1892
Cast >>Sharlto Copley (Wikus Van De Merwe), Jason Cope (Grey Bradnam - UKNR Chief Correspondent / Christopher Johnson), David James (Colonel Koobus Venter), Eugene Khumbanyiwa (Obesandjo), Louis Minnaar (Piet Smit), Mandla Gaduka (Fundiswa Mhlanga), Vanessa Haywood (Tania Smit), Robert Hobbs (Ross Pienaar), Kenneth Nkosi (Thomas) ...
Director >>Neill Blomkamp
Writer >>Neill Blomkamp, Terri Tatchell
Producer >>Peter Jackson, Carolynne Cunningham
Genre >>Action
Country >>USA
Release (US) >>08 / 14 / 2009
Release (JP) >>04 / 10 / 2010

 総合ポイント 5点/5点満点中
内容 >>5 演技 >>5 演出 >>5 音楽 >>5

 レビュー
Go prawning, who's the alien now? Superb!!
南アフリカのヨハネスブルク上空に大きな宇宙船が現れた。宇宙船は故障して動かなくなり、宇宙船から降りてきた「彼等」は「第9地区」で生活すること28年。彼等はその容姿から海老と呼ばれるようになった。その間に第9地区はスラム化してきたので、超国家機関MUNは彼等を強制収容すべく第10地区に移すため、ヴィカス(シャールト・コプリー)をその最高責任者に任命した。立ち退きを通達している時に、海老のクリストファー(ジェイソン・コープ)が開発した謎の液体を浴びてしまい...

絶妙なSF作品。南アフリカのヨハネスブルクという設定や、海老に似た宇宙人、ナイジェリアのギャングに、気の弱そうな主人公。ハリウッドの作品では絶対にありえなかった設定の数々がこの映画の絶妙さを引き立てている。エイリアンたちに立ち退きを要求しに行く場面は、笑わずには居られない。これまたシャールト・コプリーがその男を絶妙に冴えない男を演じている。そして体が変化していく途中で、彼自身も変化していくのが絶妙に上手い。アフリカの移民者達が他の国で移民(エイリアン)として生活していく中で、フランスのようにスラム化していく場合がある。その状況を裏手にとった形で表現されているのも絶妙。いつの間にか観客達も偏見に満ちた人間の方が敵になっているのに気がつくだろう。

絶妙な物語が絶妙な演技と絶妙な演出によって最高のSF作品となった。
(Reviewed >> 12/7/10:ブルーレイにて鑑賞)

 100本映画
噂通り!面白かった。作り方もドキュメンタリー調。そうか、これを先に見ておかないといけなかったんだ!「Unstoppable / アンストッパブル (2010)」の作りはこれを少し真似たんだろうと思いましたよ。というか、この映画の前にゴッドハンド洋一というコントをやっていたモンスターエンジンも凄い!腕だけモンスターになっちゃうコント。まさにこの映画じゃないですか!!洋一は陽気だけど。多分モンスターエンジンが先だよね。随分と前からこのコント見ていたし、それはこの映画が話題になる前だったと思う。

しかしこの映画はかなりブラックテイスト。黒人という意味じゃなくて、鋭い風刺という意味のブラックテイスト。エイリアンは所謂地球外生物のエイリアンでもあるのだけど、よそ者や他国の移民を意味するエイリアンでもあるね。あのエイリアンは宇宙船が故障して何年も住み着いてしまう。そこはスラム化してしまう。アメリカでも他の国でも移民が住みつく場所はスラム化しやすい。そして変なあだ名付けられて軽蔑的な意味になる。この映画ではエイリアンはその容姿からエビと呼ばれる。そのエビ(Prawn)には元々馬鹿とかいう意味もある。しかも他の移民であるナイジェリアのギャング達がエビさん達が住む所で、エビさんが好物なキャットフードを倍の値段で売ったり、さらに売春等をして悪さをしていく。しかし人間はエビさんにお構いなし。スラム化してきたから、別のもっと環境悪い収容所にでもぶち込んで置くか...と、エビさん達に立ち退き要求。私だったらエビさんと交渉して宇宙船を直す事に協力するね。その変わりに技術を学べるし。そういう所が人間の上から目線が表れてましたね。そのエビさん立ち退き命令をしていく任務についたのが、どうも冴えない男のヴィカス。エビさん達の所を一軒一軒周り、立ち退き命令を呼んでサインを貰う。あの手でどうやってサインするのよ!!ってか、普通に会話してるのがもう強烈な風刺。でもそのヴィカスがエビさんの1人であるクリストファー(普通に人間の名前だし)が作った謎の液体を浴びてしまって、腕がエビさんへと変化してしまう。(ここがゴッドハンド洋一ね)。人間からは「エビ」と卑下されているクリストファーだが、凄い頭脳の持ち主。このクリストファーとヴィカスが協力していくんだけど、ヴィカスはそのナイジェリアのギャング達から武器を買ったりと無茶苦茶。そのナイジェリアのギャングのリーダーは下半身不随で、ウイッチドクターにエビのエキスは万病に効果があるといわれたり... 一瞬、アフリカの町が大きな赤い太陽に覆われたりと、アフリカ的な部分もあって面白い。とは言え、ナイジェリアの人々はこの映画でのナイジェリア人の描き方に不満を抱いているようです。

最後はヤラレましたねー。お見事。もうこの映画の色んな部分が様々な意味に取れて素晴らしい。タイトルの「第9地区」だって絶妙!これから移動させる所を「第10地区」と言っているって事は、第9地区に至るまで別に8箇所同じような地区があったと思わさせる。ふむ。深いぞ。しかしこの映画を観た直後にエビを食べたくなって、食べた私はこの映画のナイジェリアギャングよりも凶悪かもしれませんねー。

ちなみに写真は南アフリカの有名な俳優でこの作品にも出演しているケネス・ンコースィ。エビさんに立ち向かう軍人役。

 トリビア
南アフリカのヨハネスブルクで高校が同じだったニール・ブロンカンプ監督と俳優シャールト・コプリー。年は離れているが、シャールト・コプリーのプロダクション会社にてブロカンプ監督は学び、その後にカナダに移住。何十年も月日を経て、2005年に2人は「Alive in Joburg」という短編を制作。それがこの映画の下敷きとなっている。大人気のビデオゲーム「Halo」の映画化を進めていた際に監督に選ばれたのがニール・ブロカンプで、制作が「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンだった。「Halo」の制作が中々進まない中、ジャクソンはこの映画の制作をする事を決めてバックアップした。
アカデミー賞を初め数々の賞にノミネート。

 その他

 受賞歴
* Academy Awards, USA
2010 Nominated Best Achievement in Editing
2010 Nominated Best Achievement in Visual Effects
2010 Nominated Best Motion Picture of the Year
2010 Nominated Best Writing, Screenplay Based on Material Previously Produced or Published

* Academy of Science Fiction, Fantasy & Horror Films, USA
2010 Won Best International Film
2010 Nominated Saturn Award Best DVD Special Edition
2010 Nominated Best Make-Up
2010 Nominated Best Production Design
2010 Nominated Best Special Effects
2010 Nominated Best Writing

* American Cinema Editors, USA
2010 Nominated Best Edited Feature Film (Dramatic)

* Art Directors Guild
2010 Nominated Excellence in Production Design Award Fantasy Films

* Austin Film Critics Association
2009 WonBest First Film : Neill Blomkamp


* BAFTA Awards
2010 Nominated Best Cinematography
2010 Nominated Best Director
2010 Nominated Best Editing
2010 Nominated Best Production Design
2010 Nominated Best Screenplay - Adapted
2010 Nominated Best Sound
2010 Nominated Best Special Visual Effects

* Boston Society of Film Critics Awards
2009 Won Best New Filmmaker

* Broadcast Film Critics Association Awards
2010 Won Best Makeup
2010 Nominated Best Action Movie
2010 Nominated Best Screenplay, Adapted
2010 Nominated Best Sound
2010 Nominated Best Visual Effects

* Canadian Society of Cinematographers Awards
2010 Nominated Best Cinematography in Theatrical Feature

* Chicago Film Critics Association Awards
2009 Won Most Promising Filmmaker
2009 Nominated Most Promising Performer : Sharlto Copley

* Cinema Audio Society, USA
2010 Nominated Outstanding Achievement in Sound Mixing for Motion Pictures

* Empire Awards, UK
2010 Nominated Best Director
2010 Nominated Best Film
2010 Nominated Best Newcomer : Sharlto Copley
2010 Nominated Best Sci-Fi/Fantasy

* Golden Globes, USA
2010 Nominated Best Screenplay - Motion Picture

* Kansas City Film Critics Circle Awards
2010 Won Vincent Koehler Award for Outstanding Science Fiction, Fantasy or Horror Film

* Los Angeles Film Critics Association Awards
2009 Won Best Production Design
2009 Won New Generation Award : Neill Blomkamp

* MTV Movie Awards
2010 Nominated Best Scared-As-S**t Performance : Sharlto Copley

* Motion Picture Sound Editors, USA
2010 Won Best Sound Editing - Sound Effects, Foley, Dialogue and ADR in a Foreign Feature Film

* Online Film Critics Society Awards
2010 Nominated Best Actor : Sharlto Copley
2010 Nominated Best Cinematography
2010 Nominated Best Director
2010 Nominated Best Editing
2010 Nominated Best Screenplay, Adapted

* PGA Awards
2010 Nominated Motion Picture Producer of the Year Award Theatrical Motion Pictures

* People's Choice Awards, USA
2010 Nominated Favorite Independent Movie

* Phoenix Film Critics Society Awards
2009 Won Breakout Behind the Camera

* Satellite Awards
2009 Nominated Best Director
2010 Nominated Best Film Editing
2010 Nominated Best Screenplay, Adapted
2010 Nominated Best Visual Effects

* Visual Effects Society Awards
2010 Won Outstanding Compositing in a Feature Motion Picture
2010 Nominated Outstanding Animated Character in a Live Action Feature Motion Picture

* World Soundtrack Awards
2010 Nominated Discovery of the Year

 サウンドトラック
1. District 9
2. I Want That Arm
3. She Calls
4. Exosuit
5. Harvesting Material
6. Heading Home
7. A Lot Of Secrets
8. Back to D9
9. Wikus Is Still Running
10. Get Him Talking
11. Prawnkus

Soundtracks from Amazon.co.jp

 関連記事

 リンク
US Official SiteJP Official Site

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt1136608/
http://en.wikipedia.org/wiki/District_9
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=335765

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack


Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2010-12-07
>> HOME