1612
Cast >>Sarah Jessica Parker (Sarah Daniels), Miranda Richardson (Catherine Kenney), Beau Bridges (Burton Strauss), Mykelti Williamson (Aaron Carmichael), Paul James (Simon Brick) ...
Director >>Mark Brokaw
Writer >>Rebecca Gilman (play), Doug Atchison
Producer >>Roger Howe, Sarah Jessica Parker, Ryan Howe
Genre >>Drama
Country >>USA

 総合ポイント 3点/5点満点中
内容 >>3 演技 >>3 演出 >>3 音楽 >>3

 レビュー
Compromise
バーモントにあるベルモント大学で黒人学生のサイモン(ポール・ジェームス)が何者からか「サンボ」と書かれたメモを受け取り、その後も同様の嫌がらせを受けた。学部長のサラ(サラ・ジェシカ・パーカー)は事件の修復に努めるが、それは彼女自身の過去にも向き合う事になる...

大学という大人の第一歩を踏み出した社会で起きるヘイトクライム。「Higher Learning / ハイヤー・ラーニング (1995)」でジョン・シングルトンが描いたように、その社会もまた人種によって綺麗に分かれているのが現状である。その大学の学生達をまとめる大人達。その大人達にも過去がある。差別される側である黒人のストレスを描いているようで、その中で感じた白人側のストレスを描いているように思えた。そのストレスを吐き出す台詞は中々興味深い。また「ハイヤー・ラーニング」では、アジア人学生はアジア人グループの中で「マイノリティ」の一部ではあるが「マイノリティ」の意識がないように思えたが、今回はあくまでもマイノリティの一部として描かれている点も興味深い。やはりマジョリティからしたらマイノリティはみな一緒なのだという事だ。

しかしドラマとして最後は台詞に頼りすぎていてあまり上手に核心をついて描かれていない。結局やっぱり主人公が成長したように見せて、実際には逃げたようにも思えた。この映画自体が問題に立ち上がろうとは思っていないのだ。妥協点が多すぎた。
(Reviewed >> 9/20/09:DVDにて感想)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
ニューイングランド(アメリカの東北部)のエリート大学で起きたヘイトクライムに纏わる出来事を物語にした作品。元々は舞台作品。サラ・ジェシカ・パーカーが主役で、「フォレスト・ガンプ」等で有名なマイケルティ・ウィリアムソンが共演。

 その他

 受賞歴
>> Montreal World Film Festival
2007 Nominated Grand Prix des Ameriques : Mark Brokaw

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
US Official SiteNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0469976/
http://en.wikipedia.org/wiki/Spinning_Into_Butter_(film)
Not available from Allcinema

 関連商品(アマゾン)
DVD or VHS
from Amazon.com
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
from Amazon.com
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
from Amazon.co.jpNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2009-06-19
>> HOME