The Fate of SOUL, GET OUT from Burning Sand and Mud!!!

The BEST OF SOUL 2017

毎年恒例となった?がんばった人への
私からの迷惑な賞...


2017/1/1-2017/12/31までに米にて劇場ワイド公開
又はTV放映、劇場公開されず(映画祭のみ)でDVD等で発売された中から選んでみました。


Best Male Performance of the Year
Mudbound / マッドバウンド 哀しき友情

今年は正直この枠が一番悩みました。パッと、「この人だ!」と思える人がいなかった。『 ローマンという名の男 -信念の行方-』のデンゼル・ワシントンがいつもながら最高な演技でしたが、作品の出来の差でジェイソン・ミッチェルに! イージーEだけじゃないんだと思わせてくれました。


Best Female Performance of the Year
The Incredible Jessica James / 天下無敵のジェシカ・ジェームズ

ジェシカ・ジェームズが最高に魅力的だった。頑張っているだけじゃなくて、人間的で魅力的。冒頭の踊りのシーンから 微妙に下手な所も魅力的で心鷲づかみにされました。これからもっと色々と見たい。


Best Male Supporting Performance of the Year
Mudbound / マッドバウンド 哀しき友情

この年は色々な作品でロブ・モーガンを観る機会があり、ロブ・モーガンにとって正にブレイクスルーな年でした。 その中でもこの作品でのモーガンは最高で、カゴ編んでいる姿にやられました。そしてラストの朗読。ぱぱーーーーん!(号泣)


Best Female Supporting Performance of the Year
Mudbound / マッドバウンド 哀しき友情

ヒップホップ・クイーンと言われ、音楽界に登場してきた時は、日本で言うところの「ヤンキー臭」なヤンチャぽいイメージがあって、 でもそれが彼女の魅力の1つだった。で、ここにきて映画界で貫禄のある女性を演じていて、それが様になっていて素晴らしい。 『カラーパープル』がミュージカル映画化されるけれど、ブライジにソフィア演じて欲しい。


Best Director of the Year
Get Out / ゲット・アウト (2017)

単なる若手コメディアンだと思っていた。ホラー映画に新たにオリジナリティを加えて、あんなに面白い作品を作れるなんて、 『Key & Peele』を観ていた民たちよ、想像出来ましたか?私は出来なかった。 『Keanu / キアヌ (2016)』みたいな面白いコメディを作るとは思っていたけれど...


MVP
Get Out / ゲット・アウト (2017)

良い脚本書いたし、演出も素晴らしかった。もう何もかもが素晴らしかった。


Best Newcomer of the Year
Love Beats Rhymes / 愛・ビート・ライム

Ballers / ボウラーズ (2015-Present)』の時から良い感じだなとは思っていたけれど、 こういう悪役も出来るところに未来を感じました。偉大なるお父さんを超えられるか!


Best Independence Film of the Year
Burning Sands / ヘルウィーク

今年はあまり心に残るインディ映画は無かったけれど、選んだ2作ともに監督には未来を感じました。

私の感想はこちら

次点は、『Imperial Dreams / インペリアル・ドリーム』。



Best Movie of the Year (Drama)
Mudbound / マッドバウンド 哀しき友情

この作品が一番心にずっしーーーんと残りました。

私の感想はこちら
次点は、『Sleight / インフィニット』。



Best Movie of the Year (Comedy/Musical)
Get Out / ゲット・アウト

コメディ部門にしちゃいました。笑える所もあるので。これは発想が凄かった。

私の感想はこちら

次点は、『The New Edition Story / 日本未公開 (TV)』。



Best Movie of the Year (Documentary)
LA 92 / LA 92 (TV)

今年はドキュメンタリー映画の当たり年でした。『ストロング・アイランド』も大好きですが、 この作品の他とは違う作りが凄く好きです。LA暴動から丁度25年となった年に観るのに最高な作品。

私の感想はこちら

次点は、『Strong Island / ストロング・アイランド』。



映画秘宝 ベスト10&とほほ映画

ベスト10
Moonlight / ムーンライト
Get Out / ゲット・アウト
Mudbound / マッドバウンド 哀しき友情
Fences / フェンス
Sleight / インフィニット
The New Edition Story / 日本未公開 (TV)
I Am Not Your Negro / 私はあなたのニグロではない
LA 92 / LA 92 (TV)
Dayveon / 日本未公開
⑩パティ・ケイク$


2017年総まとめ

今年は『ゲット・アウト』と『マッドバウンド』が最高でした。当たり年ではなかったけれど、 コンスタントにヒット作が生まれた年。2018年12月に書いているので、もう次の年の事を分かっているので書きますが、 2017年は「プレ・ブラックパンサー」年。『ゲット・アウト』という作品が、これから何か起こりそうだぞ、 何かブラックムービーには素晴らしい事が待っていそうだぞ...と思わせてくれました。そんな何か良い前触れを感じる年でした。


Last modified 12/21/18

>> Home