4245
Cast >>Kevin Hart (Nashawn), Tom Arnold (Mr. Hunkee), Method Man (Muggsy), Snoop Dogg (Captain Mack), K.D. Aubert (Giselle), Godfrey (Gaeman), Brian Hooks (DJ), D.L. Hughley (Johnny), Mo'Nique (Jamiqua), Gary Anthony Williams (Flame), John Witherspoon (Blind Man) ....
Director >>Jessy Terrero
Writer >>Bo Zenga, Chuck Wilson
Producer >>Jessy Terrero, David Rubin
Genre >>Comedy
Country >>USA

 総合ポイント 3.25点/5点満点中
内容 >>3 演技 >>3 演出 >>3 音楽 >>4

 レビュー
イングルウッドとスパイク・リー。

公開時にスパイク・リーが「愚かな黒人ぽく、馬鹿馬鹿しい(coonery and buffoonery)」と言った事から、闘争勃発。映画の興行成績があまり成功しなかった為に、すぐに沈静。

リーが言った「愚かな黒人ぽい」という部分の英文は「Coonery」。辞書には載ってない筈。「Coon」と「ery」が合体した言葉だ。「buffoonery」と韻を踏ませるために、リーが作った言葉と考えていい。「Coon」なら、辞書にも載っている。軽蔑の意味の「黒人」。映画界の「Coon」とは、buffooneryな黒人という意味だ。リーが言いたかった事は、他の人種が持っているだろう、黒人に対するステレオタイプ(固定観念)を、食い物にした作品だという事。

確かに、そういうシーンも多い。機内食が、ファーストフードのフライドチキンだったり、サービスが粗雑だったり、マリファナ好きだったり、ヒスパニックの女性が男好きだったり... 明らかに、ステレオタイプを食い物にしていた場面がある。

逆に、スヌープ・ドッグの個人のステレオタイプを生かした面白さも映画にはあった。

けれど、納得出来る台詞も多かったのも確か。機内で男性が「『ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密』なんて見たくねーなー」って言う台詞とか、思わず頷く。飛行機内という密封した空間で、どうしても感じてしまう居心地悪さとか、待ち時間の無意味さとか、色んな意見があって興味深い。主人公が、仲間の助けを借りて自分で解決していこうとするエンディングも、スッキリする。

舞台になった、カリフォルニアのイングルウッド。最近では、「トレーニング・デイ」の舞台となり、陰な感じの場所という印象を受けたが、この映画では効果的に使われている。あの映画の冒頭のように、確かに空港のすぐ近くにあるのが、このイングルウッドなのだ。もちろん、この主人公のように多くの人々が、空港で仕事しているに違いないと、想像がつく。

どこでも自分でいられる心地よさが映画にはあった。

確かに、スパイク・リーが作るような「考える映画」では無いけれど、笑いながらも「ちょっと考えられる映画」であった気がする。
(Reviewed >> 7/21/04:劇場にて観賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
スヌープ・ドッグやメソホッド・マン等が出演したコメディ映画。監督のジェシー・テレロは、G-Unit等のミュージックビデオで御なじみ。テレロは、北野武の「ブラザー」でも仕事をしていた。
公開前にスパイク・リーが、この映画に対して文句をつけたのも話題になった。
なぜかサウンドトラックは発売されていない。

 その他

 受賞歴
>> BET Comedy Awards
2004 Nominated Outstanding Supporting Actress in a Box Office Movie : Mo'Nique

 サウンドトラック
1. "Soul Plane" - Snoop Dogg featuring La Tolya Williams
2. "Gettin Paid" - G Mack & Mackadelic
3. "Ride wit Me" - Nelly featuring City Spud
4. "Young Tyrant" - Blaze
5. "In da Club" - 50 Cent
6. "Here We Go Again" - GC
7. "Yourz iz Mine" - GC featuring Nirvanda Savoury Simm-Smith
8. "Strobelight" - Kwajo Cinqo
9. "Soul Pimp" - G Mack & The Polyester Players
10. "Proclamation"
11. "Gin & Juice" - Clinton Sands
12. "You'll Never Find" - Lou Rawls
13. "Head Bussa" - Lil Scrappy
14. "Latin" - G Mack & The Polyester Players
15. "Airborne" - MoJaye
16. "Survivor" - Kwajo Cinqo
17. "Romeo & Juliet Fantasy Overture"
18. "Beautiful" - Snoop Dogg
19. "Ignition" - R. Kelly
20. "Cockpit" - Elton Ahi
21. "Good Times" - Styles featuring Swizz Beats
22. "That's the Business" - Clinton "Payback" Sands
23. "Oh Yeah" - Yello
24. "Push It" - Salt 'N' Pepa
25. "Lay Back Girl" - Jeremy Monroe
26. "VSOP" - Project Blowed
27. "Rainy Day" - G Mack & The Polyester Players
28. "I Really Miss You" - G Mack & The Polyester Players
29. "Tipsy" - J-KWON
30. "Feelin' Funny" - So-Low
31. "Gonna Fly Now" - Bill Conti
32. "Dance of the Sugar Plum Fairy"
33. "Macho Man" - Val Lageos
34. "Salt Shaker" - Ying Yang Twins featuring Lil Jon & The Eastside Boyz
35. "Let's Get High" - G Mack & Mackadelic
36. "Say What" - Elton Ahi
37. "Kitty Kat" - Angel Duss
38. "Full Grown" - Charlie Vox
39. "Buona Sera, Mrs. Campbell Main Title"
40. "Tilt Ya Fitted" - Begetz
41. "Keep It Movin" - Blaze
42. "She Want a Pimp" - Blaze

Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0367085/
http://en.wikipedia.org/wiki/Soul_Plane
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=323265

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available

Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

Last Modified: 2006-06-04
>> HOME