2330
Cast >>David Oyelowo (Peter Snowden)
Director >>Elliott Lester
Writer >>Frederick Mensch
Producer >>Elliott Lester, Josh Weinstock, Katrina Wolfe
Genre >>Drama
Country >>UK

 総合ポイント 4点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>5 演出 >>4 音楽 >>3

 レビュー
"Father along we'll know more about it"
ピーター・スノーデン(デビット・オイェロウォ)が家でカメラの前で話していた。母にした罪を説明しているようだった。色々な愚痴をカメラの前で話すのが日課になっているようだった。陸軍時代の友人エドワードに電話をするも、いつも彼の妻グロリアが電話を取り次いでくれずにイライラしていた。エドワードと話したいだけなのに。そんな中、姉妹のヴィッキーや母の友人らが電話を掛けてくる。母を心配しているようだった。しかしピーターはその電話を母には取り次ぐ事はなかった。そんな中、エドワードがピーターを訪ねてくるという。ピーターは急いで用意を始めるが...

『グローリー/明日への行進』では苦境に耐えに耐えたキング牧師を演じたデビット・オイェロウォが、今回一人芝居で強烈なサイコを演じている作品。映画祭で公開された後に、ブラッド・ピットの制作会社プランBの力を借りてHBOにて放映された。オイェロウォが様々な賞でノミネートされている作品でもある。これが、本当にオイェロウォが凄い!一人芝居の迫真の演技って実は飽きる事が多いんだけど、これは飽きさせない芝居。惨め過ぎる男なのだが、可哀想とも思わせないとにかくダメな男を演じている。母からは相当抑圧されていたのも良く分かる。でも真面目で親の話を聞く男だった。でも一本のネジみたいのが取れてしまった。エドワードという男に友情以上の物を感じてしまったのだろう。自分は自覚していないみたいだったけれど。

何かのきっかけでポーンと飛んでしまった男の話。誰にでも起こり得るであろう結構怖い話であった。
(Reviewed >> 1/7/16:DVDにて鑑賞)

 100本映画
いやー、デビット・オイェロウォって凄いよね。っていうのを、この映画で再確認した!という位、デビット・オイェロウォが凄かった。

どこにでもあるような一般の平屋のお家。そこでは、ピーター・スノーデン(デビット・オイェロウォ)がカメラに向かって一人で話していた。母について愚痴り、犯した罪を弁明しているようだった。なんでもピーターは友人を招待したかったが、母がそれを拒んだようだ。ピーターは仕事に行き、帰ってきたらまたカメラに向かって話していた。家の一室に入ると、ピーターの眼鏡に血がついていた。ピーターは友人のエドワードに電話をする。エドワードはピーターのアメリカ陸軍時代の友人。しかしいつもエドワードの妻グロリアが出て、エドワードは居ないと言う。ピーターにはエドワードからの折り返しの電話もない。ピーターに掛かってくる電話は姉妹のヴィッキーと母の友人たち。彼らは母の事をやたらと聞いてくるが、ピーターはいつも「出かけていない」か「今電話に出たくないそうだ」と答えるばかり。そしてどういう訳か、エドワードがピーターを訪ねてくるという。ピーターは張り切って家の模様替えを始めるが...

って、大体想像つきますかね?登場人物はデビット・オイェロウォのみ!テレビのニュースキャスターとか出てきますが、その人のみかな。後は影だけ出てくる人もいる。電話での会話のシーンが多いけれど、本当に会話しているみたいで凄いよ、オイェロウォ!!って、『Selma / グローリー/明日への行進 (2014)』であのキング牧師を演じた同一人物だとは思えない!!殺気だっているというか、この映画では完璧に危険な人でしたよ。抑圧された真面目な男のネジが一本外れてしまった感が半端ない!逆に今まで真面目な役が多かったから、こういうのも出来るんだー!っていう喜びもありました。

ピーターも最初はエドワードの事を友人の1人として好きだったんだろうなーと思うし、その感じはあった。けれど、ネジが一本外れた時に、なぜかエドワードに固執しちゃったんだろうね。お母さんと一緒に住んでいるという事は陸軍を除隊した後はあんまりいい生活でもなかったんだと思う。姉妹のヴィッキーもピーターの所持金について心配している所が多々あったから。でも陸軍に居た時は厳しい母からも離れて自由で割りと良かった。だからその時の友達のエドワードに固執しちゃったんだろうなーとは思いました。

ちなみに原題の『ナイチンゲール』って何で?と思ったら、IMDBの掲示板に「ナイチンゲールの歌は、ヨーロッパの国の多くで死の悪霊として知られているから」とあった。それが由来かどうかは分からないけど、なるほど。しかしそう答えていたのがエドワードさんという名の人だった。出来過ぎ!

なんていうか、明日は我が身という怖さがたまらない。誰も「絶対に無い!」とは言い切れないよね。

 トリビア
デビッド・オイェロウォが主演の作品。ブラッド・ピットの制作会社プランBが、配給や宣伝を担当する。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt3042800/
https://en.wikipedia.org/wiki/Nightingale_(film)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=354757

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2015-02-13
>> HOME