1390
Cast >>Meagan Good (Lorie), La'Myia Good (Stacy), Ruby Dee (Nana), Datari Turner (Jason), Adam Senn (Shark), Bun B (CK), LisaRaye, Ameer Baraka (Director), B.G., Lil' Boosie, Juelz Santana, Yung Joc, Webbie ...
Director >>Ty Hodges
Writer >>Datari Turner
Producer >>Meagan Good, Matt Keith, Bennie R. Richburg Jr., Michael Thompson, Datari Turner, Dan Garcia
Genre >>Drama
Country >>USA
Release (US) >>04 / 29 / 2011

 総合ポイント 3.75点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>4 演出 >>4 音楽 >>3

 レビュー
Hollywood's love and hate
ローリー(ミーガン・グッド)はバレーダンサーを目指し、才能もあったが、交通事故により挫折。大学に行く意欲も失っていた。今はお婆ちゃん(ルビー・ディ)と2人で暮らしている。ローリーには姉のステイシー(ラマイア・グッド)が居たが、ギャングの男と付き合い、家を出ている。ある日、家を抜け出してクラブに行った際に、昔のバレー仲間のクロエに会った。今クロエはハリウッドでミュージックビデオに出ていて、たまたま撮影が地元で行われているという。そのミュージックビデオの監督シャークは、ローリーに一目惚れし、ビデオに出るように勧めるが...

この映画のタイトルにもなっている所謂「ビデオガール」達の世評は悪い。私も好きではないし、尊敬もしていない。でも綺麗だとは思う。そんな彼女達の実生活を垣間見れる作品。実話を元に制作されているそうだ。そのビデオガールを演じたミーガン・グッドが、そんな彼女達よりもやっぱり綺麗だし才能もあるのが、ちょっと残念。でも彼女だから、この映画をドラマに出来たのだ。普通のビデオガールがこの映画の主人公を演じようとすると、やっぱり無理。本物のビデオガールなのに。お姉さんとの関係が物凄く面白い。しかも映画でミーガン・グッドのお姉さんを演じた人は、実際にミーガン・グッドの姉というから面白い。このお姉さんが見事に演じていて、彼女が出てくると面白い。所謂主役を食う脇役的。話は大体は想像通りで、やっぱりそうなんだ!的な話もあるが、それはそれで面白い。

業界人達が語る業界の裏話。人のスキャンダラスは蜜の味。ハリウッドの光と影。「ビデオガール」達を今後も尊敬する日はないと思うけれど、若干暖かい目で見守れる気はした。
(Reviewed >> 3/26/12:DVDにて鑑賞)

 100本映画
がっちりMTV世代なので、音楽と共にミュージックビデオにも慣れ親しんで育ってきました。いい加減、育ち過ぎちゃいましたけど。まあ日本なのでMTVは中坊時代は中々見られませんでしたが、私の住んでいる地方テレビ局の神奈川テレビは、なぜか知らないが洋楽に滅茶苦茶ちからを入れていたみたいで、洋楽のミュージックビデオを流す番組が毎日あった!マイケル富岡がヤキソバンで有名になる前に、VJやってましたからね。というか、うちの地区の洋楽好きには、マイケルよりも姉のシャーリー富岡の方が有名。同じ世代でやはり洋楽好きの椿鬼奴は、神奈川テレビに入社したかったと言ってますが、凄く分かるのよね。とは言え、最近のミュージックビデオとか苦手。苦手になってしまったのは、ストーリーは無いのが多いし、綺麗だけど下品な女性が多すぎるのがね...

悲しすぎるミュージックビデオ、アーロン・ホールの「I miss you」。



ミュージックビデオのよき時代と言うといつも思い出すが、サーフェイスの「First Time」。踊っているのは、後に女優となったElise Neal (エリス・ニール)。



まあ前置きは長くなってしまいましたが、今のミュージックビデオに出演する女性達の物語。という訳で、私は彼女達があんまり好きじゃない。まあ尊敬はしていない。でもこの映画は中々面白かった。主役のビデオガールを演じたミーガン・グッドが体当たりというか、それらしい雰囲気をとっても持ってるし、そのまま!って感じしましたね。でもね、感想でも書いたけど、これはやっぱりプロの女優のミーガン・グッドが演じたから、ここまで面白くなったと感じます。ビデオガールが本職の子達が演じたら、彼女達の姿ではあるけど、あそこまでドラマチックに面白くはなかったと思う。最初は初心だった女の子が変わっていく様っていうのは、やっぱりミーガン・グッドじゃなければ演じられなかった。やっぱりミーガン・グッドは子役から活躍しているだけあって、その辺が上手い。と、別にびっくりしたのが、この映画でミーガン・グッドの姉ステイシーを演じたのが、実生活でも本物のミーガン・グッドの姉のラマイア・グッド。彼女も中々。彼女はUGKのバンBが演じるCKの彼女役。CKがサグで、その関係でおばあちゃんと折り合いが悪くなって、家を出ている。負けん気が強い女性。雰囲気あったわー。そしてそのおばあちゃんを演じているのが、なんとルビー・ディ。割と凄い面子。そして本物のビデオガールであるメリッサ・フォードも出演。主役の先輩的。ちなみにこの映画は本当にあった物語にインスパイアされて出来たと最初に出てきたけど、誰がモデルなんだろう??そのメリッサ・フォード??彼女もミュージックビデオの監督リトルXに、地元でスカウトされた筈なんだけど...

私個人的に、この映画のツボは、男っこ前(私、皮肉屋ですが、何か?)ラッパーの1人ウェビーがミーガンのお尻を触って怒られる場面!BETの「106 and Park」のロクシにも同じような事して問題になったよねー。私もウェビーにあんな事されたら、マジ切れるわ。

で、丁度良く?おめでたいニュースが!この映画の主演のミーガン・グッドがとうとう婚約したとの事!!お相手はソニー・ピクチャーズの重役で、しかも説教師の男性。おめでとう!!


 トリビア
ミーガン・グッドがラップのミュージックビデオに出てくる女性を演じている作品。ケイン&アベルのダン・ガルシアがプロデュース。ラッパー達も多数参加。メリッサ・フォード等の実際にミュージックビデオで有名になった女性達も多数参加している。
全米ではAMC系で4/29/2011から限定公開。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
US Official SiteNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt1542488/
Not available from Wikipedia
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2011-07-28
>> HOME