221
Cast >>Donna Summer
Director >>Roger Ross Williams, Brooklyn Sudano
Writer >>
Producer >>Roger Ross Williams, Julie Goldman, Christopher Clements, Carolyn Hepburn, David Blackman
Genre >>Documentary
Country >>USA

 総合ポイント 4.5点/5点満点中
内容 >>5 演技 >>N/A 演出 >>4 音楽 >>5

 レビュー

 100本映画
"She Works Hard for the Money"

ドナ・サマー、ディスコの女王。ディスコ世代ではないが、ドナ・サマーの名前も歌声ももちろん知っている。洋楽が好きなら、どこかで必ず聴いたことがある。それほどの知名度があった歌手だ。そのドナ・サマーが2012年に他界。もう11年も前になる。娘は、女優として活躍するブルックリン・スダノ。その娘が、『Music by Prudence / 日本未公開 (2010)』にてアカデミー賞を受賞しているドキュメンタリー映画の重鎮となりつつあるロジャー・ロス・ウィリアムズと共に製作したドナ・サマーのドキュメンタリー映画。HBO配信サイトにて配信。

大ヒット曲「愛の誘惑(Love to Love You, Baby)」を艶めかしく歌うドナ・サマー。自身の人生には秘密があると明かすドナ。まだ家庭用が普及していなかったが、業務用のカメラを買って、家族や仲間と楽しくふざけ合う、それまで見たことがなかったドナ・サマーの一面が明らかになっていくとともに、彼女の苦悩も表面化していく...

娘のブルックリン・スダノが監督しただけあって、プライベートなドナ・サマーが映像とともに明らかになっていくのは、ならではある。プライベートを明らかにしたことで、彼女が大切にしていたものまでもが見えてくる。「歌」と「娘たち」だったことは明らかだ。プライベートな映像でもほぼ常に歌っているのが印象に残る。しかもその歌声がプライベートですらブレていないのが凄かった。天性の歌手だった。こんなに上手かったんだなーと改めて思ったし、その彼女の歌の魅力にも気付けた。歌声にストーリー性があった。それと同時に苦悩が見え隠れする。名声を手に入れたことで失っていくバランス。母に、妻になりたいと思っていても、人気がそれを許さない。そして本作では娘たち側の気持ちや状況も明らかになっていく。失言疑惑があるまでLGBTに絶大な人気を誇っていたドナ・サマー。彼女の常にオシャレなところも人気だったように思える。それが似合うスタイリッシュな人だった。生き様も。

MTVが生んだヒット曲「情熱物語(She Works Hard for the Money)」は彼女にとって誇りに思える作品だったことが分かる。女性のために何かできたことが嬉しく誇りなのだ。この曲が示す通り、彼女は仕事に懸命だった。大切に育てた娘が母の生き様を美しく映画に残す... そのことがドナ・サマーという人を何よりも物語っているのだった。

 トリビア

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
https://www.imdb.com/title/tt16442822/
https://en.wikipedia.org/wiki/Love_to_Love_You,_Donna_Summer
Not available from Allcinema

 関連商品(アマゾン)
DVD or VHS
Not Available
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2023-06-01
>> HOME