていて、今も続いているではないか...国民の創生がそれだ」という討議の手紙も書いている。 9-10リール。サイレント映画。
 
*1924 - A Son of Satan
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 制作時のタイトルは「The Ghost of Tolston's Manor」。 ブロンクスのスタジオで撮影後、ロケではヴァージニアにある200年以上も歴史のある家が撮影に使われているホラー・メロドラマ映画。 6-7リール。サイレント映画。
 
*1925 - Body and Soul   (レビューはこちら)
  上で述べた通りのポール・ロブソン主演の映画。また、監督のオスカー・ミショウは、アフロアメリカン映画の父と呼ばれる人物で、彼の作品の中でもこの作品と「Within Our Gates」は一番有名な作品。「Within Our Gates」は、作品内容や、公開時の検閲等の問題で有名な作品だが、こちらは、後のスーパースターであるポール・ロブソンが主演を務めていたので、有名になった。
 
*1925 - The Devil's Disciple
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 ニューヨークのハーレムで撮影。 ポール・ロブソンが出演する予定だった。 サイレント映画。
 
*1925 - Marcus Garland
  オスカー・ミショー制作の作品だが、フィルムは現存せず今だに見つかっていない。 その為公開日も不明で、1925年頃だと思われる。 黒人指導者のマーカス・ガーヴェイのパロディだとの噂。
 
*1926 - The Conjure Woman
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 チャールズ・チェスナットの同タイトルの小説が原作。 映画に関する情報も見つかっていない。 サイレント映画。
 
*1927 - The Broken Violin
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 ミショー自身の「House of Mystery」というショート物語が原作。 7リール。サイレント映画。
 
*1927 - The Millionaire
  黒人監督の第一人者のオスカー・ミショーが監督した作品。 シカゴの黒人新聞「シカゴディフェンダー」の発行者であったロバート・S・アボットとその妻も出演している。映画はシカゴで撮影されたと言われている。プレミアはフィラデルフィアで1927年11月28日に行われた。
 
*1927 - The Millionaire
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 シカゴで撮影。シカゴの黒人系新聞の編集者ロバート・S・アボットとその妻が映画に出演している。 7リール。サイレント映画。
 
*1927 - The Spider's Web
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 1932年に「The Girl from Chicago」としてミショー自らリメイク。 作者不明の「The Policy Player」という物語が元。 7リール。サイレント映画。
 
*1928 - Thirty Years Later
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 ヘンリー・フランシス・ダウニングの「The Tangle」というショート物語が原作。 7リール。サイレント映画。
 
*1928 - The Wages of Sin
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 「Alias Jefferson Lee」というショート物語が原作。 7リール。サイレント映画。
 
*1929 - Easy Street
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 ミショー最後のサイレント映画。 5リール。サイレント映画。
 
*1929 - When Men Betray
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。 サイレント映画。

*Sound
 
*1930 - A Daughter of the Congo
  黒人映画の父と呼ばれてるオスカー・ミショウによる、アドベンチャー映画。 フィルムは見つかっていない。 オール・トーキーではないが、喋っている部分で音声があるのでサイレントではない。
 
*1931 - Darktown Revue
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 18分のショート映画。
 
*1931 - The Exile
  映画監督のパイオニアである、オスカー・ミショーの監督作品。 黒人映画として初のオールトーキー映画として宣伝された(事実ではない)。 ミショーの短編「The Conquest」が原作。
 
*1932 - The Girl from Chicago   (レビューはこちら)
  オスカー・ミショーの作品。 プエルトリコの黒人俳優ファノ・フェルナンデスが出演している。 1927年の「The Spider's Web」のプロットに似ている。
 
*1932 - Ten Minutes to Live
  ブラックムービーの父と言われるオスカー・ミショーの作品。 ミショーのショート物語「The Faker」や「The Killer」そして「Harlem After Midnight」が元になっている。 またタイトルは「Ten Minutes to Kill」としても知られている。 ハーレムのコットンクラブで活躍していた俳優ロレンゾ・タッカーも出演。
 
*1932 - Veiled Aristocrats
  アメリカ黒人映画のゴットファーザー、オスカー・ミショーが監督の作品。黒人作家のチャールズ・W・チェスナットの小説「杉に隠れた家(The House Behind the Cedars)」を映画化している。 1924年サイレント時代に「The House Behind the Cedars」で映画化している。 「ブラック(ルドルフ・)ヴァレンチノ」と呼ばれた2枚目スターのロレンゾ・タッカーも出演している。
 
*1933 - The Phantom of Kenwood
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。
 
*1934 - Harlem After Midnight
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。
 
*1935 - Murder in Harlem   (レビューはこちら)
  黒人映画のゴッドファーザーのオスカー・ミショーが監督・脚本のミステリー映画。 ミショーの1921年サイレント映画「The Gunsaulus Mystery」のリメイク。 オリジナルタイトルは「Lem Hawkins' Confession」。 オスカー・ミショーと妻のアリス・ラッセルが出演している。 音楽は映画「アメリカン・ギャングスター」等の俳優クラレンス・ウィリアムス3世の祖父であり有名な作曲家だったクラレンス・ウィリアムスが担当している。
 
*1936 - Temptation
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 フィルムは見つかっていない。
 
*1937 - Underworld   (レビューはこちら)
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 「Chicago After Midnight」と言うエドナ・メイ・ベイカーが書いたショートストーリーが原作。
 
*1938 - God's Step Children
  オスカー・ミショーが監督した、ライトスキンの女の子のお話。
 
*1938 - Swing!
  オスカー・ミショー製作のミュージカル。 「Mandy」というタイトルの物語が原作。
 
*1939 - Birthright
  ブラックムービーの父と言われるオスカー・ミショーのサイレント映画。 1924年にミショーが製作した作品のリメイクと思われる。 9リール。
 
*1939 - Lying Lips   (レビューはこちら)
  オスカー・ミショーの作品。 ジェームス・アール・ジョーンズの父であるロバート・アール・ジョーンズやプエルトリコ出身の黒人俳優ファノ・フェルナンデスが出演している。
 
*1940 - The Betrayal
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 ミショーにとっての最後の作品となった。 フィルムは見つかっていない。 ミショーの本「The Wind From Nowhere」が原作。その本がミショーのデビュー作となった「The Homesteader」を元にしている。 オハイオ州やメリーランド州では一部の台詞がカット。メリーランド州では、黒人と白人が混じってドラフトされるのを話し合う部分がカットされている。 黒人映画で初めてブロードウェイでプレミアされた作品でもある。
 
*1940 - The Notorious Elinor Lee
  ブラックムービーのパイオニアであるオスカー・ミショーの作品。 ジェームス・アール・ジョーンズの父であるロバート・アール・ジョーンズが出演。

Last modified 3/26/14

>> Home