3532
Cast >>Halle Berry (Audrey Burke), Benicio Del Toro (Jerry Sunborne), David Duchovny, Alison Lohman ...
Director >>Susanne Bier
Writer >>Allan Loeb
Producer >>Sam Mendes
Genre >>Drama
Country >>USA
Release (US) >>10 / 26 / 2007
Release (JP) >>03 / 29 / 2008

 総合ポイント 3.5点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>4 演出 >>3 音楽 >>3

 レビュー
Too Good/Tragic to be believe
オードリー(ハリ・ベリー)は、夫ブライアン(デビット・ドゥカヴニー)と共に2人の子供に恵まれ、シアトルの閑静な住宅街に暮らしていた。夫には小学2年の時からの親友ジェリー(ベニチオ・デル・トロ)が居て、ヘロイン中毒でトラブルを抱えていた。ブライアンは、ジェリーを心配するあまり、オードリーの意見には耳を貸さなかった。そんな時、ブライアンは悲劇に巻き込まれて...

ポスターの雰囲気、物語の雰囲気から、大人のラブストーリーを想像出来る。確かに複雑で困難なラブストーリーではある。愛とか恋とか、そういう言葉だけでは片付けられないような感情があるのはこの映画にあるのは確か。でも、感動とか同情とか生まれないのも確か。なぜか上手く出来すぎているのがその理由だと思う。雑が無い。ハリ・ベリーもベニチオ・デル・トロも見事にはまり過ぎている感じがした。ハリ・ベリー演じるオードリーが悲しみのあまり、ドラックの感覚を聞いていくうちに、自分もそこに逃げようとする台詞。無いかなーと思う。シアトルの町並みもすべて綺麗過ぎる。夫の果たせなかった事を妻が果たす。父が果たせなかった事を友人が果たす。全てが上手すぎるのだ。

綺麗にまとまりすぎている。人生は綺麗にまとまる事は難しい。人はどこか粗野で雑な部分を持っていると思う。そういう部分がもうちょっと見れたら、もっと物語にのめり込んだかもしれない。
(Reviewed >> 3/6/08:DVDにて鑑賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
ハリ・ベリー主演。夫を失った妻(ハリ・ベリー)が、夫の友人を家に招き一緒に住むようになるまでのドラマ。夫の友人役にベニチオ・デル・トロ。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
US Official SiteJP Official Site

 インフォサイト
http://imdb.com/title/tt0469623/
http://en.wikipedia.org/wiki/Things_We_Lost_in_the_Fire_%28film%29
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=329697

 関連商品(アマゾン)
DVD or VHS
from Amazon.com
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
from Amazon.co.jp
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2007-09-03
>> HOME