Wakanda FOREVEEEEERRRRRR!!!!

2010's

2010年世代を代表する映画になるであろう作品を選んでみました。
ズルして、10作+10作で20作!
さらにズルして、計22作!!
しかも個人的な趣味もかなり含んでおりますので、あしからず

アメリカ作品アフリカ作品その他の国と地域

●●2010年代映画トップ⑩+⑩
(アメリカ作品のみ)
Black Panther / ブラックパンサー (2018)
Moonlight / ムーンライト (2016)
Dolemite Is My Name / ルディ・レイ・ムーア (2019)
Get Out / ゲット・アウト (2017)
Mudbound / マッドバウンド 哀しき友情 (2017)
Creed / クリード チャンプを継ぐ男 (2015)
The Birth of a Nation / バース・オブ・ネイション (2016)
Straight Outta Compton / ストレイト・アウタ・コンプトン (2015)
Red Tails / 日本未公開 (2012)
Beasts of the Southern Wild / ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~ (2012)
Fruitvale Station / フルートベール駅で (2013)
Fences / フェンス (2016)
Night Catches Us / 日本未公開 (2010)
Queen & Slim / 日本未公開 (2019)
Dope / DOPE/ドープ!! (2015)
BlacKkKlansman / ブラック・クランズマン (2018)
1982 / 日本未公開 (2013)
Selma / グローリー/明日への行進 (2014)
Freaknik: The Musical / 日本未公開 (2010) (TV)
The Retrieval / 日本未公開 (2013)
The Equalizer / イコライザー (2014)
Gun Hill / 日本未公開 (2014)


●●2010年代アフリカ映画映画トップ⑩

A Season in France / 日本未公開 (2017)
      出身:チャド/舞台:フランス&中央アフリカ共和国
Timbuktu / 禁じられた歌声 (2014)
      監督出身:モーリタニア/舞台:マリ
Grigris / 日本未公開 (2013)
      監督出身:チャド/舞台:チャド
Viva Riva! / 日本未公開 (2010)
      監督出身:コンゴ民主共和国/舞台:コンゴ民主共和国
The Burial Of Kojo / 日本未公開 (2018)
      監督出身:ガーナ/舞台:ガーナ
War Witch / 魔女と呼ばれた少女 (2013)
      監督出身:カナダ/舞台:とあるアフリカの国(架空)
Rafiki / ラフィキ:ふたりの夢 (2018)
      監督出身:ケニア/舞台:ケニア
iNumber Number / 裏切りの獣たち (2013)
      監督出身:???/舞台:南アフリカ
Beasts Of No Nation / ビースト・オブ・ノー・ネーション (2015)
      監督出身:アメリカ/舞台:西アフリカのとある場所
Kinyarwanda / キニアルワンダ (2011)
      監督出身:ジャマイカ/舞台:ルワンダ


●●2010年代その他の国映画トップ⑩
(アメリカxアフリカ以外)

Attack the Block / アタック・ザ・ブロック (2011)
      制作:イギリス
12 Years a Slave / それでも夜は明ける (2013)
      制作:イギリス
The Book of Negroes / 日本未公開 (2015)
      制作:カナダ
Girlhood / 日本未公開 (2014)
      制作:フランス
Belle / ベル ~ある伯爵令嬢の恋~ (2014)
      制作:イギリス
The Intouchables / 最強のふたり (2012)
      制作:フランス
Chico & Rita / チコとリタ (2010)
      制作:スペイン
The First Grader / おじいさんと草原の小学校 (2010)
      制作:イギリス
Loving / ラビング 愛という名前のふたり (2016)
      制作:イギリス
My Murder / 日本未公開 (2012)
      制作:イギリス


2010年代総まとめ

何と言っても『ブラックパンサー』!誰が何と言おうと『ブラックパンサー』!!『ブラックパンサー』は、時代を変えたのです。
でも私にとって一番大事なことは、私を変えた作品だからです。誰が何と言おうと、それは変えられないし、やはり一番大事なことなのです。
ワカンダは永遠!更に強くなって戻ってくる筈だし、未来永劫!!!


Last modified 1/15/19

>> Home