Nothing but a Oscar....

1980's


今までにオスカー受賞者、及びノミネートした人々。
尚音楽部門は、受賞者だけをリストアップしました。

1980
Howard E Rollins Jr.
>> Nominated
>> Best Supporting Actor
>> Ragtime

ハワード・E・ロリンズも映画に進出してから、早くに才能を認められて、助演男優賞にノミネートされた。 その後は「ソルジャー・ストーリー」の主演や、テレビシリーズ「夜の大捜査線」で日本でもお馴染み。


1981
Willie D. Burton
>> Nominated
>> Best Sound
>> Altered States

今現在(2007まで)で、オスカーに7回ノミネートで2回受賞という快挙を成し遂げているのが、この音響部門で活躍している ウィリー・D・バートン。70年代から活躍し、今も第一線で活躍しており、作品数は100を超える。


1983
Louis Gossett Jr.
>> WON
>> Best Supporting Actor
>> The Officer and Gentleman

ルイ・ゴセット・ジュニアが、この年に受賞した時の頃を、私もうっすらと覚えている。 当時は、かなり話題になった。ノミネートこそされていたが、アフロアメリカンが受賞したのは、約20年ぶりとなった。 「愛と青春の旅立ち」でみせた、厳しい指導者役での受賞だった。


1984
Alfre Woodard
>> Nominated
>> Best Supporting Actress
>> Cross Creek

アルフレ・ウッダードも、かなりキャリアの始めの頃からノミネートされていた。 彼女のキャリアから言ったら、これからまだまだチャンスがあるので、楽しみな所。

Willie D. Burton
>> Nominated
>> Best Sound
>> WarGames

今現在(2007まで)で、オスカーに7回ノミネートで2回受賞という快挙を成し遂げているのが、この音響部門で活躍している ウィリー・D・バートン。70年代から活躍し、今も第一線で活躍しており、作品数は100を超える。


1985
Adolph Caesar
>> Nominated
>> Best Supporting Actor
>> The Soldier's Story

豪華キャストの「ソルジャー・ストーリー」。その中でも、怪演を見せてくれたアドルフ・シーザーが、 助演男優にノミネートされている。彼は、その後しばらくして、病気にて他界している。

Charles Fuller
>> Nominated
>> Best Writing, Screenplay Based on Material from Another Medium
>> The Soldier's Story

米陸軍所属時代には日本にも居た事のあるチャールズ・フラーはその軍隊経験を生かして舞台劇「ソルジャー・ストーリー」を書き上げた。 ピューリッツア賞も受賞し、映画化され脚色賞でノミネート。

Prince
>> WON
>> Best Original Song Score
>> Purple Rain

自伝的映画の主役も勤めたプリンスは、オリジナル・ソング・スコアを獲得。 「Purple Rain」以外にも「When Doves Cry」、「I Would Die 4 U」等の名曲も生まれた映画だ。ミュージシャンプリンスにとっては、 このカテゴリーでの受賞が一番嬉しい結果かもしれない。

Stevie Wonder
>> WON
>> Best Song
>> Woman in Red

他の部門では、プリンスが受賞し、同じカテゴリーでは「ゴーストバスターズ」のレイ・パーカー・ジュニアも ノミネートされるなど、ミュージシャンの当たり年。このワンダーが受賞した映画作品こそは、ヒットしなかったが、 この楽曲「I just called to say I love you」は大ヒットした。


1986
Whoopi Goldberg
>> Nominated
>> Best Leading Actress
>> The Color Purple

ウーピー・ゴールドバーグがノミネートされたのは、何と初出演作の「カラー・パープル」。 スティーブン・スピルバーグに、一人舞台をしている時に認められて主演に抜擢された。その後も、ご存知の通りの活躍だ。 ちなみに、オスカーで最初の女性司会が、彼女だ。

Oprah Winfrey
>> Nominated
>> Best Supporting Actress
>> The Color Purple

オプラ・ウィンフリーも、ウーピー・ゴールドバーグ同様に、「カラー・パープル」にて、 助演女優にノミネート。やはりテレビトークショー「Oprah」の成功が記憶に新しい。

Margaret Avery
>> Nominated
>> Best Supporting Actress
>> The Color Purple

「カラー・パープル」からは、3人ものノミネートがあった。マーガレット・エイブリーは、 70年代から活躍していた女優。今でも、映画やテレビにと大忙しである。

Quincy Jones
>> Nominated
>> Best Picture, Best Music (Original Score), Best Music, (Original Song)
>> The Color Purple

「カラー・パープル」の音楽部門の2部門とプロデューサーとして作品賞にてノミネート。残念ながら 3部門共に受賞は逃した。しかし90年代入ってから、特別名誉賞を受賞している。

Lionel Richie
>> WON
>> Best Original Song
>> White Nights

この年のライオネル・リッチーは自分VS自分だった。「カラー・パープル」にも楽曲を提供したので、 同じカテゴリーで自らと戦う事に。勝ったのは、「ホワイト・ナイツ」のライオネル・リッチー。曲はもちろん「Say You Say Me」。


1987
Dexter Gordon
>> Nominated
>> Best Leading Actor
>> Round Midnight

ジャズミュージシャンのデクスター・ゴードンは、ジャズミュージシャンが主人公のこの映画で、 主演にノミネートされた。その後は、ミュージシャンとして主に活躍した後に、1990年に他界している。

Herbie Hancock
>> WON
>> Best Original Score
>> Roung Midnight

ジャズを題材にした映画でオスカーを獲得。この映画には、 ハービー・ハンコックも俳優として登場している。


1988
Denzel Washington
>> Nominated
>> Best Supporting Actor
>> Cry Freedom

我らのデンゼル・ワシントンが始めてオスカーに登場したのが、この1988年。 ちなみに、モーガン・フリーマンもこの年にオスカーデビュー。南アフリカの活動家スティーブン・ビコを熱演してノミネートされた。

Morgan Freeman
>> Nominated
>> Best Supporting Actor
>> Street Smart

上で述べたように、この年が、モーガン・フリーマンにとっては、始めてのオスカーとなる。 「ストリート・スマート」で、冷酷なピンプを演じ、批評家の注目を集めた。
フリーマンとワシントンのオスカーデビューが同じ年、しかも同じカテゴリーでのデビューなんて、因縁めいた物を感じるのは、 私だけだろうか...


1989
Willie D. Burton
>> Won
>> Best Sound
>> Bird

今現在(2007まで)で、オスカーに7回ノミネートで2回受賞という快挙を成し遂げているのが、この音響部門で活躍している ウィリー・D・バートン。70年代から活躍し、今も第一線で活躍しており、作品数は100を超える。


Last modified 9/29/03

>> Home